2006年08月29日 19時28分10秒

白井晟一の「旧秋ノ宮村役場」の記事が!

テーマ:なぜかケンチクでも


朝日新聞の今朝の朝刊「青鉛筆」によると、白井晟一の名作「秋ノ宮村役場」、秋田県湯沢市の旅館「稲住温泉」に移築されていたようですが、今回改装して卓球の福原愛選手の練習場になるという。新聞の小さな記事の写真を見て、見たことがある建物だということで調べてみると、白井晟一の「秋ノ宮村役場」ということがわかりました。木造2階建ての2階部分が道場で、卓球台が4つ並ぶという。愛ちゃんの試合前に調整に使うそうです。1階にはトロフィーなどを展示して、一般公開します。完成は10月初旬です。



手元にあるのは「白井晟一・建築とその世界」という昭和53年に「世界文化社」から発行された本です。それを見ると、秋田県雄勝町秋ノ宮に、1950年に建てられたものです。白井晟一の作品としては、比較的初期の作品です。そういえば、銀座4丁目から歌舞伎座の方に歩くと、「親和銀行東京支店」があります。最近見ると、シートで覆われているので、もしかしたら、解体工事が行われているのではないかと、気になっています。昔、佐世保の「親和銀行・本店」を見に行ったとき、飛び込みでしたが、丁寧に中を案内されたことを思い出しました。写真も撮り放題、今でしたら、銀行内部をくまなく案内してくれるなんて、考えられないことですが。



台東区西浅草には、「善照寺」という白井晟一の傑作があります。画像をこのブログに載せたことは覚えているんですが、どこに載せたのか、見つかりません。ということで、探しに探していたら、なんと、思い出しました。渋谷の松濤美術館について書いた記事に1枚だけ載せてありました。そうでした、東京で見ることのできる白井晟一の作品といえば、「松濤美術館」がありましたね。港区飯倉の交差点にある「ノア・ビル」もありました。こちらはオフィスビルですが、交差点の角にあるランドマークといったところです。



過去の関連記事:

白井晟一の「渋谷区立松濤美術館」を体感する !

AD

tonton3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。