2011年07月21日(木) 09時15分11秒

[オモシロ神社Vol.64]石室神社~絶壁に建つ神社、伊豆七不思議

テーマ:オモシロ神社情報
本日ご紹介の神社は、私も噂レベルではたまに伺うのですが、まだ、行ったことのない神社でして、何れ近い内に行きたいな~と思っている神社のひとつです。場所は、静岡県賀茂郡南伊豆町にありまして、伊豆半島の最南端にある石室神社(いろうじんじゃ)のご案内です。

因に、伊豆には、伊豆七不思議というものがあるのをご存知でしょうか。そう言えば、茨城の鹿島神宮とか、埼玉の調神社とかも七不思議がありましたが、こちら伊豆にも七不思議があるんですね。内容としては、
1.大瀬明神(おせみょうじん)の神池(かみいけ)
ー池を調査したり、動植物を捕獲すると祟られる
2.堂ヶ島(どうがしま)のゆるぎ橋
ー心の汚れた者が渡ろうとすると橋がゆれる
3.手石の阿弥陀三尊(あみださんぞん)
ー光の加減がもたらす金色の阿弥陀が見える洞窟
4.河津(かわづ)の鳥精進酒精進(とりしゅじんさけしょうじん)
ー伝承に基づき12月18日から6日間、鳥、卵を食べない、酒を飲まないという習慣が残る
5.独鈷の湯(とっこのゆ)
ー弘法大師が開いた伊豆最古の温泉
6.函南(かんなみ)のこだま石
ー江戸時代の伝承を残す巨石

そして、最後に、こちら石室神社に残る石廊崎権現(いろうざきごんげん)の帆柱(ほばしら)という合計7つの伝承ということですね。まぁ、他が非常にざっくりとしか書いてないので、何れご紹介できればとは思います。

で、石室神社なのですが、こちらは、断崖絶壁の上に建つ非常に珍しい神社でして、ここに、今上げた石廊崎権現(いろうざきごんげん)の帆柱(ほばしら)伝承が深く関わってくるんですね。その伝承とは次のようなものです。

『昔、播州濱田港(今で言うところの姫路港あたりですかね?)から塩を運んでいた千石船(大型の荷船)が、石廊崎の沖で嵐に遭い、先に進めず困っていたという。そして、船主は、その帆柱を石廊権現に奉納することを条件に、無事、通すよう祈ったところ、無事に江戸まで到着することができた。

そして、その帰り道、帆柱を奉納することをすっかり忘れていると、何故か石廊崎の沖でまた船が進まなくなり、しかも、天候が急変して暴風雨となってしまった。そこで、往路に誓いを立てたことを思い出した船主が、千石船の帆柱を斧で切り倒すと、帆柱はひとりでに波に乗り、断崖絶壁(およそ30メートル)を乗り上げ、石廊権現の社殿あたりまで、まるでお供えしたかのように打ち上げられたと言います。すると、暴風雨も鎮まり、船は無事に播州へ戻ることができました。おしまい。』

という伝承が残っているんです。当社では、そんな帆柱が今でも社殿の基礎として残っており、一部、床をガラス張りにすることで、その断片を覗くことができるようです。そんな当社のご祭神は、伊波例命(いわれのみこと)というのですが、私も聞いたことがないなぁ~と思ったら、どうやら、この帆柱の神様ということになるんでしょうか。一応、海の神として、崇敬を集めているようです。

ただ、元々、同社は、観音像と第六天神を祀っていたようで、修験道の祖、役小角が、こちら伊波例命を祀ったとされたり、当社の御祭神に関して、一定の見解がまだ見られていないというのが、現状です。ともかく、非~常に謎が多いというのが、こちら石室神社ということになるんです。

伝説、伝承が多いというのは、或る意味、何かが隠されている場合に用いられることもありますし、個人的には、何かとてつもない面白い秘密が隠されているような気がしないでもありません(笑)。

そんな石室神社の近くに、実は、熊野神社もあるのですが、どうやらこちらは石室神社のひとつとして、認識されているようで、ということは、熊野神社は、石室神社の境内社になるということなんでしょうか。そんな熊野神社にも、面白い伝承が残されております。

『石廊崎近くの長津呂の郷に住むお静という名主の娘が、漁師の幸吉と恋に落ちたが、身分の違いで許さぬ恋であったため、幸吉は神子元島に流された。幸吉を忘れられないお静は、毎夜石廊崎の先端で火を焚き、神子元島の幸吉と愛を確かめ合っていた。ある晩、神子元島の火が見えないことを心配したお静は、たまらず小船を出して神子元島に向かったが、折りからの大風で波は高く船は進まず、お静は一心不乱に神に祈った。その甲斐あって神子元島に漂着し、無事二人はめぐりあい結ばれた。その後二人を親たちも許すこととなり、末長く幸せに暮らしたという。』

いわゆるロミオとジュリエット型の恋愛ストーリーなのですが、これが元で、こちらは縁結びの神として、崇敬されてきたようです。そんな多くの謎と伝承を残す石室神社。私もいずれ近い内に行きたいなとは思いますが、一緒に行きたい方でも募ってみようかな。何気に、このあたりは、以前のオモシロ神社情報でもご紹介しました富士山を忌み嫌う雲見浅間神社といい、中々、一癖も二癖もある、エッジの効いた神社があって、面白いんですよね。

あぁ、何だか、急に伊豆半島に行きたくなってきた(笑)。ちょっと、急ぎでまとめてしまいましたが、日本はやっぱり面白いなぁ~(笑)

★関連ブログ
[オモシロ神社Vol.19]雲見浅間神社~富士山を忌み嫌う土地

★石室神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=1722

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。