音点庵-tontenan-の若女将成長記♪

「音点庵」は「呉服の佐々木」が運営するお店です。
正倉院に残る「撥鏤(ばちる)」をはじめとした、
職人さんが丁寧に作る「モノづくり」を代々大切に考えて参りました。
心がはっとするような「和のもの」や「きもの」。
修行中♪の若女将がご紹介します。


テーマ:

本日、福井は危惧していた台風の直撃を受けることなく。


三谷百美さんのテーブルコーディネート教室に行って参りました。

ダッシュ



テーブルコーディネートと言っても、


ただ、お皿の並べ方などを考えるだけではありません。


深い文化の知識をもとに、意味やストーリのある


しつらえを施し、センス良く、おもてなしをするという


実は、とっても奥深いもの。ピンクキラ


幼少のころより良い物を多く見て来られ、

勉強熱心な先生の講座は、

毎回とても洗練されていて美しく、発見がいっぱいキラーン



音点庵のブログ

(上 写真は、もちろん。先生のコーディネート)


今回は「重陽の節句」のコーディネートだったので、

さっそく帰宅後、

お客様や家族の不老長寿を願い、


重陽の節句のお祝いにと、

店内を 菊尽くしに致しました。


只今、お店には

「菊慈童」

(菊の露を飲んで不老不死の千人になったという能楽)

の訪問着、


糸菊のつけ下げなどを

お出ししております。


写真は糸菊のつけ下げ。

実物は、もっと、もっと、


上品で洗練されていて、キラキラ

私たちのお気に入りのキモノの一つです。




音点庵のブログ



重陽の節句らしく、

菊の上に綿も飾ってありますよー。ニコニコ



音点庵のブログ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード