Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
こんにちわ。いや~、やることがありすぎ~と言ってもまだ終わっていないのですが、ちょっと頭をリフレッシュということで、オモシロ神社情報をこんな時間ではありますが、取り上げていきたいと思います。

ということで、本日、ご紹介する神社は、愛媛県松山市に鎮座いたします山内神社(やまうちじんじゃ)。山内~?大丈夫~?って、ごめんなさい、とんでもな友人と同じ名前なので、つい、ふふふ(笑)。で、こちら、その名の如く、山内与右衛門久元公(やまうちよえもんひさのぶ)という方を祀っているのですが、その神名を厳敏鎌輪瓊命というようなのですが、読み方が一切分からない。とりあえず、「○○のみこと」というのだろうってだけで、ネットで調べても一向に出て来ないんだなぁ。ということで、山内さんを祀る山内神社という神社が、愛媛の松山市にある訳です。正確には、朝日八幡神社の境内社になるんでしょうか。位置的にはそんな感じに思われます。

で、こちら山内久元公(やまうちひさのぶ)という方はどんな方なんだろうかというと、結構、波瀾万丈な生き方をした現地の功労者ということなんですね。時は、享保18年(1733年)は、12月5日のこと。久元公は、初代土佐藩の藩主、山内一豊(やまうちかずとよ)の甥、山内久忠の曾孫にあたり、当時、松山藩では、大規模な飢饉に見舞われていたと言います。そう江戸四大飢饉のひとつに数えられる享保の大飢饉です。

享保の大飢饉は、Wikiってみると、「享保127年(1732年)の夏、冷夏と害虫により中国・四国・九州地方の西日本各地、中でもとりわけ瀬戸内海沿岸一帯が凶作に見舞われた。」とありますので、まさに、この地の出来事なんですね。然も、12,000人の餓死者、250万人の人々が飢餓に苦しんだとある。一部には、江戸時代には、同年までに日本の人口はピークを迎え、3230万人に達し、翌年から減少していったとされておりまして、この飢饉がその引き金になったかは分かりませんが、1割近くの人が飢えに苦しんだというから、それは怖いですよね。今の人口で例えれば、100万人クラスということですからね。

そんな時代に松山藩主にお仕えしたのが、こちら山内久元なる人物になるんですね。元々、清廉潔白、忠義の鏡として称えられていた久元ですが、この飢饉の際に、政権闘争に巻き込まれ、言われのない罪状を突きつけられ、切腹を命じられてしまうんです。勿論、これは、事実無根の罪を着せられた訳で、その疑いは、死後、約8年後に晴れたということで、逆にその忠義を称えられるようになったということです。

いやはや、ヒドい話です。ただ、その後、久元を陥れた奥平久兵衛一派は没落し、久元の子孫は、復帰を果たしながらも、寛保年間(1741年~1743年)には、幾度となく奇瑞を表し主家の危難を救ったことから、更なる神格化を迎えたようです。そして、文化11年(1814年)に、その忠義が称えられ、同社が建てられたということなんですね。やはり、善は何れ報われるといったところでしょうか。

やはり、その土地には、その土地に準じたストーリーと偉人の影というものが必ずと言っていいほど見られますね。それも神社の楽しみ方のひとつではあります。神社は何故あるのかと言われれば、それは、「祀りたい人がいるから」というポイントを決して忘れてはなりません。そこには、郷土人の想いが凝縮されているんです。皆さんの土地には、どんな偉人が祀られておりますでしょうか。

★山内神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=6396

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。