Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
はてさて、日本の神社を細かく見ていくと、意外な歴史の事実(?)に出会うことがあるのですが、本日ご紹介する神社も実は、そんな神社です。ある意味、タブーな裏歴史と言えるのかもしれませんが。

実は、1000年以上も前に、中国や朝鮮といった近隣アジア諸国からの入植が相当進んでいたというのは、相当な事実ではあるのですが、あまり多くは語られておりません。そういわゆる渡来系と言われる方々です。詳細はまた別の機会に、と思いますが、今回の神社もそんな渡来系の人物の話です。

神社の名前は、黄金山神社(こがねやまじんじゃ)。宮城県は、涌谷町(わくいまち)という地に鎮座する神社となります。実は、かつて、日本に亡命してきた渡来系の氏族に百済王族の末裔がいるという話があります。その名もダイレクトですが、百済王敬福(くだらのこにきしのきょうふく)なる人物です。そして、その敬福は、陸奥国の国守(陸奥国の長官ですね)の任務に就いていたといいます。

当時、実は、東大寺の大仏建立の作業が進んでいたのですが、ある問題に直面していたと言います。それは、大仏塗金を施す為の金が足りないということでした。当時の日本は、金は国内の採取は不可能とみて、全面輸入に頼っておりました。ただ、当時を想像頂ければ分かると思いますが、運送インフラが未発達な当時からしてみれば、非常に時間がかかる話だった訳ですね。

そんな時期に、多量の金を献上したのが、こちら敬福だったという訳です。これは当時の常識を覆すもので、これにより当時不足していた金を賄うことが出来、無事、大仏に金箔が施されたと言います。当時としては、相当、衝撃的なことだったようですね。「なんだー、あんじゃないのー、ウチにも」みたいな(笑)。

だって、この功績があって、この地は、その後、3年間は免税とされたというからスゴいですよね(笑)。今なんか、オリンピックで金をとっても税金も見逃してくれないのに(笑)って、当たり前か。

まぁ、神社自体は、そもそもこの金が採掘される前からあったようですが、この採掘を機に、その評価も上がり、社名も現在の黄金山神社に改められたようです。

何かなぁ~、お株を全部奪い取られたような(笑)なんてことは言ってはいけないですよ。でも、ご祭神には、金山/鉱山につきものの神様、金山毘古神(カナヤマヒコ)が祀られているのですが、憶測で図るには、多分、金山発見以降に祀られたのではないでしょうか。

この他、天照大神(アマテラス)と猿田彦神(サルタヒコ)の二柱の神々も祀られておりますので、元は、この何れかの神が祀られていた可能性が高いですね。詳細は不明なので、あくまで憶測ですが。

勝手な妄想を繰り広げるなら、猿田彦神は、道中安全の道案内の神なので、一つは、金山採掘で、、金山毘古神(カナヤマヒコ)を祀り、続いて、その運搬の安全を祈願するために、猿田彦神(サルタヒコ)を置いたという感じがしないでもない。金目のものを運ぶのは相当危険ですからね。東北地方で、猿田彦神(サルタヒコ)を祀る神社に、殆ど出会ったこともないんで、後付け発想の感が否めないんですよね。

ということで、私見では、最初、天照大神(アマテラス)のみが祀られていた神社だったんじゃないかなぁ~と思いますが、こういう妄想も意外と楽しいもんですよ(笑)。でも、意外とそんな発想が当たっている場合も多いんですけどね。

話はそれましたが、個人的には、そんな黄金山神社は、トリプル・インパクトな神社でして、ひとつは、日本初の金採掘というインパクト、もうひとつは、渡来系の方が、この時既に、地方の行政の任務を司る程の浸透具合を見せていたというインパクト。そして、そんな方がまさか百済国王族の末裔というインパクト。面白いですよねぇ。

にしても、奈良の大仏に金箔が施されていたんですね。これもインパクトかもしれませんが、この時の金ピカな大仏は、また今と違ってもの凄い感じなんでしょうね。見てみたかったなぁ。1200年以上も前もの話ですけど(笑)。

★黄金山神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=7395

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東條英利さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。