1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年10月23日 23時13分41秒

「世田谷アートタウン2005 三茶de大道芸」

テーマ:道々寄り道だよん

世界の大道芸人たちが街中でパフォーマンスを繰り広げる「世田谷アートタウン2005 三茶de大道芸」が22日、23日、世田谷区の田園都市線「三軒茶屋」駅周辺で開催されました。日本国内やフランス、イギリス、オランダ、韓国、中国など、世界各国から35組の大道芸人が参加しました。キャロットタワー前広場や地下道など8個所で、パントマイムやアクロバット、ストリートミュージックなどを披露しました。今年で9回目で、昨年は16万人が訪れたそうです。昨日はちょっと天気がよくなかったのですが、今日は晴れて暑いぐらいで、多くの人出で賑わっていました。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月16日 01時00分00秒

あらゆる無印良品がここに。「無印良品 有楽町」新世界観にリニューアル

テーマ:道々寄り道だよん
広い空間に「無印良品」の全てのアイテムが並ぶ『無印良品 有楽町』。

8月25日リニューアルオープンした「無印良品」有楽町店2階の衣料品売場。フラッグシップショップの位置づけとなる同ショップのリニューアルは、特にヴィジュアル面に力を入れて行われました。高い天井と広い通路が特徴的な2階部分は、什器から入れ替え「無印良品」の新しい世界観を創出。空間を上手く活かしたディスプレーやレイアウトで、シンプルなアイテムを陳列しています。最大規模を誇り約5,800アイテム全てをラインナップする有楽町店では、モデルハウスの「MUJI+INFILL 木の家」も併設。また素材やディテールにとことんこだわった「MUJI LABO(ムジ・ラボ)」が同店限定登場しています。「無印良品」の全てが詰まった無印良品有楽町で、この季節に欠かせないアイテムや先取り商品を見つけて。
ファッションサイト:10月15日




新しい無印良品の世界」を展開する店舗として「無印良品有楽町」をオープンしたのが2001年11月1日、今から4年も前になるんですね。最近リニューアルしたと聞き、行ってきました。いつ記事にしようかと迷っていましたが、なかなかキッカケがつかめずにいたら、上記の「ファッションサイト」の記事が出ていました。僕の主たる興味は、大空間の店舗を体験しておくこともありますが、モデルハウスの「MUJI+INFILL 木の家」の方でした。やはりそこに住む住宅として見ると、薄っぺらな印象は拭えませんでした。住宅は建つ環境も大事屋根のないモデルハウスなんて、実感が湧きません。モデルハウスは有楽町以外にも世田谷千葉にもあり、その他にも続々誕生しているようです。





「無印良品 有楽町」
住所:東京都千代田区丸の内3-8-3インフォス有楽町2・3階
営業時間:10:00~21:00
http://www.mujiyurakucho.com/ (無印良品)
問合せ03-5208-8241(無印良品 有楽町)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月14日 00時03分00秒

「三井越後屋呉服店」を再現 東京・日本橋

テーマ:道々寄り道だよん


江戸時代に創業し、「現銀掛け値なし」で繁盛した「三井越後屋呉服店」の当時の外観を忠実に再現した「三井越後屋ステーション」が10日、東京・日本橋にオープンする。三井不動産が日本橋の活性化に向け、オフィスビルの「三井第三別館」1階の一部を改装し、内部に喫茶店やスタジオ、展示コーナーを設けたもので、7日、報道関係者に公開された。総工費は9000万円。ビルの建て直しが予定されているため、06年3月末までの期間限定で営業する。「越後屋カフェ」は、米と大豆を中心にしたメニューをそろえた。スタジオでは、日本橋周辺の話を伝える番組を生放送する。江戸時代のたばこ入れなど、江戸の文化が息づく作品をテーマごとに展示するコーナーも設ける。三井不動産は「日本橋の魅力を発信していき、日本橋の過去の栄光を取り戻したい」としている。
毎日新聞:10月8日

三井ビルタワー

旧三井本館

旧日本銀行

三菱地所が「丸ビル」を再開発し、それを起爆剤に丸の内地区をオフィスだけでなく、高級ブティック等の店舗を出店させて、活気を取り戻しています。新興の森ビルアークヒルズに続いて、六本木ヒルズを完成させ、表参道ヒルズが完成間近に迫っています。さて、不動産の老舗、三井不動産はなんとか歴史ある日本橋地区を再興したいと、千疋屋と組んで三井ビルタワーを建設しました。旧三井本館は改修されて、三井家所蔵の美術品3700点を集めた三井記念美術館になりました。日本橋地区全体のイメージアップのため二のアンテナショップのような役割を担っての「三井越後屋呉服店」ですね。あくまでも期間限定で、ビルの建て替えのための一時的なもののようです。僕も一度見ておきたいと思いながら、天気が優れないこともあり、行く機会がつかめないでいます。


道の起点としての日本橋

ここで、「道の起点としての日本橋」を、ちょっとおさらいしておきましょう。
日本橋がはじめて架けられたのは、徳川家康が幕府を開いた慶長8年(1603)と伝えられています。幕府は東海道をはじめとする五街道の起点を日本橋とし、重要な水路であった日本橋川と交差する点として江戸経済の中心となっていました。橋詰には高礼場があり、魚河岸があったことでも有名です。幕末の様子は安藤広重の錦絵でも知られています。現在の日本橋は東京市により、石造二連アーチの道路橋として明治44年に完成しました。



橋銘は第15代将軍徳川慶喜の筆によるもので、青銅の照明灯装飾品の麒麟は東京市の繁栄を、獅子は守護を表しています。橋の中央にある日本国道路元標は、昭和42年に都電の廃止に伴い、道路整備が行われたのを契機に、同47年に柱からプレートに変更されました。プレートの文字は当時の総理大臣佐藤栄作の筆によるものです。平成10年に照明灯装飾品の修復が行われ、同41年5月には国の重要文化財に指定されました。装飾品の旧部品の一部は中央区が寄贈を受け、大切に保管しています。
中央区:平成12年3月


過去の関連記事:旧日本銀行本店と三井本館のライトアップ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月12日 00時03分00秒

長距離ランナー円谷幸吉の「遺書」

テーマ:道々寄り道だよん

以前は10月10日が「体育の日」でしたが、今は10月の第2月曜日が「体育の日」として祝日になりました。体育の日が制定されたのは昭和41年です。昭和39年に日本で初めて開かれた東京オリンピックの開会式がおこなわれた日を記念してのことです。ではなぜオリンピックの開会式が10月10日になったのでしょう。日本の観測史上いちばん晴れる確立が高かったのが、10月10日だったからだそうです。今年は確率が当てはまらず、小雨の降るぐずついたお天気でした。



東京オリンピックで思い起こされるのが、27歳の若さで自ら命を絶った長距離ランナー円谷幸吉選手のことです。昭和39年10月21日、陸上競技最終日に行われた「マラソン」は、神宮外苑の国立競技場を出発して甲州街道を西へ走り、調布市西町の今の「味の素スタジアム」前で折り返し、国立競技場に戻って来るというコースでした。前回のローマ大会で、はだしで優勝したエチオピアのアベベは、白い靴をはいて走り、2位のヒートリー(英)を4分8秒も引き離す2時間12分11秒2の世界記録(当時)で独走でした。円谷幸吉は3位に終わりました。(女子マラソンは1984年、ロサンゼルスオリンピックで、初めて実施されます。)



競技開始そうそうからアベベの独走でしたが、2位で国立競技場に現れたのは優勝候補の君原健二でもなく、ベテランの寺沢徹でもなく、円谷幸吉でした。すぐにヒートリーに抜かれてしまいました。それでも円谷は苦しそうな表情で走り続けますが、抜き返す余力はありません。僅かの差を詰めることができないままにゴールし、結局3位に終わりました。2位ヒートリーと3位円谷の差は僅か3秒でした。しかし、円谷幸吉の銅メダル(2時間16分22秒8)は、ベルリン以来28年ぶりで、東京大会唯一の日本陸上の日の丸でした。輝かしいヒーローの誕生でした。「次のメキシコオリンピックを目指します」と、円谷選手は宣言しました。


しかし、メキシコオリンピックの年、円谷幸吉は頸動脈を両刃の安全剃刀で切り、自らの命を絶ちました。昭和43年1月、故郷の福島県須賀川市で家族揃って正月を過ごし、東京の自衛隊体育学校の宿舎に帰ってからのことでした。遺書は2通ありました。1通は体育学校関係者への謝罪、もう1通は両親に宛てたものでした。市販されているコクヨの便箋3枚に万年筆で書かれたものでした。



「父上様、母上様、三日とろろ美味しゅうございました。干し柿、モチも美味しゅうございました。敏男兄、姉上様 おすし美味しゅうございました、克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゅうございました。」しそめし、南ばん漬け、ブドウ液、養命酒、モンゴいか、と延々と続きます。そして遺書はこう結ばれています。「父上様、母上様、幸吉はもうすっかり疲れ切ってしまって走れません何卒お許し下さい。気が安まることもなく御苦労、御心配をお掛け致し申しわけありません。幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。」(須賀川周辺では正月3日にすり下ろしたとろろを食べる習わしがあり、これを「三日とろろ」と呼んだ。)



須賀川市の「円谷幸吉記念館」に、この遺書が保管されています。2年前、たまたま須賀川を訪れる機会があったので、駅前から電話をして場所を確認し、訪ねてみました。お兄さまが気持ちよく迎えてくれて、快く案内していただきました。自費で建てられた住宅の一部を円谷幸吉の記念館として、記念の品々を散逸しないように保存し、見学に訪れる方々をご自分で案内しているとのことでした。入り口の階段を上ると左側に、「忍耐」の2文字が彫り込まれた石碑があります。1軒の民家の庭先には不釣り合いなほど大きなものでした。それは長距離ランナー円谷幸吉が、好んで色紙に書いた言葉でした。


須賀川市の「円谷幸吉記念館」を訪ねたあとに、円谷幸吉について沢木耕太郎の書いたものがあることを知りました。本屋で探しましたが新刊では手に入らず、結局ブックオフで偶然見つかり、手に入れたのが「敗れざる者たち」という文庫本でした。その中の6つの記事のうちのひとつ、「長距離ランナーの遺書」という僅か43ページの、円谷幸吉について書かれたものを読むことができたのが、須賀川を訪ねてから数ヶ月後でした。


円谷幸吉の「遺書


過去の記事:沢木耕太郎の「無名」

「敗れざる者たち」
著者:沢木耕太郎
発行所:文芸春秋 文春文庫
発行:1979年9月25日第1刷
定価:本体457円+税

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月11日 00時51分20秒

「夜のピクニック」モデルの水戸一高が「歩く会」

テーマ:道々寄り道だよん

水戸市の水戸一高で恒例の「歩く会」が開かれた。生徒ら約1000人は8日、茨城県大子町を出発一昼夜掛けて65キロを歩き、9日正午前、母校に到着した。同校出身の作家、恩田陸さんのベストセラー小説で来年映画が公開される「夜のピクニック」のモデルで、57回目。作品で生徒は、共に歩きながら語り合う中で、前日までとは違う新しい自分に目覚める。「歩く会」を境に受験モードに切り替わる3年生は「早くゴールしたいけど、でもしたくない」と複雑な表情。今日からは「新しい自分」になる。
毎日新聞:10月10日


小説「夜のピクニック 」は、1200人もの生徒が、朝の8時から翌朝8時まで80キロを歩くという「歩行祭」、夜中に数時間の仮眠を挟んで、前半は団体歩行、後半は自由歩行と決められている、高校生活最後の大きな行事です。学校行事を舞台に、思春期の心のうつろいをていねいに描いた青春小説です。全国の書店員の投票で選ぶ第2回「本屋大賞 」を受賞した作品でもあります。このブログでも記事にしました。それに対してさまざまな角度からコメントをお寄せいただきました。特にの「水戸一高生」からも、コメントをいただきました。水戸一高生「マック」さんからの、今年の「本物」の「歩く会」報告を、以下に掲載します。


本物の「夜のピクニック」の報告です

8・9日に水戸一高の「歩く会」、雨は降りましたが、無事に終わりました☆映画化の影響もあって、記者さんも何人か参加して、最近になく盛り上がった気がします♪早く映画の夜ピクが見たくなりました!!


過去の関連記事はここ


「夜のピクニック」
著者:恩田陸
発行:2004年7月30日
発行所:新潮社
定価:本体1600円(税別)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月08日 00時03分00秒

紅葉 栗駒山で見ごろ 山肌を鮮やかに染める

テーマ:道々寄り道だよん
色鮮やかな栗駒山の紅葉を楽しむ登山客

宮城、岩手、秋田の3県にまたがる栗駒山(1627メートル)の山頂付近で、紅葉が見ごろを迎えた。ドウダンやナナカマド、ウルシなどが山肌を鮮やかに染め、登山者は写真を撮りながら、秋の一日を楽しんでいる。中腹の宿泊所「くりこま荘」支配人、菅原次男さん(64)は「今年は台風の影響や霜の被害もなかったので、例年通りきれいな紅葉が楽しめる」と話している。山頂付近の見ごろは10日前後まで。来週末には標高約1100メートルの「いわかがみ平周辺まで色づくという。
毎日新聞:10月4日

「10月末の土曜日、日曜日に、長野県の南のはし、標高1000メートルの下伊那郡上村『天空の里』へ行きます。上村はさだまさしが『天空の村に月が降る』という歌をつくっていますが、その場所です。参加希望の方はお申し込みください。」というお誘いのメールが届いたばかりです。長野県も紅葉がちょうどいい頃、僕も行きたいんですけど、その日は用事があり、残念ながら行けません。


実は昨年、同じ仲間と4月末の連休を利用して栗駒高原鳴子温泉等へ行ってきました。今回は、思い出の「栗駒ツアー」を記事にしてみます。現地で西口親雄先生の講義が受けられる、東北大学の遊佐文博氏の案内で、東北大学の演習林を案内してもらえる、という二大特典付きです。これは万障繰り合わせ、是が非でも行かなくちゃ、ということで、はるばる東京から車で参加しました。



東北自動車道を一路古川まで、そこから47号線を鳴子町方面へ約30km、宮城県の北西部東鳴子温泉郷の手前に東北大学の演習林があります。正式には「東北大学農学部付属農場」といいます。面積は約2000ha、標高は100mから620mの範囲にあり、標高差は500mを越えます。高標高部分と低標高部分の平坦地は牧場や田畑に利用され、中間標高部分の急傾斜地は森林となっています。植生はコナラ型、ミズナラ型、ハンノキ、ハルニレ型に区分され、天然分布する樹種は51科93属139種25変種落葉広葉樹主体の二次林が57%針葉樹が43%です。


朝9時に東北大学の演習林に行くと、遊佐さんが待ちかまえていて、さっそく全員、椎茸狩りにかり出されました。超良質の椎茸なので、ほとんどが仙台の東北大学生協で売られているようです。その後、四駆を連ねて頂上付近へ、四方見渡せる山の背で昼食を食べました。ほとんど「サウンド・オブ・ミュージック」の世界です。栗駒山も目の前に見えます。5月の連休明けから約半年間の牛の放牧が始まるそうです。



午後からは山歩き、キクザキイチリンソウやユリワサビ、カタクリの群落を見ながら一旦下って沢に、清流にしか棲まないヤマメを初めて見ました。そこから逆に沢を登り、水が染み出る川の源流まで歩きました。普段から運動をしていないので、汗はびっしょりで身体はへとへとに。自称「シティボーイ」の僕ですから、この山歩きは難行苦行、けっこう辛かった!


松原山荘に宿を取り、まずは温泉に入って汗を流しました。夕食を共にしながら約2時間、西口先生の講義を受けました。次の日は朝6時に山荘を出発、鳴子スキー場の横から芭蕉が歩いたという「奥の細道」を、西口先生の解説付きで約3時間、朝の山歩きです。若葉が出始めたコナラ、アカシデ、イタヤカエデ、ヤマハンノキ、クロモジ、ヤマウルシ、一つ一つ丁寧に説明をして下さいました。帰りには松原山荘特製の飲料温泉のペットボトル詰めをお土産に。


「ブナの森を楽しむ」岩波新書
著者:西口親雄 発行:1996年4月
発行所:岩波書店 価格: 819円(税込)
ブナの森に入ってみよう。ヤマハンノキの花穂の赤、ブナの芽吹きの淡緑、ウリハダカエデの紅葉の浅赤、またクロツグミやノジコのさえずり、キツツキのドラミングなど、四季を通じて色も音も豊かな世界だ。木・草・菌類・獣・昆虫と生命に満ちあふれる森の構造と生態系を知れば、森がいっそう身近で楽しいものになってくる。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月28日 00時03分00秒

「困った」ポーズが人気 山口・徳山動物園のクマ

テーマ:道々寄り道だよん
頭を抱えて鳴くマレーグマのツヨシ君
(山口県周南市の徳山動物園)

山口県周南市の徳山動物園で、鳴きながら立ち上がり、前脚で頭を抱えて振り回すマレーグマのツヨシ君が人気だ。推定年齢14歳の雄。ここ10年ほど、雌に餌を奪われたり、じゃれ合おうとして無視されたりすると出るポーズ。クマの習性にはないらしく、飼育係は「困った気持ちの表現かな」。日曜・祝日の午後1時から約30分間の餌やりの時間に見られる確率が高い。最近は右前脚でこめかみをたたく新ポーズも披露。もの思う秋に悩みが深まったか。
朝日新聞:2005年09月26日



また動物ネタですよ。よく飽きもせず続きますね。記事に事欠いて、天下の朝日新聞が、ですよ。一世を風靡した千葉動物公園のレッサーパンダの風太クンは、見に行っても、ほとんど立たないらしい?だから、かどうかは分かりませんが、今度はマレーグマが立ち上がりましたという記事。しかも、前足で頭を抱えて振り回すとは?イヤイヤのポーズですね。クマの習性にはない?そんなことはありませんよ。これはどうも新聞社と動物園が結託して、つくられたニュースとしか思えません。なぜなら、ちょっと調べただけで出るは出るは、マレーグマがしなを作ったポーズの画像が次々と出てきました。上野動物園では、立ち上がって両手を挙げてポーズをとるマレーグマは、いつでも見られる光景ですよ。イヤイヤじゃないから、でもちょっと違うかな?もの思う秋に悩みが深まったかどうかまでは分かりませんが。それにしてもこのマレーグマ、カワイイアップに堪える顔ですね。(画像はすべて上野動物園のマレーグマ)




いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月27日 00時03分00秒

愛知万博が閉幕 2204万人が来場 万博旗、上海へ

テーマ:道々寄り道だよん

日本を含む121カ国と4国際機関が参加した愛知万博(05年日本国際博覧会、愛称=愛・地球博)は25日、185日の会期を終え、閉幕した。目標の1500万人を上回る2204万人が訪れ、環境やロボット、IT(情報技術)などの分野で科学の最先端に接し、世界各国の人々とふれ合った。「自然の叡智(えいち)」をテーマに掲げた21世紀初の万博は、自然との共生持続的成長可能な社会の一端を示し、「開発型」が続いてきた万博の歴史に新たな一ページを加えた。



閉幕を飾る最後の大イベント「フェアウェル(さようなら)パーティー」が午後6時半からあり、「森の精」とされる公式マスコットキャラクター「モリゾー&キッコロ」が会場近くの里山に帰っていく大がかりな演出を披露。大勢の人が名残を惜しんだ。



これに先立って開かれた閉会式では、万博協会の名誉総裁を務める皇太子さまが「人々の感動が全世界に広がって、地球規模の問題に立ち向かう大きな動きとなることを希望します」と述べた。小泉首相は「物を大切にする『もったいない』という心が広がり、人間と自然が共生する新しい社会の実現を祈念する」とあいさつ。2010年に万博を開く中国・上海に博覧会国際事務局(BIE)の旗が引き継がれた。



愛知万博は、国内では70年の大阪万博以来となる総合博。名古屋東部丘陵で開かれた。テロを警戒して厳重な警備体制が敷かれたこともあり、大きな事故はなかった。入場者数は右肩上がりで推移。繰り返し入れる全期間入場券を使った延べ440万人のリピーターが数字を押し上げた。入場券収入は当初見込みの425億円を150億円以上上回る見通しだ。



未来型の乗り物やロボット最新の映像技術冷凍マンモスなどが人気を集めた。外国館の工夫をこらした展示や体験型の企画も注目を集め、幅広い世代をひきつけた。万博史上初となる市民参加にも取り組み、国内外で活動中のNPO、NGOなども参加した。
アサヒコム:2005年09月25日


21世紀最初の万博となる2005年日本国際博覧会(愛知万博、愛称=愛・地球博)が、好評のうちに閉幕しました。僕は、ロンドンのハイドパークで開催された1851年の第1回万国博覧会から万国博覧会の歴史を興味を持って調べてきました。万博の歴史は、ほとんど建築の進歩と同義語でした。大阪万博にも行きました。筑波博にも、大阪花博にも行きました。今回の愛知万博では、建築は大きく後退し、「自然の叡智に学び、地球的課題を克服しよう」というテーマの通り、今までの博覧会にはない成果を上げたのではないでしょうか。


伸び悩んでいた客足も、会期の後半にきて急速に延び、全体を通して目標を大きく上回ったことは嬉しい限りです。愛知万博での提示された新しい成果を、今後はいかにに確実に生活の中に定着していくかが課題となります。特に、NGOやNPO市民の積極的な参加で、これからの社会が作られていくことが、なによりも重要だと思います。偶然ですが、閉会のセレモニーをテレビ中継で見ました。厳粛な中にも、余裕のある素晴らしいセレモニーでした。5月の連休後に2日間、愛知万博を見学して、建築の専門家の視点から、幾つかのつたない記事を書きました。たくさんの方々に僕の書いた記事を見ていただきました。


つい先日、作家のKさんからメールが届きました。第1回万国博覧会のメインパビリオン、クリスタルパレス(水晶宮)について書いた記事を見てメールをいただいた方でした。8月に出るはずだっだ小説が遅れて10月末ごろに発売になること。謝辞のところに、三太ケンチク日記から「水晶宮」のことを教わったことを記させていただいたこと。記念に小説も添えてお送りしたい。とメールには書いてありました。嬉しいじゃないですか。このブログから万国博覧会を通して派生した貴重なつながりのひとつです。


愛知万博(愛・地球博)に関する記事一覧はこちら です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月26日 13時11分31秒

田んぼアート 色の異なる稲を使い浮世絵描く

テーマ:道々寄り道だよん
黄金色に実った浮世絵を刈り取る人たち


青森県田舎館村で25日、異なる色の3種類の稲で東洲斎写楽と喜多川歌麿の浮世絵を描いた「田んぼアート」の稲刈りが行われた。県内外から参加した約800人は、村役場東側に広がる水田(約1.5ヘクタール)で、黄金色に染まった稲を手作業で刈り取っていった。


浮世絵は村などでつくる「むらおこし推進協議会」が制作。遠近法を駆使した構図が話題となり、“キャンバス”を見下ろすことができる役場展望室には、5月の田植え以降延べ約13万人が訪れたという。田んぼアートは村おこしの一環として93年に始まった。同推進協は「浮世絵は図柄が繊細で難易度が高かったが、出来栄えには満足」と話している。
毎日新聞: 9月26日


関連記事: 「田んぼアート」で浮世絵を!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月26日 00時03分00秒

人工飼育のコウノトリ5羽を放鳥 兵庫・豊岡の郷公園

テーマ:道々寄り道だよん

国の特別天然記念物で、世界的に絶滅の危機にあるコウノトリ保護・増殖に取り組んできた兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園が24日、飼育してきた5羽を放鳥した。国内最後の生息地だった同市で71年に絶滅してから34年。再び人里に放す取り組みは世界でも珍しい。人との共生を目指す地域挙げての野生復帰事業が、新たなスタートを切った。



24日午後2時半、郷公園前を流れる小川の土手に五つの箱が並べられた。国内外の研究者や多くの市民らが見守る中、秋篠宮ご夫妻や河合隼雄・文化庁長官らのテープカットで、ふたが一つずつ開いた。中から1羽ずつ出てきたコウノトリは、全長2メートルになる白と黒の翼を大きく羽ばたかせて空へ舞い上がった。集まった約3500人の観衆から拍手と歓声がわき起こった。



5羽は2~7歳のオス2羽とメス3羽。確認できなかった1羽を除くと、いずれもこの日は同公園付近で日没を迎えた。発信器や目印の足輪が付けられており、今後、人工衛星と地上からの目視で追跡調査される。増井光子園長は「予想以上に空高く舞い上がってくれた。半世紀を経てこの日を迎え、感無量だ。放した鳥が数世代にわたってヒナを生み続けたときが野生復帰の成功だと言える」と話した。
アサヒコム:2005年09月24日



そうです、つい先日記事にしました増井光子さん、よこはま動物園ズーラシアの園長だけではなく、実は兵庫県豊岡市にある県立コウノトリの郷公園園長でもあったわけです。「半世紀を経てこの日を迎え、感無量だ」との、コメントをしていますね。コウノトリと言っても赤ちゃんを運んでくる話ではありません。シュバシコウというコウノトリとよく似た鳥がいます。朱嘴コウの通り、嘴が真っ赤なコウノトリです。古くからヨーロッパでは幸福と長寿のシンボルとされ、こちらが赤ちゃんを運んでくる鳥と言われている鳥のです。豊岡市のコウノトリは、翼を広げると約2メートルにもなる大型渡り鳥です。野生の推定生息数は約2500羽の絶滅危惧種です。ロシアの極東地域と中国東北部で繁殖、揚子江中流域などで越冬します。条件がよければ渡り先にすみつくことも多く、江戸時代には各地で普通に見られる鳥だったようです。現在では、渡りの途中に迷い込んだ鳥が年に1、2羽見られる程度になっています。



国内では71年に野生種が絶滅しました。ロシア、中国産人工繁殖させて野生復帰を目指すもので、絶滅した動物と人間の生活圏で「共生」を図る試みは世界でも初めてです。30日には、つがい1組と雌2羽もそれぞれ別の方法で放鳥します。いずれも、5年程度の観察を続けて収集したデータを分析して、コウノトリが自力で餌を取ったり、繁殖できる環境を地域に整え、野生化を促進します。豊岡市で人工飼育の取り組みが始まったのは40年前。89年に人工繁殖に成功し、118羽まで増えていました。この間、県などが野生復帰推進計画(03年)を策定しました。地域で無農薬・有機栽培農業に取り組むなど、コウノトリの成育のための環境改善を進めてきました。
参考:毎日新聞 9月25日


過去の関連記事:よこはま動物園ズーラシアのズーラシアブラス!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。