メッセンジャーが今シーズン絶望か?

 

巨人・阿部慎之助の打球が右足に当たり骨折したランディ・メッセンジャー。

 

 

今季11勝でチーム勝ち頭のエースが、この時期に負傷戦線離脱は痛すぎる。

 

 

しかーし!

 

こんなときこそ現有戦力ががんばるとき。

 

そして控え選手や二軍、若手のチャンスである。

 

 

かつて1993年、真弓明信がケガしたときの新庄剛志がそうだった。

 

 

1985年終盤、絶対的クローザーの山本和行がケガで離脱したとき、中継ぎのルーキー中西清起が抑えとして大活躍した。

 

 

他球団でも、主力のケガやFAなどで、抜けた穴を埋めるべく次世代のスター選手が輩出されてきたのだ。

 

 

現に岩田稔が1失点のナイスピッチングで2勝目。

 

去年未勝利だった左のエースが帰って来た感じがする。

 

 

明日先発の能見も刺激を受けているだろう。

 

 

岩田は「1人でまかなえるかどうか分からないですけども、ランディが帰ってくるまで、しっかりみんな団結していきたいなと思います」と力強く語り。

 

金本監督も「俺が絶対埋める、というものを今日の岩田には感じた」と称えた。

 

 

次は若手の番である。

 

ローテーションに空いた大きな穴を埋める若手の出現が楽しみである。

 

 

しかしどうして僕はこんなにプラス思考なのだろうか?

 

それは○1タイプだからである。

 

○□△の後に、1と3が来る人は傾向的にどうしてもプラスに思考が働いてしまう。

 

とても良い傾向だと我ながら歓心する。

 

 

あなたは僕のようにプラス思考の要素を持っているだろうか?

 

知りたい方はこちらから。

 

 

STR診断(無料版)

 

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

 

 

STRラジオはこちら。

 

自分と世界を幸せにしよう。

AD