シースー。

テーマ:

さて、予定もない彼女もいない


休みだから何かしようと思うんだけど、


何したらいいの、俺?


とりあえず、出かけてみる?


でもなぁ・・どこも混んでて面倒だしなぁ・・


そんな感じで、独身男性の心を、


かき乱す週間


GWも、残すところ後1日となりました。


皆様、いかがお過ごしでしょうか、


どうも、結局、このGWのメインイベントが、


部屋の掃除ってことになりそうです、トントンです。



今日は、ある意味予定通り


私を除く、家族が全員で、姪2人と


菜の花祭みたいな場所へお出かけ。


なので、留守番。



いやね、僕も、隙あらば逃げ出そうとしたんですよ、


でもね、起きた瞬間から、


っていうか、午前7時半という、


俺的にはありえない時間に、


姪(まもなく5歳)から、


声の暴力といっていいほどの大音量で、


起こされ、もう一人の姪(まもなく3歳)との


ダブルチームで、


徹底マークされてる感じで、


脱出できなかったわけです。



「まあ、お昼には帰ってくるから・・」


と、言って出かけて言ったのですが、


僕は、彼らがお弁当を持って出かけたのを、


ちゃんと、見ておりました・・・



午前中、意外と来客があり、


意外と忙しく、ネットでエッチな動画を・・・とか、


いや、ホントにエッチなのを店で見てるのってどうだろ?


じゃ、まぁ、無難なところで、


ヤフー動画とかのグラビアとかで、


大人のアイドルとか、GOGO着セクシーとか、


そういった類のでも見るかなぁとか、


ハンゲームの将棋をやって、


相手の飛車をとったら、


すぐ投了しやがって、


なんだよ・・面白くもない・・とか、


マージャンで、


ダントツビリなのに、最終局で、


役牌のみで上がっちゃう奴とかに、


意味わかんね~!


とか、思ったりしたり、


そんなことをしている場合じゃなかったわけです。



で、ある意味予定通り、みんなが帰ってきたのが、


午後2時。


ま、想定内ですが・・。



帰ってきたからもう、俺、外出する!


と、行くところもないのに、


車に乗り込み、ガソリンスタンドに行き、


ガソリンを満タンにして、


「行くとこないときは、とりあえず、海を目指せ!」


みたいな感じで、出発。



海が近づくにつれ、


お昼を食べてないこともありお腹が減る。


ってことで、


今日は、回転寿司。



鮨を食うとき、初めは白身を注文するのが、通。


みたいな、にわか山岡士郎的な感覚で、


つい、カレイとかヒラメとかを頼んでしまう僕。


回転寿司でもその傾向があり、


つい順番を追ってしまって、


食べる皿数が増える僕。


結局12皿でソールドアウト。



だってさ、最後の〆に、


ウニ2皿食うでしょ、普通。


・・え?食わんの?


・・・・うーん。回転寿司を10皿未満で終われる技を身につけたいものです。



すしを食って帰るだけって言うのも味気ないので、


温泉によってから帰る。


今日の温泉は、比較的山の中のスキー場の近くの温泉です。


ま、この季節、スキー場も特別なところを除いては、もう終わってるから、


GWでも意外と人は少ないはず・・・という計算で。



実際行ってみると・・・・うーん、まあ、正解かなぁ・・


って感じ。


すごく空いているわけじゃないけど、


どうしようもないほど混んでもいないから、


ま、普通に入って普通に露天風呂とかで、


新緑の中、暖かい春の日差しを浴びて、


山すそを吹き抜けてくる心地よい風を


感じながら、心にうつり行くよしなしごとを、


そこはかとなく考えながら、


あやしゅうこそものぐるおしけれみたいな感じで、


過ごせましてごじゃりまする。



帰り道。


今日は、本当なら、ちょっと遅めに起きる予定で、


前日、午前3時過ぎに寝てるのに、


朝早く起こされたこともあって、



お腹もいっぱいになってて、



温泉で体も温まってて、


眠くならないはずはありま千円。



もう、歌を歌ってても眠くなるので、


この次、女の子を紹介してもらったら、


どのようにして、話を進めてゆくか


って言うことに対しての、


一人討論会を開始。



「いや、でもですよ、もし彼女が『私、実はAVに出てるんです』って言ったらどうしますか?」


「うーん。ネタ的には願ったり叶ったり!!ってところなんでしょうが、どうしても、『俺・・相手できるかな・・』みたいに不安になる部分はありますよね。」


「ふむふむ、ところで、借りますか?そのAV?」


「うーん。なんだか、北の国から’95秘密ですな。」


「そうですね、この間、掃除してて見つけちゃいましたからね。」


「ですね。個人的には、’84夏とかも、好きですけどね。」



・・・・ま、そんな感じ。脱線しまくり。


結局、何の対策もまだ立てられてません・・・。



家に帰ってくると、午後6時。


なんとなく、すごく疲れてたので、


ちょっとベッドに横になる→寝る。



起きたのが午後7時半。


姪たちは、つい先ほど帰ったとの事。


いつもの静かな夕食でした。


休みで、実家に帰って来た人たちが、


家に帰っていって、


田舎が静かになっていくと、


お休みが終わるんだねー


みたいな感じをヒシヒシと感じますねー。



で、夕食。


母親いわく「子供の日だから孫たちのために頼んだ」


という、



鮨。



・・・おいおい。


ま、僕が昼食に鮨を食ってるなんて言うことは知らないわけで、


そういった意味では、誰にも罪はないわけで・・・・。



ま、鮨、好きだし、いいんだけど。



とりあえず、明日は、一日中お休みです。


とはいえ、やることもないわけですけど。


とりあえず、時々行く温泉ホテルに


「温泉だけの利用ってGWも大丈夫?」


って聞いたら、今日はダメだけど、6日からはOK


ってお言葉をいただいたので、


群馬方面に向かって行きたいと思ったりもしてますが、


Uターンラッシュとぶつかりそうだからなぁ・・


ま、明日になってみてからもう一度考えます。



追伸:今日も、暑かったですね。


    気温の発表では、23度くらいでしたけど、


    ウチの前の温度計は、28度を指してました・・・


    ま、誰かさんににて、アバウトな温度計なので、アレですけど。


    こうなってくると、なんていうか、


    「透けブラシーズン到来!」


    って感じですね。


    前に、透けブラしてるときの、ブラの色は、


    何色がいい?


    っていう話になったんですが、


    やれ、がいい、がいい、


    Xがすごいじゃない、Yが上手いじゃない

    

    この胸に情熱FIRE!


    などと、


    言っていた中で、トントン君は、


    「そんなの断然、水色!


    と、宣言しておきました。


    どうも、水色の透けブラ愛好会会長トントンです。


    ・・・・会員いませんが。

AD

コメント(4)