Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
おはようございます。ちょっと間を置いてしまいましたが、オモシロ神社情報の第70弾です。何か50まであっという間でしたが、それからが中々進みませんね。まぁ、50まではネタとして整理してありましたからね。まだまだ、情報はいっぱいあるのですが、整理していないので、まとめるのが、結構大変なんですよねぇ。

ということで、本日ご紹介の神社ですが、場所は、熊本県熊本市の渡鹿(とろく)という地にある菅原神社でございます。う~む、菅原神社って~と、どうせ学問の神、道真公を祀る神社だろ、何が面白いってーんだという声も聞こえてきそうなのですが、意外と深いんですよ、こちら。

で、こちらどなたかを祀っているかと言われれば、菅原道真公(すがわらのみちざね)!と言いたいところですが、多分、道真公と言った方が正解でしょうか。厳密には、早鷹天神(はやたかてんじん)という神さまが祀られております。まぁ、こちらの考察は後にして、そんな菅原神社の縁起がまた、面白いんですね。

そこで、熊本と聞いて、有名な武将と言えば、どなたでしょうか。非常に簡単ですよねぇ、ということで、加藤清正公(かとうきよまさ)が祀られております。かの熊本城を建てた藩主ですね。最近では、意味不明ですが、明治神宮の清正公の井戸がパワースポットとしてもてはやされておりますが、そんな御仁が建立した神社が、こちらの菅原神社となるんです。

それは、清正公が、熊本城を完成させ、渡鹿堰(とろくぜき)と呼ばれる水路を築いた時のおはなしです。清正公は、肝心な水場が不足し、引水に困ったようで、渡鹿(とろく)、そうこの神社のある地ですね、こちらの豪族、井島玄蕃(いしまげんぱ)という者に、最適な水場のありかを尋ねたそうです。すると、玄蕃は、考え抜いた末、これは、早鷹天神に伺うのがよいと考え30日間籠り、早鷹天神に願掛けをしたそうです。

すると、どこからともなく、白髪の老人が現れ、「主の一途な願いに免じて教えてやろう。夜明けに、白羽の鷹を遣わすから、その鷹が止まったところを掘れ」と、水場を示したそうです。そして、その教えにそって、掘削したところ、無事、水場を掘り当て、水路を確保し、一代農産地としても名を馳せるようになったと言います。

そんな水場、いわゆる、渡鹿堰の守護神として祀られたのが当社になるという訳ですね。で、これが通例、こうした水辺の神を祀るパターンであれば、水神社系の罔象女神(ミズハノメ)か、貴船神社系の高龗神(タカオカミ)、厳島神社系の市杵嶋姫命(イチキシマヒメ)の何れかになるのですが、元々、祈願した神さまということもあって、こちらでは、早鷹天神となっています。

それでは、早鷹天神とはどのような神様なのでしょうか。実は、こちらの神社の御分霊の勧請元が、早鷹天神となるそうなのですが、こちらは、残念ながら、既に、単なる石祠となっているようです。ただ、そのネーミングが、早朝に現れる鷹で、まさに、神託通りの名を持っていることから、本当に元から早鷹天神と言ってたの?後から付けられた名前なんじゃないの?といった気がしないでもありませんが、それだけこの神さまの由来がよく分かっていないというのが、本音のところなんですね。

ただ、一部の神社で、天満神社(宇和島市三浦東)が過去、早鷹神社と明記されていた点もそうですし、実際、こちらの神社も菅原神社と呼んでいることから、こちらの早鷹天神は、ひとまず、菅原道真公のことを示しているんじゃないかなと推定されるんですね。

ただ、ここで、非常に怪しい噂がひとつあります。それが、かつては、キリシタンが天神を隠れ蓑にしようとしたという噂です。細かいことは私も調べていないので何とも言えないのですが、鷂(はいたか)というキーワードが、切支丹につながりがあるという指摘がありました(どなたかご存知ですか?)。まぁ、それが、早鷹天神とどうつながりがあるかは分かりませんが、少なくとも、菅原道真→天神→早鷹天神という図式の流れの中で、何らかのバイアスがかかっていることは推定できます。勿論、切支丹とは関係なくですね。それが、どのような意味をもたらすのか、何れじっくり調べてみたい気はしますね。

そう考えると、天神さま、天満宮って、実は、もの凄い数の頒布が全国規模でみられるのですが、その影響力って、今ひとつ分からないですよね。勿論、仏教との習合面の影響とか、私もまだあまりよく調べていなかったので、よく分かっておりませんが、意外と奥が深い神社なのかもしれませんね。因に、同社境内には、渡鹿貝塚があり、これは、早鷹天神の声を聞き入れた井島玄蕃の墓とも伝えられているようです。今度、熊本行く時には行ってみようっと。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

東條英利さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。