Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
富士山は、歌にもあるくらい、日本人の精神的支柱であり、象徴であるというのは、誰も異論のないことだと思います。いつ見ても雄大ですしね。見る度に感動を与えてくれるものです。でも、そんな日本一の山、富士山を忌み嫌う土地があるというのは、ご存知でしたか?実は、これ、結構、奥が深いんです。あ、でも、こちら、まだ、私も行ったことがなく、写真もなかったので、Wikiから画像を拝借しております(丁度、パブリック・ドメインに指定されておりましたので)。

で、その場所というのが、静岡県の賀茂郡松崎町雲見というとことにある、その名も雲見浅間神社(くもみせんげんじんじゃ)になります。何?静岡と言えば、富士山のお膝元じゃないか!然も、浅間神社~?というと本当に謎だらけですが、そもそも浅間神社は、富士山を崇めるその象徴になる神社なので、余計に不思議と思いますが、実は、そこには、主祭神として祀られる神さまに原因があったのです。

$東條的世界最古の国へようこそ

先ずは、一般の浅間神社(せんげんじんじゃ/あさまじんじゃ)ですが、こちらに祀られている神様は、木花開耶姫命(コノハナサクヤビメ)という花の女神で概ね一致しております。元々、天孫降臨を果たした瓊瓊杵命(ニニギ)に最初に見初められた神ですね。それは、花のように美しく、正に、神道の神々の中でも、トップクラスの美の女神として崇められております。実際、浅間神社の中では、こうした所以もあって、「美のお守り」を受けることができる浅間神社も存在します。

では、そんな美の女神が何故、浅間神社に祀られることになったのでしょうか。そもそも、ニニギとの出会いを果たしたのは、九州の宮崎県。富士山のある静岡/山梨とは全く無縁です。これは、あくまで、推測ですが、古事記の中に、そのヒントが隠されております。

$東條的世界最古の国へようこそ

それは、コノハナサクヤビメが、ニニギと結ばれた後のこと、実は、一夜の契りをもって、コノハナサクヤビメは妊娠をしてしまいます。これを知ったニニギは、何と喜ぶどころか、「本当に俺の子か?」とコノハナサクヤビメの妊娠に疑いを持つのです。これに怒ったコノハナサクヤビメは(まぁ、怒りますね、普通:笑)、建物に閉じこもり、内側から火を放ち、その建物の中で、子どもを出産するという、いわゆる火中出産というものをやり遂げました。そして、こんな困難な状況でも、無事、生まれてくる子こそ、まさに神の子よと、まぁ、とんでもないエピソードがあるのですが、この時の、この「火中出産」というのが、ポイントになります。

実は、コノハナサクヤビメが、富士山に祀られる最大の理由は何かと言われれば、それは、「富士山の噴火を抑える」ことにあります。浅間神社と富士山がいつもワン・セットとなるのは、このためです。そう、噴火=炎に打ち勝つ力を持ったコノハナサクヤビメは、正に適任だったという訳です。そして、その後も、富士山に憧憬を抱く者は増え続け、それが結果として、「おらが町にも富士山を!」ということで、冨士講と呼ばれるファン・クラブのようなものが組織されていき、全国に冨士塚と呼ばれるミニチュア富士山が造営されていくことになり、今、皆さんの地元に浅間神社が見られるようになっていきました。

これが、そんな人気ある浅間神社の基本ということになるのですが、実は、この中に、コノハナサクヤビメを祀らない浅間神社が存在するのです。それが、今回、ご紹介する雲見浅間神社ということになるのです(ずいぶん、長い前段でしたね:笑)。実は、こちらの浅間神社では、コノハナサクヤビメの姉神にあたる石長比売(イワナガヒメ)を祀ります。ここで、「なるほど!」と思った方は、結構な古事記通の方かもしれませんが、実は、この両者、非常に仲が悪いんです(笑)。

$東條的世界最古の国へようこそ

いや、正確には、姉神の一方的な嫉妬かもしれませんが、実は、ニニギとコノハナサクヤビメが婚儀を果たす際に、同じくご一緒にと、渡されたのが、姉神のイワナガヒメなんです。でも、その容姿が気に入らず、なんと、ニニギは、イワナガヒメのみ突き返すという何とも薄情な真似をし、実は、その後、イワナガヒメが隠れ住んだと言われるのが、この雲見という場所なんだそうです。

$東條的世界最古の国へようこそ

この為、この地では、とにかく、コノハナサクヤビメを忌み嫌う地として知られ、イワナガヒメの嫉妬にまつわる伝承が言い伝えられていると言います。例えば、富士山(コノハナサクヤビメ)が晴れると当山が曇り、当山が晴れると富士山が曇ると伝えられたり、こちら、雲見浅間神社の鎮座地は、非常に急激かつ変わった烏帽子岩のような山の上に鎮座しているのですが、この登頂の際に、富士山を誉め讃えると振り落とされるなんてこともい言われておりまして、まさに、「冨士」という言葉そのものが、タブー(禁忌)とされてきた土地なんですね。

$東條的世界最古の国へようこそ

写真を見て頂ければ分かるように、この山、相当な急勾配の上に立ってますので、こんなところで振り落とされたら、正に、命を落としかねないですよね。一応、イワナガヒメは、岩の女神ですので、物事の普遍性、永遠性や健康、長寿といった不老長寿を求めたいのであれば、こちらイワナガヒメにご挨拶するというのも、よろしいのではないでしょうか。ただし、当拝の際は、冨士山のことは絶対にしゃべらないで下さい(笑)。あ、そうそう、写真をお持ちの方は、是非、私にご連絡下さい。

★雲見浅間神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=3926

↓↓ポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東條英利さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。