2011年05月28日(土) 09時16分57秒

[オモシロ神社Vol.30]石田神社~石田三成埋蔵金伝説

テーマ:オモシロ神社情報
お、オモシロ神社情報もようやく30本目ですね。ほぼ毎日上げてきたので、およそこの一ヶ月、マジメにブログを初めてみようと決意して、一ヶ月経ったということですね。いや~、シンド(笑)。でも、こうして情報を集めて、投げかけてみるのも面白いもんですね。いつまで、続けようかなぁ(笑)。

ということで、本日、ご紹介する神社は、話半分以下のものではありますが、まぁ、面白いには変わりないので、って、ことでご紹介します。その名もズバリ、石田神社(いしだじんじゃ)!埼玉県は鳩ヶ谷市に鎮座している神社となります。この神社、実に面白い伝承を残す神社となります。それは、かの石田三成公の側室の孫が落ち延びたという伝承です(笑)。

時代は勿論、慶長5年(1600年)の話に遡ります。豊臣政権下の五奉行の一人で、関ヶ原の合戦では、西軍の総大将であった石田三成は、皆さん、ご存知の通り、戦いに破れ、同年9月18日に、その居城であった佐和山城を失い、この時、石田一族の多くを失ったとされます。

本人も9月22日に、大津城に護送され、10月1日に斬首される格好となり、その生涯の幕を閉じました。そんな石田家ですが、この時、三成の側室の孫が落ち延びたという伝承が、こちら埼玉県鳩ケ谷市にあるのです。まさに、「へ~」な内容ですが、どうなんでしょう。

ちょっと、調べてみると、確かに、三成公には、1人の側室の影があるようですね。正室は、皎月院(こうげついん)で、二男一女の子をもうけております。そして、そこに、初芽局(はつめのつぼね)と呼ばれる一部には、徳川家康が送り込んだくノ一とおぼしき女性が登場します。彼女は、まっすぐな性格の三成に惚れてしまい、徳川を裏切った女性として、これまた、一部には暗殺されたとも言われます。お、怪しいですねぇ(笑)。

ある意味、この二人も相思相愛的な関係との見方もされており、正に、影の側室的側面があったのかもしれません。そこで、気になるのが、その生死なのですが、先ほどの暗殺された説の他にも生き延びた説(三成の菩提を弔ったという説)も残っているので、分かりませんよねぇ。

勿論、鳩ヶ谷市の話は、こちらの初芽局との子、孫の話と指定している訳ではありません。ともかく、三成公の子孫が逃げ延びたというお話が残っているのです。で、話は元に戻りますが、この三成斬首の後、その孫は、姥(うば)に守られながら、三成公の末裔と決してバレぬよう、諸国を放浪していたと言います。

そんなある日、辿り着いた辻村(今で言うさいたま市南区のことか?)で、いよいよ追手に迫られたと言います。そして、近くの里芋畑に身を隠して、ギリギリ難を逃れたようです。姥は、この時、もはや、これ以上の逃避行よりもこの土地に、身を隠す方が最適と考え、近くの宮地という豪農の家に、その三成公の孫とおぼしき子を預け、育ててくれることを頼み込んだと言います。そして、この時、赤鞘(あかさや)の大刀(たち)を一緒に渡したそうです。

しかし、このまま、この姥が近くにいては、その子の出生の秘密がバレて、危険が及ぶ可能性があると考え、なんと、新井宿村近くの小さな池に身を投じて自害を図るのです。昔の方のこの忠誠心の高さは一体何なんでしょうね。勿論、これは本当の話かは分かりませんが、先人と現代人における死生観は大きく異なっていたんじゃないかと個人的には思うんですよねぇ。因に、その姥が自害を図った池は今でも、姥ヶ池(うばがいけ)という地名となって、残っていると言います(こういうところが非常にリアルに聞こえるんですよねぇ:笑)。

一方、宮地に預けられた三成の孫は、その後、平穏無事に成長し、実は、今、現代においても、その子孫がいると噂され、この鳩ヶ谷近辺には、石田姓を持つ者が非常に多いと囁かれているようです。そんなこちら石田神社は、もともとは、熊谷稲荷と呼ばれていた普通のお稲荷さんだったものが、この伝承を受けて、いつしか現在の形をとるようになったと言います。ただし、その具体的な経緯は分かっておりません。いずれにしても、謎だらけということですね。

ただ、一部には、石田家再起を賭けた軍資金の一部がどこかに隠されているともされ、こうした埋蔵金伝説なんかも語り継がれているようです。おぉ、探したいなぁ(笑)。

因に、こちら埼玉県鳩ケ谷市、怪しい噂のある神社がもう一つあるんです。それが、八幡神社なんですが、こちらには、かの江戸城を最初に築いた太田道灌が、武器を隠した石櫃がどこかにあると言われておりまして、太田道灌の武器埋蔵伝説が語り継がれていると言います。ただし、その武器を手にしたものは、祟られるとも言われているようです。祟られるのはやだなぁ(笑)。

ある意味、こうした埋蔵伝説が二カ所もある鳩ヶ谷市って、真相は不明ですが、何かあるんでしょうね。祟りの側面って、ひとつに立ち寄ってもらいたくないものがある時に、囁かれるケースが高いので、その土地に何かしらのミステリーが潜んでいるのかもしれませんね。

★石田神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=2878
★八幡神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=2875

↓↓ポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東條英利さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。