Natural Bone Japanese

日本の素晴らしさを考えてみるブログ!


テーマ:
さて、埼玉県は、さいたま市見沼区にひときわ異彩を放つ神社があります。その名も、「子なます神社」、漢字で書くと、「子膾神社」となります(読めないですよね)。こちらは、さいたま市見沼区に流れる綾瀬川付近に鎮座する、非常に小さなお社でして、多分、地元の人でも分からないくらい地味な神社となります。しかし、この神社は、ある地域の伝説に建てられたものとして知られ、実は、もの凄くディープな由緒を持つ神社となるのです(私も最初、これを知った時、えぐいなぁ~と思いました)。そして、その伝説というのが、「寅子(とらこ)伝説」というものです。

寅子とは、元々、この地に住む大変美しい女性だったと言われています。名前のイメージとは全然違いますが、寅子の美しさは、数多くの男性を魅了し、多くの男性から求婚を招いたと言われています。まぁ、かなりのモテモテだったという訳ですね。しかし、当の本人である寅子は、真面目過ぎる性格が災いし、どの男性の求婚を受けたら良いのか選べず、悩みに悩んで、結局、そのまま自ら命を断ってしまうのでした。あ~、もったいない、じゃなかった(笑)、かわいそう~に~。チャンチャンと、これで終われば、単なる儚い美女伝説で終わるのですが、ここからが、寅子伝説の本領発揮です。

元々、寅子の家庭は貧乏でした。そのため、寅子の死を嘆き、弔問に訪れる方に対しても、その家では、何ら大したおもてなしが出来ませんでした。悩んだ挙げ句、寅子の両親は、つけあわせの膾(なます)料理を出して、ささやかなるもてなしを弔問客にふるまうのでした。しかし、ここでひとつの疑問が出て来ます。貧乏なあの家に、何故、なます料理が出せるんだ?ということで、何と、寅子の両親は、こっそりと寅子の亡骸を切り刻み、それをなますにして出していたのです。それを後日知った村人たちは、寅子の霊を慰めるために祠を建てました。それが、このご紹介する子なます神社なのです。

実は、伝承では、自害したところで終わっているようですが、実際はどうなのかは分かりません。もしかしたら、別の目的があったのかもしれません。別の意図が働いた可能性も否定できません。神社には、信仰のひとつの側面として、怨霊信仰などもあります。何か、寅子を追い込むようなことを村人がしたのか、また、単に、かわいそうと思って祀ったのか、その点は、少し調査が必要かもしれませんが、結果として、この子なます神社というものが存在するのは事実であります。一応、隣の蓮田地区には、寅子石という石碑も残っているようですが、その真相は如何に・・・。写真は、最近、さいたま市見沼区の神社写真を数多くご提供頂いている佐藤さまから頂きました。非常に小さな神社だと思って侮るなかれ、そこには、いろんな歴史がありますよ。

$東條的世界最古の国へようこそ-子なます神社

神社人DB:子なます神社
http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=3884

人気ブログランキングへ

****************************************************************************
★神社情報専門ポータルサイト「神社人」:
http://jinjajin.jp
※あなたの町の神社の写真をお送り下さい!!!
★ネットTV「世界最古の国、日本!!」毎週金曜日13時より生放送:
http://odoroku.tv/knowledge/jp/index.html
※暇が合ったら秋葉原の公開放送スタジオに遊びに来て下さい!!!
★FACEBOOK:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001759446311
★Twitter:
http://twitter.com/#!/h_tojo
****************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東條英利さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。