• 26 Feb
    • 天皇制に関する議論

      世間の意見が二分する、という流れでの中で「天皇制について、是か非か」の議論があるのです。私は、天皇制は継続すべきだ、と思ってきたのですが、最近は、廃止論を唱える人の意見も理解できます。「そうだなあ」と同意するところもあるのです。先日、眞子様との婚約延期事件がありました。実質破談なのだと思います。私は、秋篠宮は、思い切った決断をされたな、いい父親だなと思います。私は、「本音を選択したものだけが幸せになれる。」と思うのです。天皇家に生まれた方々、嫁いだ方々は、普通の人には理解できない悩み、苦しみがあるのかもしれません。しかし、天皇である前に、一人の人間として、一人の親として、当たり前のことを実践するべきだと思うのです。娘の結婚が、「これでは幸せになれるわけがない」、と思ったら、親は反対するべきだし、「愛がない、心の絆を感じられない結婚だ」と感じたら、反対するべきです。子供はもちろん反発するかもしれません。それでいいのです。子供は子供の言い分がありますが、親は親としてなすべきがあるのです。それが、家族愛なのです。また、愛のない結婚の上、跡継ぎを作るために何とか子供を必死に作ることを促したりする。そんなことも本来、おかしな人生なのです。これでは、何のために生まれてきたのか、さっぱりわからない。この方々は天皇制を維持するためだけに、生まれてきたのでしょうか?と私は疑問に思うのです。近い将来、皇室典範改正が行われる際、愛子内親王は天皇になるのか、天皇制が継続するべきか、などの天皇制に関する議論が高まるのかもしれません。皇室関係の方々が、自分の社会的役割の前に、一人の人間として、本音を選択し、愛の実践が出来れば、天皇制はうまく生き残れると思うのです。しかし、天皇制存続のために世間体や、跡継ぎのことなどばかりを優先した生き方をしてしまうと、その因果として、天皇制は消滅してしまうかもしれません。真実の家族愛とは何か?個の幸せとは何か?皇室関係者の方々に考えていただきたい問題だと思います。自己犠牲で天皇制を支えているようでは、昭和の価値観から抜け出していないのです。本音で生きていただきたいと思います。親の愛とは、子供が自立し、幸せな人生を送れるようにすることです。親の価値観を押し付けることではないのです。親の思いはみんな同じなのです。

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 25 Feb
    • エネルギーは軽やかに・・・

      今週は、というか先週は私は軽やかに過ごせました。非常にエネルギーが軽くなっています。前向きに物事が進めやすくなっています。障害が外れている感じがします。オリンピックが終われば、またエネルギーが動くでしょうが、先週(2月19日から24日)はとても軽やかで前進できました。また3月に入れば変化するでしょうが、体が軽く感じられる時は、どしどし前に進んでおきたいと思います。3月は正念場になる、と私はおもいます。実践できることは、じゃんじゃんやっていきたいと思います。

      2
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 中東問題がそろそろあやしい?

      オリンピックもそろそろ終りで、そろそろ現実に引き戻されますね。北朝鮮統一はいつ、行われるのでしょうかね?昨日のニュース、こんなのがありました。ペンス氏、与正氏は「抑圧的政権の大黒柱」どうも、ペンスは金与正のほうから面会を断られたからのようですね。しかし、全ては仕組まれたドラマです。中東の方も今、動いていますね。シリアのアサド政権をとりまくいろいろです。複雑すぎて書けません。シリアの内戦とは何だったかというと、天然ガスのパイプラインの覇権をめぐる争いなのです。そこらへんのことについて、ちょっと高島ヤスさんのメルマガを転送しますね。【高島ヤスさんのメルマガより 以下転載】「シリア内戦とはヨーロッパに向けての天然ガスの供給を巡る覇権争いである。いまパリ協定の締結などが後押しとなり、地球温暖化ガスを大量に発生する火力発電から、温暖化ガスの発生量がはるかに少ないガス発電へと急速に移行しつつある。そのようななか、ロシア産天然ガスへの依存度の高いヨーロッパでは、安全保障上の理由からロシアへの依存度を減らし、ガスの供給先を多様化する動機が存在した。そうした状況で2つのパイプラインが競合することとなった。ひとつはカタール産の天然ガスをサウジアラビアとシリアを経由し、トルコからヨーロッパに輸送するアメリカのパイプライン案だ。そしてもうひとつは、イラン産の天然ガスをイラクとシリアを経由し、海底からギリシャにガスを輸送するロシア案である。このパイプラインはロシアのコントロール下にあるため、これでロシアはヨーロッパへの天然ガス供給の支配を強化することができる。2009年、アメリカのオバマ政権は中継地となっているシリアのアサド政権に働きかけ、アメリカのパイプライン案を受け入れるように提案したが、ロシアの同盟国であるアサド政権はこれを拒否した。一方、翌年の2010年、ロシアはイラン産ガスをヨーロッパに輸送するパイプライン案をアサド政権に提示した。アサド政権はこれを受け入れ、2011年には建設が始まった。フレンドシップパイプラインである。そして、この建設が始まった同じ年、シリア内戦が始まった。この内戦は民主化要求運動の拡大から始まったのではなく、外部から入ってきた反政府勢力によって仕掛けられたものであることはいまは証明されている。アメリカとNATOは、ISなどの原理主義勢力を支援してアサド政権を打倒し、自らのパイプライン案を実現しようとした。これがシリア内戦の実態である。」以上、転載終り。簡単に書くと、アサド政権、トルコ、イランはロシアよりです。イスラエルはアメリカよりです。しかし、今、イスラエルのネタ二エフ首相が逮捕に追い込まれていますので、ネタニエフが失脚すれば、この中東問題の流れが変わっていくはずです。早く失脚してほしいですね。北朝鮮と中東がつながっているのは、北朝鮮も半島を統一させて、天然ガスのパイプラインを敷く計画がすでにできあがっているようです。覇権はロシアです。だからロシアは北朝鮮を守るのです。プーチンの野望は、天然ガスパイプラインの覇権を握ることなのです。プーチンとしては、3月18日はロシアの大統領選挙なので、これを早く終わらせたいところでしょう。何から順番に起きるのかな?高島さんは、先に中東が動くといわれています。イスラエルのネタニエフの動きに注目したいです。しかし、あっちもこっちも頭がこんがらがってきそうです。

      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 今、一番変革すべきは、リーダーシップの意識

      今日は、大きな枠組で話します。今の政治・社会の悪が簡単には成敗できないのです。どうして安倍政権は簡単に追い込めないのでしょうか?っていう話なんですが、理由は私にもわかりません。(笑)しかし、すぐに世の中が変わらないぐだぐだしているように見える時間はとても大事なチャンスを与えられていると思います。今、社会が大きく変わろうとしていますが、本当に大きく変わるには、時間が必要です。だからこそ、市民は備える必要があるのです。今こそ、みんな自立しなければいけないのです。実は、ここが大きなポイントです。このぐだぐだした時間は、リーダーシップの意識を変えるために与えられている、と私は考えます。新しいリーダーが台頭するには、新しいリーダーシップの定義を持つ必要があります。もし、今、強いリーダーが出てくれば、周りの人たちが、その新しいリーダーに期待・依存するのです。それだとダメなんです。今までの繰り返しです。誰か一人の強いリーダーを待ち望むような社会では、成熟した社会とはいえません。まだまだなんです。逆の言い方をしますと、誰かに期待されたい、必要とされたい、求められたいと望むリーダーは、これからのリーダー像とふさわしくない、ということです。私は、このリーダー像というのが今、一番変わらなければいけないのではないか、と考えています。誰かから必要とされることを望むリーダーは依存心が強いということです。リーダーも自立が大事です。これは、リーダーになる人間の意識、そして、その回りにいる人たちとの意識の関係性です。依存を作り出してしまうリーダーは、まだ本物ではない。一人で引っ張る、俺に任せろ、というリーダーはまだまだです。そんなリーダーでは新しい社会を創れません。 私は次の首相は小沢さんだと思っています。しかし、そのためには、各野党の党首がしっかりと自立していることが大事です。立憲・共産党は大丈夫だと思いですが、各野党の党首はそれぞれ党首として、自立する必要があります。それができないと、野党連合は不可能だと私は思います。つまり、次の首相とは、リーダーのリーダーであるべきなのです。そして、その関係は対等である、ということです。そういう組織を作るためには、多くの人が自立をしていることです。そのために、このぐだぐだした時間を与えられているのです。もう一度声を大にしていいます。今、一番変わらなければいけないのは、「リーダーシップとは何か?」という意識変革です。強いリーダーを求めてはいけない。そのためには、一人でも多くの人が自立し、自分の意見をしっかりともって生きることです。依存心を生み出すリーダーはNO!!!といえる、組織・共同体・チーム作りをすることです。今日は、政治の話を例に出しましたが、どのことでもあてはまります。今日も一日頑張りましょう!

      2
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 大塚家具の行方

      親子騒動で話題をよんだ、大塚家具の決算が終わったようです。72億円の赤字でした。2017年の業績予想の変遷     17年2月10日  17年8月4日  18年2月8日売上高 :530億円       428億円    410億円営業利益:  5億円     △44億円   △51億円経常利益:  6億円     △43億円    △51億円純利益 :  3億円     △63億円   △72億円私は、この会社をとらえるのに、見間違ってはいけないと思うことがあるのです。現、大塚家具のように、構造不況、家具自体が売れなくなって、どうやって新しい方向性を作っていくのか?という課題が突きつけられた時、必ず、原点・ルーツに戻って考える、というのがセオリーです。創業者の思いとか、どうしてお客様に支持されるようになったのか?選ばれてきた理由は何か?とか、そういう歴史を振り返ることが必要です。でも、それは、「親父」がやっちゃったんですよ。「匠」という会社を作っちゃった。つまり、きっかけは、久美子社長がお父さんを追い出したようになってましたが、実態は、大塚家具のルーツは、「匠」の会社に移ったのです。つまり、切り離されたのは、久美子社長なのです。大塚家具という看板は受け継いだけど、大塚家のルーツはもうそこにないのです。親父からすると嫁にだした感じかもしれません。だから、久美子社長がすべきは、自分がルーツになることです。自分の経営者としてのこだわりを打ち出して、それでM&Aをすることです。親父から切り離されて嫁に行け、と言われたわけですから、M&Aをするのがいいと思うのです。一人で頑張ってるだけでは、業績はどんどんジリ貧になっていくと思います。父親もワンマンだったけど、娘もまたワンマンだったということですね。そこに気づけば、久美子社長の人生も明るくなるのですが・・・・会社経営、特に同族経営というのは、数字が大きいと錯覚しますが、問題解決の糸口は、ちょっと意識を変えるだけで、大きく好転することがあります。これが同族経営の特徴です。経営の課題は、経営者の意識向上に学びがあることが多いのです。でも、それがなかなか出来ないから、同族経営は争いがおきやすいのです。さて、これからどうなりますかね???この困難をどう乗り越えるのか??女社長、頑張っていただきたいものです。私は応援しています。

      1
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 失敗しない目標設定の手順

      昨日配信した動画の最後のところで、どんな山に登るのか、どんなチャンレジを選択するか、どこに目標を置くのかが大事なのだ。という話をしました。昨日の話は、私自身が強く思っていることで、自分を鼓舞するために作った動画です(笑)。ですから、私も繰り返し見ます!自分で言った話って、結構忘れるもんなんですよ。だから自分で見返して、「こんな話をしてたんだ」、とたまに驚くこともあります(笑)そして、今の私は目標設定をしなおす時期なのです。私の人生はちょっと変わっていまして、やりたいことがある時、大きな目標が明確な時ほど、サポーターになるのです。人を育てながら実現するのです。これが人を生かすという私の使命なのです。で、目標が定まっていない時はリーダーになります。という不思議な、いじめのような、人生です(笑)。大丈夫です。みなさんには起こりませんから・・・それで、昨年まで暖めていた目標があったのですが、うまくいかなかったのです。、(うまくいかないことはわかっていました。流れでわかるんです(爆))そんな訳で新たな目標を探す必要が出てきたのです。そして、私がリーダーの番がやってきました。このように私の人生は、サポートしたり、リーダーになったりくるくる役割を変えていくのです。私もまだ、どの山に登るのかは決めていません。こういう時は、「あそび心から始める」というのがセオリーです。仕事も遊びも、好きな事、楽しめることを一生懸命行うことなのです。楽しんでいると、必ずそこにドラマが起こりますから、その中から目標をみつけていくのです。2017年は「個の人生設計」に興味があったのですが、2018年は流れが変わっているので、また新たな視点で社会を見渡していきたいと思います。さて、楽しみます!!共感される方はご一緒に頑張りましょう!!!

      2
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 動画更新!「思い通りの世界、思い通りにならない世界の違い」

      羽生選手の金メダルに興奮さめやらず、動画更新しました。はい、今日のテーマは、「思い通りの世界、思い通りにならない世界の違い」についてです。人生は大きく二通りの人に分かれます。①人生は思い通りになる、と思ってる人②人生は思い通りにはならない、と思ってる人さて、どちらの主張が正しいのでしょうか?あなたはどちらが正しいと思いますか?そのことについて語ります。人生の目的は、経験するためだ、とよく言われます。どんな経験をすればいいのでしょうか?心が成長できる経験を選択しましょう。どんなにチャレンジをしても、結末が見える体験はチャレンジにはなりません。心がびくとも動いていません。心が成長できる経験とは、障害を乗り越えることです。お時間のある方、どうぞ、ご覧ください!!思い通りの世界、思い通りにならない世界についてクリックはこのテキスト↑↑↑からお願いします!

      2
      テーマ:
    • 霊媒体質の人の人生は向上の道しかない。

      私は、霊媒体質で、周りの人の影響を受けやすいのです。で、これは「私」というより、霊媒体質で生まれた人の人生でもあります。霊媒体質の人は周りに翻弄されることが、実は、経験の一つなのです。特に若い頃は辛かったです。他人の悩み・苦しみ・また夢が願望など、いいことも悪いことも自分のことのように感じられるのです。他人と自分の境界線がなくて、どれが本当の自分かわからなくなるのです。で、20代の自立の時に、これを克服しました。それは、意志&行動力です。自分のやりたいこと、好きなことを見つけては、どしどしやっていく。自分を確立していく。それでも、周りの人からいろんな影響はあるのです。もし、周りの人の影響で引きずられそうになっても、意志の力で周りの影響から外れて、自分の世界に戻ろうと努力する。これが、自分と他人の境界線を引く、ということなのです。この能力が一番大事ですよ!!多分、私の最大の能力だと思いますが、他人に憑依されながらも、自分というのをしっかり自覚できることです。ミイラ取りがミイラになった、と思ったら、大丈夫!みたいなことはしょっちゅうです。あっちにいっても、すぐ戻ってくるんのです。霊媒体質の人は「自他との線引き」をちゃんとやらないと駄目なのです。霊媒体質の人間は他人から取り込まれやすいのです。利用されることもしょっちゅうです。無意識に他人とつながり、引っ張られてしまうからです。こちら側が引っ張ることはありません。必ず引っ張られます。その時に自我が確立できていないと、翻弄される人生になるのです。賢い人は、「利用されるかもしれない」、と思った時点で、線引きをされますが、私は馬鹿なので、利用されるところまでついていきます。どんな風に利用されるか、ちょっと見てみたいからです。それで、流れがわかった瞬間に、「はーい。これ以上はおつきあい出来ません、帰りまーす。」ということをやってのけます。周りの人は冷や冷やです、「馬鹿だね」とよく言われます。好奇心がね、とまらないんですね。これは、霊媒体質でなくても、共感能力の高い方も共通の悩みだと思います。でも、周りに翻弄される人生を送ることは意味があるのです。周りに翻弄されることで、いろんな人の気持ち・立場がわかります。自分ひとりでは経験できないことが出来るのです。私にとっては、ネガティブな経験もポジティブな経験も栄養になります。そして、今はそんな人たちにアドバイスが出来るようになりました。私も45歳を過ぎたら、やっとステージが変わって、自分らしく生きられるようになりました。ステージがワンランク上にあがると、守りが強くなって、何でもかんでもよりついてこなくなったのです。そこにたどり着くまでに、多くの障害・障壁がありました。それは、他人には決して分からない自分との戦いなのです。自分の中の霊的な格闘なのです。霊媒体質の人は、自分に甘い人ほど、脇が甘い人ほど、変な影響をうけやすいのです。ラッキーも起こりやすいけど、どんでん返しも多いのです。「じゃあ、どうしたらいいですか?」という答えは「向上の道を選択する」これしか答えはないのです。霊媒体質の人が幸せになるためには、ひたすら向上の道を選択することです。私利私欲にはまっていると、人生は翻弄されたまま、終わってしまいます。こんなはずじゃなかった人生を送ります。昔、私が小さい頃、憧れのアイドルで天地真理さん、という方がいました。「白雪姫」とまで言われたのに、今はどこにいったんでしょうね?本人も、どうしてこんな人生になったのかさえ、わからないでしょう。自分の人生をしっかり考え、足元を見つめていかないと、あらら・・・どうして私、こんなところにいるの?という取り返しのつかない人生を送ってしまいます。霊媒体質の人は、誰と親しくしているかで、人生が大きく変わりますから、親しくする人もきちんと管理する必要があるんです。もちろん、相談にこられる方に対しては、誰でもOKです。「出会う人は、みんな友達」、といいながら、脇が甘い生き方をしていると天地真理さんになるのは見えています。話はそれますが、金メダルをとった羽生さんの私生活、完璧ですね。昨日「バンキシャ」という番組がありましたが、健康管理、食事管理、彼の自己管理能力はすごいですね。彼のようにストイックな生き方をしていると、魔がよりつきません。そして「いざ」という時に神がかりのエネルギーを引き寄せるのです。いやー、かっこいい。私も見習いたいです。「私がお店に入ると、お客さんが増える~」という方は、霊的感性が高いので、このブログを読んで、人生をしっかり見つめていきるのがいいと思います。私は最近は、公衆トイレでよく思うのです。私がトイレに入って、トイレから出てくると、長蛇の列が出来てることがしょっちゅうです。私が入ったときはがら空きだったのに、トイレのタイミングまでシンクロしちゃうの?っておかしくなります(笑)人生、まだまだ長そうですが、向上の道を選択していきたいと思います。そうすれば、神様から応援される機会も増えていきます。共感された方、一緒に向上していきましょう。それが魔から自分を守る道なのです。

      4
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 最高だった男子フィギュア 羽生&宇野&フェルナンデス

      とりあえず、書かないといけないですね。昨日のオリンピック。羽生君が1位の金メダル宇野君が2位の銀メダル私のお気に入りのフェルナンデス君が銅メダルおめでとうございまーす。感動しました!!!応援してた人がみんなメダルをとって、嬉しいです。感想何かいいたいけど、すごすぎて言葉がないね。羽生君すごかった。メンタル強いね。ただ、一つ思うのは、宇野君がいなければ、羽生君は金を取れなかったと思う。羽生君がいなければ、宇野君は銀をとれなかったと思う。二人のコンビ力というかチーム力というか、お互いを支えあってる感じがしました。全てのプレッシャーを一身に受けた羽生君のおかげで、宇野君はのびのびと滑れたはず。また、宇野君のマルチーズ顔の存在感は、羽生君に癒しと力を与えたはず。「お兄ちゃんとして頑張らねば・・・」と。そんな二人の強い絆を感じました。今回は、絆優勝ですね。そして、私のお気に入りのフェルナンデス君ですが、メダルをとれて本当によかった。彼は、今期で引退するので最後のチャンスだったのです。さて、私の注目は、彼がこれからどの道を歩くのか、なのです。「プロになるんでしょ」で一笑されそうですが、私は俳優になってほしいんです。彼の演技・お芝居が見たいのです。この人なら出来る、私はそう思います。でも、気が向いて、縁がないと、いけないでしょうけどね。フェルナンデスの表現力はエンタメ性が高く、ユニークです。彼の笑顔は、人生の悲しみを乗り越えてきた笑顔です。私は涙が出てくるのです。笑っているのに、悲しんでいるようにも見える。まるでピエロのような存在。「辛いからこそ、笑うんだ。」そんな言葉が聞こえてきそうです。そう、彼は人を癒すために生まれてきたのです。それなのに、よくここまで競争の世界で頑張り続けてこれたな、と驚きます。それくらい優しい人だし、弱者に寄り添える人ですね。私は、ロビンウィリアムスのような表現者になってほしいな、と勝手に思ってるんです。本人はチャップリンがお好きみたいですが・・・・やっぱり、スケートの世界にい続けるかな?スペインに帰ればスターでしょうからね。でも、スケートの枠にはまらず、独特の表現力、持ち味をいろんなフィールドで発揮されることを、強く望みます。

      2
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 佐川デモ、全国展開へ

      今週から確定申告が始まりましたが、あちこちで、佐川デモが繰り広げられていて、全国各地で行われる予定だそうです。なんといてっも、国税庁の方ですからね。税金を徴収するトップが補助金詐欺に一枚かんでちゃ、まずいでしょう、ということです。佐川君をうまく倒せれば、安倍政権に一撃を加えることになります。というか、佐川君も「庶民の出」なので、庶民の味方をしてほしかったですね。籠池さんもそれで目覚めたんです。モリカケ問題のように、権力と庶民が対立するときには、最後は、自分の出自、ルーツがものをいうのです。佐川さんは、自分のルーツがどこから来ているのか、考えれば最終的に誰の味方をするべきか、わかるはずです。不思議なのですが、自分のルーツを守れる人は、(裏切らない人)は応援がつくんです。自分を生きる、というのはそういうことなのです。庶民の出なのに、権力者の下僕であり続けた人は、晩年は厳しいですよ。佐川デモ、権力者の安倍おろしに利用されそうです。佐川君の行方はどうなるんでしょうか?真っ先に血祭りになるのは確定です。

      1
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 愛の家族とは

      今週になれば、少しは暖かくなるかと思えば、北日本、北陸はまだまだ寒そうですね。全国的には、寒い冬になったこの冬。寒い寒いといいながら雪かきをしてたら、2月はおわっちゃいそうです。もう半分おわっちゃいましたよ。私の円形脱毛症、いわゆるハゲに春がくるのはいつでしょう?最低3ヶ月はかかるらしいですね(涙)私は最近、カルマについて考えるのです。カルマの解消とは、一人では出来ない課題がほとんどです。他者が必要であることが多いのです。それぞれの人生ストーリーというのは、社会の流れにまさかが起きると、その影響で、書き変えられていくこともあります。安倍首相のせいで、晩節を汚した人、人生狂った人、沢山いるのではないかと思います。「出会いに感謝」、という言葉はありますが、例えば、籠池さん、5年前は、安倍夫妻との出会いに感謝していたと思います。それがどうですか!!このざまですよ。家まで押収されてしまって、帰る家はもうないですね。これが「感謝」でしょうか?籠池さんにも、もちろん課題はあるのですが、安部氏と関わることによって、今の状況に巻き込まれているのです。「こんなはずじゃなかったまさかの出来事」なのです。その原因は、深くかかわりすぎたこと、なのです。一つの出会いで、人生が大きく変わってしまう。それは良いことかもしれないし、籠池さんのように、転落の人生を送ることかもしれないのです。ですが、私は籠池夫婦は、すばらしい生き方をされていると思います。森友問題いおいて、ある時点で、嘘はつかない、真実を話そうと覚悟されました。その結果、嫌がらせを受けた。そして拘置所に入れられた。それで今の状況があるのです。この世的に捕らえると、とても不幸な経験ですが、魂的には絶好のチャンスなのです。魂はどんどん磨かれていっていると思います。そして、あの夫婦を支えているのは子供たちの愛なのです。子供たちが一生懸命心配してくれることが、夫婦にとっての支えであり、魂の栄養となっているのです。私は、とても立派な夫婦だし、素敵な家族だと思います。愛の世界に世間の評判なんていうのは関係ないのです。今、あの家族に存在するのは、「思いあう愛」なのです。愛の力で乗り越える、というのは正にこの家族が見本だと思います。晩節を汚す人もいれば、一方、晩年になってトラブルを抱えることで家族が調和し、本当の幸せ、本当の愛を実践できる人たちもいるのです。私は、この家族を賞賛したいと思います。たとえ籠池さんが犯罪者だとしてもです。愛の実践というのはそれくらい崇高なものなのです。そういう風に考えると、安倍夫妻との出会いに感謝なのかもしれません。しかし、拘置所の生活は本当に厳しいことと思います。早く救いだされることをお祈りしたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • ゼロから生み出す

      ほりえもんのベストセラー本で「ゼロ」から生み出すというのがありましたが、これからは、ゼロから生み出す。ゼロから始める。という世の中になると思います。あんまりマスコミは騒いでいませんが、金融危機が訪れそうです。戦争はおきないけど、金融戦争はおきそうです。株価の変動、為替の変動に注意が必要です。すってんてんになる人も出てくるかもしれません。もし、財産を失ってしまった人がいたら、「ゼロ」から始める機会をもらったんだ。そう考え直してみてください。私は、いろいろと人生相談を受けるのですが、最後のネックは「お金」という相談者が多いのです。いや、そういう相談しかないのです。最初の入り口が、なんであろうと結局は「お金がない」というところで悩みが解決できない方が多いのです。霊能者に相談しても、お寺にいっても、占い師にいってもカウンセラーにいっても、コーチングにいっても、心の問題は解決の方向性が見えるのですが、「お金がないんです」という悩みには答えてもらえないのです。つまり、そういう方たちは、ゼロから生み出す努力、工夫まで考えておかないと解決しない悩みを抱えていらっしゃる、ということなのです。ゼロからお金を生み出すには・・・・?という問題なんですが、ずばり言いますね。心の力を使わないと実現しないのです。何も持っていない人が、稼ぎ出すためには、稼げるようになるには、信念が必要なのです。そのためには心の力を鍛えることが必要です。そのやり方はこの動画での説明とにています。↑ここで説明しているのは、心の使い方のお話です。しかし、稼ぎ出すためには、儲ける方法、かっこよく言い換えるとビジネススキームが必要なのです。現実的に稼ぐために何を商品とし、どんな人に提供すればいいのか?ここまで考える必要があるということです。心の力を鍛えることで、ゼロから生み出して稼げる人間になる。これがこれからのテーマではないかと思います。また、私も、起業塾を開く必要がでてくるかもしれません。稼ぎ方を学びたい方、リクエストを下されば、起業塾を開催しようと思います。心の力を鍛える自分の才能を発見→開発目標設定&努力(コツコツ)稼げる人間になって、思い通りの人生を送るこういう流れで問題解決が必要かと思います。さて、私もやれることはやっていきたいと思います。実は、このような相談が私のところに集まるのも、私の過去世&私のカルマとも深い関係があるのです。さて、新しいこと?現実的には今までやってきたことのアレンジなのですが、実施していきたいと思います。私が直接関わるかどうかはわかりませんが、このようなサービスを提供することが必要だと考えております。金融戦争、そろそろ始まりますよ。備えを・・・・備えというのは、ゼロから生き抜く準備をすることです。皆さんの中の新しい才能を開発するチャンスが来たのです。ぜひ、いまこそ、未来のビジョンを思い描いてみてください。どんな人生を送っていきたいでしょうか?????

      1
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 私なりの親孝行

      親孝行、したい時に親はなし。という言葉があります。親孝行とは一体何をすればいいんだろう?と考えることがあります。私の父は2013年に亡くなりましたが、実は、時々父の存在を感じることがあります。だけど、会話をすることはありません。私の前で、父は反省しています。「悪かった。意地悪だった。」と。反省しているのは、私に対してだけではないと思います。私は、父に対しては懐かしい思い出しかありません。なぜ、父が私に意地悪だったのか、なぜ、意地をはり続けてきたのか、父が生きてる時にはわかりませんでした。父が死んで、父の心の弱さがよくわかるようになりました。父はいつも大きくみせたい人でした。それは心の弱さを隠すためでした。父は、自分の弱さを自分でも受け入れられない人だったのです。生きてる間に、父のそういう気持ちを察することが出来たなら、父を変えることが出来たかもしれない、というのが私の思いなのです。父に先立たれた母も、時が経つほどに変化を感じるのです。私の両親は、お世辞にも仲がいい夫婦ではありませんでした。父が生きていると、憎むべき対象が目の前にいるけれど、いなくなってしまうと、気持ちは変わるものなのです。きっと母の守護霊が母にずっと人生を回想させているんだと思います。母はよく父の夢を見る、と話します。母はきっと「どうして夫婦仲良くできなかったのか?」ということをずっと振り返っているのだと思います。私は、生きてる間に悟ることこそ価値がある、と思っています。人生で犯した過ち、後悔は、生きてる間に反省できるほうがいいのです。あの世に戻って、「しまった」では、意味がないのです。この世で仮の姿で、真実が見えていない時に悟れることがとても大事なのです。私は、今なら、父の生き様、母の生き様、すごく理解できるのです。二人のネガティブな感情にも寄り添えるのです。子供の時、わからなかったことも、今なら「そういう気持ちだったんだね」と思うのです。私は、母には、父に対して思っていた心のわだかまりを少しでも浄化して、幸せになれるように祈っているのです。これが、今、母に対して出来る親孝行なのです。

      1
      テーマ:
  • 13 Feb
    • とりあえず流れにのるっていうのも大事

      波に乗る、とはよく言いますが、この流れって何?本当にのっていいの?という流れがあります。それが、朝鮮半島統一の波なのです。みなさん、疑問に思うことはないですか?なぜ、韓国は北朝鮮にすりよるような態度をとるのか?ミサイルをぶっ放す金正恩が統一の功労者としていいのか?朝鮮半島統一して得られるメリットは何なのか?ほほえみ外交の金与正という女性は何者なのか?なぜ、出てきたのか?本当の使命は何か?沢山、出てくるはずなのですが、平昌オリンピックを機に、突然沸いてでたような流れなのです。まず、朝鮮半島を統一するためのビジョンが全く報道されないのです。おかしな話です。だけど、この波は乗るべきなのだと思います。深く考えると疑いたくなることが沢山あるのだけど、先のことは考えず前に進むこともまた必要なのです。朝鮮半島は統一すると思いますが、ミサイル問題は解決していない。朝鮮半島が統一する大きなメリットはパイプラインを敷くことではないかと思います。バックにはロシアと中国がいるのです。そうすれば、朝鮮半島は将来、資源国として経済が潤う。韓国も今の逼迫した経済から脱出できる。しかし、ミサイル問題と金正恩の問題は解決していない。問題解決の順番が入れ変わったのかもしれない。多くの人は、朝鮮半島が統一されれば、北朝鮮問題が平和解決をする、と思ってるようですが、私はちょっと違います。私は北朝鮮に関しての未来は過去のブログに書いています。アメリカは攻撃します。いつか・・・それはカルマの解消に必要だからです。カルマの解消というのは、人間の意志では変えることが出来ません。とめることも出来ません。カルマの解消とはカルマに縁がある人にしか起きない出来事です。だから縁がない人は犠牲になりません。自分の心に忠実に生きていれば・・・・です。私は、今回のオリンピックに関連した政治報道、まるで全ての国民が朝鮮半島統一することを望んできたかのような報道に違和感を感じるのだけど、「これで、イイのだ!!」とバカボンのパパが囁くので、この流れを受け入れていきます。朝鮮半島が統一した先に、金正恩の進退が問われることが起きると思います。時代の大きな波にはのっていくしかないのです。全ては最善。自己責任で生きていくことが大事ですね。自分の人生しか責任はとれないのですから・・・・

      3
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 社会の転換期

      私にも人生の転換期が訪れそうです。でも、私の場合は人生であり社会の転換期とつながっているかもしれません。昨日、夢をみました。巻物を渡されるのです。あけてみると、私のこれからの未来が書いてありました。だけど、中身は覚えていません。「これから20年間は○○をする、」と書いてありました。その先は5年スパン、1年スパンで「○○をする」と書いてあったのです。つまり、これからの20年間というのが、私にとってメインステージになりそうなのです。でも何をするのかは全く覚えていないのです。今朝は、電球が切れました。「あっ、取り替えないとね」と思ってると1分後にまた電球がつきました。切れていなかったようです。電球が一度切れて、再びつくのは始めてのことなのです。これは、何かありそうです。こういう時は、いろんなことに目を配っていくのがいいですね。変化の前触れのサインですね。きっとまだまだサインがあることでしょう。皆様も良い一日を。

      4
      テーマ:
  • 10 Feb
    • オタカラポケット特大号(後半)

      後半の動画を紹介します。お時間のある方はご視聴ください。まだ、寒い日が続きますが、よい休日をお過ごしください。がけっぷちの現実から抜け出すための方法地獄のような苦しい世界から抜け出すためには、自立・自力の精神を持つことが必要です。自分の力で何とかやりきるぞ、という覚悟が大事です。 心の力が大事です。オーラの力を使えば、新しい発見が生まれるオーラの見えない防衛力は計り知れません。私たちが安全に生きていけるのもオーラの働きによるものです。 オーラを強くすることは、運気アップと免疫力アップの両方に効果があります。 オーラを知ってオーラの力を高めていけば、新しい治療のサポートが出来ると思います。

      2
      テーマ:
    • オタカラポケット特大号(前半)

      久しぶりに動画を配信します。3連休向けに4本配信します。お時間のある方、是非ご視聴ください。まずは、前半の2本です。①調和社会を創るための原点の教え 17分日本の課題は、調和社会を作り、世界の雛形となることです。では一体調和社会を創るためには、どうすればいいのでしょうか?私が調和社会を語る上で大事にしている先人からの学びがあります。その話をシェアしたいと思います②やっぱり何回も同じ失敗を繰り返す人にはたましいの傷がある「何回も同じ失敗を繰り返す人」https://youtu.be/PT6-GEM1n-cの続編です。ちょっと重い話をしています。 何回も同じ失敗を繰り返してしまう方は、心の指導が出来る人のところに相談にいくのがいいのです。 何度も同じ失敗を繰り返す人には魂の傷があるからです。魂の傷を癒すには、圧倒的に波動の高い人と出会うか、真実の愛に出会うか、という設定をしている人が多いのです。

      テーマ:
  • 09 Feb
    • お知らせ

      今週までブログはお休みしますが、明日動画をあげる予定です。よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 今週はブログ休みます。

      予想どおり、今週は大寒波ですね。株価も動きがふえてきました。世界が激動の予兆を感じます。しかし、私は個人的に、自己の内省に努めたいと思いますので、今週のブログはお休みします。よろしくお願いします。

      7
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 2月は殻を破る

      2月になりました。今日は立春、本当の2018年はこれからです。昨日は小学校時代の同窓会があり、参加したのです。実は、私は同窓会嫌いで、参加したくなくて、ずっと参加拒否を続けていましたが、数人の強い説得に応じ、今回初参加をしましたところ、これが思いがけず、とても楽しかったのです。「次回もまた参加してね!!」「うん。わかったよ。」なんていう感じでお別れをしました。これで、私の殻を一つ破りました。今までは、絶対に気が向かないと思っていたことでも、「行ってもいいかな」と思えたりするのです。これが流れでありタイミングだと思うのです。2月は新しい自分に脱皮するつもりで、今までだったら選択しないことをやってみようかな、と思っているのです。昨年の12月から、私はある新しい流れに入っていっているのを感じているのです。それは「今までだったら出会うことなかったよね」という人たちとの出会いが増えたことで分かります。私はこれからは「生かされる人生」に入っていくのです。(※注)新しい縁や出会いを受け止める器を育てていこうと思っています。(※注)人生には自分で道を切り拓く時期と、生かされる時期があるのです。道を切り拓く時期は、とにかく自分の意志で生きることが求められます。自分が出会いたい人に出会い、なすべき努力をしないといけません。一方、生かされる時期というのは、仕事や出会いが向こうから飛び込んできます。「えっ!そんなことやったことないよ」という話が飛び込んできます。それでも乗っていくのがいいのです。道を切り拓く時期・・・自分の意志と努力、自力が大事天に生かされる時期・・・流れにのって周りと調和していくことが大事この二つの流れが人生には起きるのです。私は、昨年の12月に流れが切り替わりました。ですから、殻を破って新しい自分を創り上げていきたいと思っています。さて、みなさんの人生はいかがでしょうか?自分の人生の流れをチェックしてみるのもいいと思います。

      4
      テーマ:
AD

2016年12月1日よりオタカラポケットチャンネルを始めました。
良かったらチャンネル登録をお願いします。スピリチュアル、ビジネス、人生相談、いろんな角度から末若智子が語っていきます。霊的知識を身につければ人生は好転します。是非一度ごらんください。
・人生の目的を知る ファイル
・たましいの話 ファイル
・その他 ファイル




オタカラポケットの業務内容

★人生の目的を知るカウンセリング★
★才能カウンセリング★
★ライフデザインコンサル★
★スピリチュアル診断(予定)★
★カウンセリング★



プロフィール

輝く人を応援するブログ

自己紹介:
オタカラポケット 代表 末若 智子 1969年福岡生まれ、 オタカラポケットHP www....

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。