日々着物専門店「呉服の佐々木」若女将記♪

職人さんが丁寧に作る「モノづくり」を代々大切に考えて参りました。心がはっとするような「和のもの」や「きもの」。
まだまだ修行中♪の若女将がご紹介します。

$音点庵-tontenan-の若女将成長記♪-ばちる帯留 還暦に
お着物好きの方の還暦お祝いに・・と
ばちるの帯留を、される方がいらっしゃいます。

「思い切って連絡してよかったです!」と
うれしいお言葉を頂きました。
正倉院に今も残る撥鏤ーばちるー

奈良時代の貴族に大切にされてきました。
知る人ぞ知る「象牙」の伝統工芸。
詳しくはこちらこちらに、眺めるだけでも、素敵なんです。         
音点庵-tontenan-
          
 ( ホテルフジタ福井1F 「呉服の佐々木」 電話 0776-22-4124)



テーマ:

銀杏があまりにきれいで、見とれています。

 

先日、お客様から、お菓子を頂いてきた店主。

何気なく包装紙に目を向けると、

「吉はし」と。

 

金沢で、店頭販売をせず、予約しないと食べられない

というお店。知る人ぞ知るお店である。

 

最近は、雑誌にも良く出ているそうですが、

店頭販売をしていないことに変わりなく。

 

キャー。うれしい♪

 

 

早速、お福分けとばかりに、

お見えになったお客様にもお出しすると、

「これは、吉はしさんの中でも上等なお菓子。」

「美味しい♪」と。

 

私も一ついただくと、

お干菓子なのに、

(なのに・・というのは、私があまり、お干菓子は得意ではなく・・(;'∀'))

 

美味しい!。これは、美味しい!

ちょっと今まで食べたことがありません。

 

人が喜ばれる姿を見るのは、本当にうれしいもので。

頂きものなのに、さらに、たくさんの方と、

幸せな時間を共有できました。

H様、ありがとうございますm(__)m。m(__)mm(__)m。

 

吉はしさんの店頭販売をせず、デパートにも、

駅にも出さないというスタイルには、

まっすぐに筋の通った想いを感じるわけですが、

 

佐々木の店主も、まっすぐな思いをもっています。

同じように語るな・・と言われそうですが、(笑)。

 

目利きとして名を遺す白洲正子氏が、

ご自身の本に、幼いころよりお付き合いの

あった呉服屋さんの店主について語っているのですが、

それが、主人が私に話す、追い求める姿と、あまりにぴったりで、

主人に紹介すると、

「すごいな。そう。そう。」と驚く。

 

抜粋してご紹介します。

 

〇心に描いた夢のようなきものを、受け止めるカンは天才的。

 

〇少しと言っても人によって、それぞれ違う。その分量をはっきりと

見分けるのが商売です。

 

〇職人に何度やらせても思うようにいかないので、店主みずから描いて

もってきた。それほど、仕事に打ち込み、着物が好きな人でした。

 

〇職人気質に撤し、芸術家に近い感覚を合わせもっている人でした。

 

〇商売と言っても、結局、目先の儲け仕事だけでは、

ほんとうに良い商人とは言えない。特に着物のような美しいものができるはずがない。

 

店主がいつも、私に語る目指す姿にあまりにぴったりなもので、

ご紹介してみました。~。

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真は、今年最後の秋明菊となるでしょうか。

「花はそのままで風情がある」と、茶花好きな義母が良く言っていたことを

ふと、思い出します。

本当にその通りで、私の無駄な抵抗など全く必要としない。

そのままで、何て愛らしい。

 

先日、福井新聞にのっていた華道家 前野博紀氏のコラムに

ひきつけられ、何度も、何度も眼を通しています。

 

「花無心にして蝶を招く。

願わなければ叶わないのも、真実ですが、機会を大事に、物事に

打ち込んでいれば、緑の風が吹く。」

 

「人が生きていくうえで大切なものは、すべて目に映らないものばかり。」

 

華道家の方の紡ぐ言葉は、何て、豊かで、深くて、心に沁みます。

 

 

◆ご質問をいただきました。

先日、京都の方より、ご質問をいただきました。

佐々木のホームページを新しく、作ったばかりのところで、

早速、ご質問をいただき、とても、うれしく拝読させて頂きました。

 

「着物は、初心者で、これから、着物を着てお仕事をしたいと考えているが、

初心者でも、着物は、量より質で良いのでしょうか。」という

主旨だったかと思います。

 

プロのご意見をお聞きしたいとのことで、

私ではなく(笑)、店主が、夜中、お返事を書いておりました。

その内容が、なかなか、深いと思い、こちらにも抜粋して

店主の考えをお伝えしたいと思います。

 

◆「着物は、量より質」の意味

店主のお返事より、一部抜粋

「質の考え方についてですが、質=高価・最高級品だとは思っていなく、職人の手の中にあると思っています。作家やブランド紬のように、特別高価ではなくても、職人個々の技術と個性で作り出される物も、良いものです。」

 

店主が良く言っているのは、本当に、良いものを作ろうとすると、誠実な仕事になる。

「分かりにくいところだから、生地質を落とそう」とか、そういう考えはなくなるもの。

利益にこだわると、中途半端なものが出来てくる。

だけど、今は逆転現象が起きていて、例えば、上質な手描き友禅より、

インクジェットの着物に、それ以上の値段がついていたりする。

 

逆に、有名な作家ものでも、値段に見合わないと思えるものがあるのも事実。

 

ようは、「 値段と名前が判断には、決してならない。」

 

なにも、高額な超一流品でなくても、名もなくとも、誠実で、上質なものは、意外とあるもので。

佐々木が考える上質とは、

誠実に作ってあり、誠実なお値段がついているものと

言えるかもしれません。

 

着物は、たくさん買う必要はありませんが、

高価なものを数点だけというよりは、

誠実に作った良いものは、

着心地も、着姿も良いもので、高額でないものも

たくさんあります。

 

 

そのあたりから、少しずつ始めるといいのではないでしょうか。

 

 

◆着物で、目指すところ。

 

時折、初めましてのお客様から、「私は、コピー品で良いのよ~」と

言われることもあるのですが、

コピー品は、結局は、誠実ではないのです。そこに魅力はないのです。

 

そう思います。

 

店主は、お返事の中で、

「お気に入りの着物を見つけて、その着物の雰囲気に添うような着方が出来れば、

最高です」と結んでおりました。

 

きものの世界は、共に育てていく世界。

 

着物の手入れや、扱い方、合わせ方、

そして見る眼、着方。

 

最初からゴールを目指さずと、苦しくなるので(笑)、

でも、きちっと根っこを見ながら、

一歩ずつ、深い世界を楽しんでいただけたらと願います。

 

私達でお手伝いできることがあれば、お気軽になんでも

お話し頂けたらと存じます。

 

I様が、着物を着ることで、ますますご活躍されますように

心からお祈り申し上げます。m(__)m。

 

 

日々着物専門店 呉服の佐々木 

☝ホームページのGalleryにて、佐々木の考える上質なものを

少しずつご紹介しています。そちらもご覧下さいませ。

 

若女将。

℡0776-22-4124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋も深まりつつあります。

そろそろ、秋の草花も終わりに近づいてきました。

これからは、紅葉と、椿の開花が待ち遠しい。

 

 

反物にかじりついている店主。

 

「何してるの?」

 

それは先日、お客様にお求めいただいた牛首紬。

店主は、こうやって、仕入れた反物や、

お求めいただいた反物を、

シュルシュル~

シュルシュル~と

隅から隅まで、よく、見ます。

 

いえ、しつこい。くらい。(笑)。

 

お客様に、他の呉服屋さんとは、着物の扱い方が

全然違うと言われるくらい、

神経を行き届かせ、

着物にべたべたと触わることはしません。

 

最小限に触るコツがあるそうです。

私には、そのようには、まだまだ、まだまだ、触れません・・。

 

 

 

「何してるの?」

と、聞いてみると、

「検品してる」とのこと。

 

座繰り糸で、手織りのものは、糸の細い太い、

凹凸があって当然で、それが「味」になるのですが。

 

出方が強い場所がないかをチェックしているそうです。

 

 

工業品ではなく、手仕事のものなので、

「味」とみなすか、「難もの」とみなすかの境界が

難しいところでもありますが、

出方が強いところは、仕立て方を工夫することになります。

 

仕入れのさいに、チェックし、

仕立る前に、もう一度チェック。

 

それが、佐々木の流儀でもあります。

 

 

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

mail support@tontenan.jp

℡0776-22-4124

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋の花が咲き誇るようになりました。

我が家の近くでは、

たかのはススキや、秋明菊、ホトトギス、フジバカマ、

紫式部、水引・・。

このまま散ってしまうのは、はかなすぎると、

咲き誇るままに、手折り、

そのまま、入れてみました(笑)。

 

 

お店からの帰路、ふと、何か、視線を感じ、空を見上げると、

月が見事に霞んでいて、なんて素敵。

 

この季節は、妙に月が気になります。

 

なあんて、思っていたら、今夜は、十三夜。

今年は、九月の十五夜を見られなかった私。

 

片方だけを見るのは、「片見月」と言って、

縁起が悪いと昔から言うそうですが。

 

見てしまった・・・。

 

霞んでたから、見てないかな。(笑)

 

折角手折ってきたホトトギスは、こちらに、入れました。

秋の風情が好きです。

 

 

 

 

先日、お客様から、カステラを頂きました。

開けてみると、

金沢らしいカステラに金箔が♪。

この輝きに弱いです(笑)。

 

 

金箔は、味はしないのに、

こんなに、心トキメクなんて。

金箔の力は恐るべしです。

 

Y様、ありがとうございました。

美味しく、うれしく家族でいただきました。

 

 

いよいよ、秋も深まり、紅葉の美しい季節になってきますね。

自然は、心を癒し、慰めてくれるものですね。

 

本日は、ただのブログでした。

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家にいると、庭で咲いている金木犀の香りに、ふと、

秋を感じています。

 

数年前より、音点庵以外に、本業の「呉服の佐々木」の

ホームページを作ろうと思いはじめましたが、

妊娠・出産により、随分時間がたってしまいました。

 

数年を経て、ようやく完成しました。

完成と言っても、直したいところや、

修正しなければならないところなど、

まだ、たくさんあり、少しずつ、手を加えていきたいと思っています。

 

ホームページでは、不器用ながら、まっすぐな店主の

想いをお伝えできたらと思っています。

 

 

「売れれば良い」。「利益をあげるために」、

「表面」を追いかけるお店が多いなかで、

 

お客様の気持ちに沿うことしか見えていない店主は、

そばで見ていても、本当に不器用で(笑)。

 

 

インターネットにより、世界が狭くなり、

有名店の真似ごとや、

雑誌で紹介される作家を追いかける

お店が殆どで、

 

一般の方には、そのほうが

分かりやすいだろうと思うのですが・・。

人まねを好まず

 

深みのないものや、

名前ばかりのものには、

心が動かないそうで、

また、実際の価値より名前で高くなっている

 

と思うと、

扱いたいとは思わないそうで、

 

自分の眼で、お客さんにとって、プラスになるかどうかだけを

真剣に突き詰める店主です。

 

 

そんな考えは、お手入れの仕方にも

表れていて、

 

昔から真剣に、とことん着尽くせるまで

お客様の気持ちに沿って、

着物のお手入れを承ってきました。

 

結果、積み重ねてきたお手入れの知識や知恵は、

着物を着る頻度の多い方ほど、お役に立てるだろうと

思います。

 

アピール下手な私たちなので、

分かりづらいお店かもしれませんが、

 

お一人でも、二人でも、

分かってくださる方がいらしたら・・・・と、

 

そんな様子を少しでもお伝えできたらと願っています。

 

 

よろしければ、新しいホームページ

こちら(日々着物佐々木)、

ご覧なっていただけたら、うれしいです。

 

 

また、見づらい点などありましたら、

教えて頂けたら、ありがたいです。

 

 

少しずつ、書き加え、修正し、見やすくしていきたいと

思っています(^^♪。

 

若女将

 

 

日々着物専門店 呉服の佐々木

ホテルフジタ福井1F

☎0776-22-4124

メール support@tontenan.jp

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近の我が家は、専ら、「真田丸」。

戦国時代好きの長男の影響を受けて、

歴史嫌いだった私も、いつの間にか、

興味津々で、長男の本にまで、手が。

大河ドラマでは、どこまでが史実か

どうかが気になり始めて、

調べたりしてます(笑)。

 

 

歴史は、語ると言いますが、

結局は、

まっすぐで、恩義に忠実で、純粋な人は、

抜け目のない人には

かなわないのだろうか・・・と、

複雑な気持ちにもなっています。

浅はかな私の知識。

違うというご意見をぜひ知りたいです(笑)。

 

歴史を知り、長男は、何を感じて、

どう自分の人生を歩んでいくのでしょうか。

 

最近そんな思いをグルグル持ちながら

過ごしております(笑)。

 

 

 

さてさて。

振袖や付け下げにも使えるようにと

お誂え頂いた「真綿入りの草履」が

出来上がってきました。

 

とっても可愛らしいので、ちょっと、写真に撮ってみました。

真綿が台の上に載っているので、

履き心地も抜群の愛らしさ。

 

振り返れば、本当に、あっという間の

このつぼみのような美しさの時期。

 

意外と、ご本人は、ご自分の美しさやまばゆさに、

気が付かないものですが、

大切に、愛おしんで、お過ごし頂けたらと

心から、そう思う、年齢に、なりました(笑)。

本当に、まぶしいです。

 

だから、お若いときには、思いっきり、初々しい愛らしさのものを

身につけて下さいね。

 

呉服の佐々木 若女将

☎0776-22-4124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月が美しい季節。夜空が気になりはじめました。

そんな九月。

思い出したかのように、円相のお軸を出し、

すすきを飾りました。月に見立て、お供えを。

 

そんな九月。

毎月の主人の京都出張に、私も一緒に。

 

 

お昼は、韓国料理のお店で。

こだわり満載のお店なのですが、

 

光と影に包まれて。

韓国の長年使われてきた李朝家具が

素敵すぎて。何て居心地の良い空間。

何て、落ち着いて、温かい空間に。

 

 

おかゆさん。美味しい。こんなに美味しいおかゆさんは、

初めて。

 

そして、何と言っても、こちらです。

「五味子」という、甘味、酸味、辛味、塩味、苦みの5つの

味覚をたのしめるというお茶をデザートにしたものです。

お店の方に聞けば、

 

「美肌効果絶大!」

女性は、この言葉に本当に、弱い・・・ですね(笑)。

ありがたく、大切に、一さじ、一さじ、噛みしめて(笑)

頂きました。

お味は、5つの味覚が刺激されるので、

脳が揺れるような(笑)斬新なお味でした。

 

京都は、愉し。

 

音点庵 若女将

ホテルフジタ福井1F「呉服の佐々木」

 

☎ 0776-22-4124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

連日、35度近い毎日で、暑い日が続きますが、

いかがお過ごしですか。

 

■こどものゆかたも、手縫いが上品。

 

折角の夏。

1歳の愛らしいゆかた姿は今しかない!と思い立ち、

家族皆でゆかたを着て、出かけてきました。

もちろん、主人も、長男も!

写真は、やんちゃ半端なしの次男。

 

 


 

 

一歳のあどけなさには、何を着せても、愛らしいのですが、

やっぱり、チカチカ、テカテカではなく、

手縫いのゆかたは、落ち着いた愛らしさで、上品。

 

 

涼しくゆかたを着るために、できること。

 

数年前より、

思っていた雪花絞りを一つ、作ってもらいました。

帯は、芭蕉。

「素敵な帯ね!」と見知らぬ方に声をかけて頂きながら、

商売下手な私は、

「ホテルフジタ1Fで売ってます!」とは言えず(笑)。

 

これが、また、涼しくて楽ちん。

風情良しだけでなく、

一度締めれば、緩むこともなく、

次男を追いかけまわしても平気。

一層のおすすめ品となりました。

 

暑さを想定して、着付けは、

汗を吸い取るための腰回りの補正と、

腰ひも一本で、着付け。

 

着付けも大事ですが、素材も暑さ対策には重要で、

 

麻地のゆかたと、芭蕉は、

断然涼し。

 

夏に半幅で浴衣を着たのが数年ぶりで、

着物(名古屋帯)と比べると、やっぱり、楽で

涼しい。が正直な感想です。

 

ですが、先日、着物を着て夜お出かけされたというお客様は、

本当に、暑くて、暑くて。。。と。

超軽くて涼しい絹紅梅を着られたそうですが、

それでも、風のない日だと、着物(名古屋帯)で外は、夜と言えど、

暑いかもしれませんね。

 

意外と涼しいと思っていた私ですが、

外は、日によるようです。

しっかり、暑さ対策をして、ちょっといつもと違う時間を

楽しんでいただけますように。

 

 

来年は、ゆかたを着て、もっと、遊びに行けるかな。

耳を澄ませば、夜には、虫の声が聞こえてきます。

残りわずかな夏を惜しんで、ゆかたの写真を載せてみました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日、暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。

子供たちの夏休みももう少しで終わり。

宿題をさせる苦労と、御昼ごはんを作る苦労も、もうあと少し(笑)。

 

先日、義母さんより、小さな可愛らしい鉄線が咲いたと、連絡があり、

早速もらってきました。

小さくて、可憐で、本当に愛らしい。

 

鉄線の花が大好きです。

 

 

ところで、前回のブログで、書いたのですが、

本日は、店主のお気に入りの

夏の名古屋帯をご紹介しようと思います。

 

もう、お嫁入りをいたしましたが、

色合いや、ぼかし具合を、店主好みに誂え、作ってもらったもので、

あるお客様を想像しながら、作ったようです。

 

これが、霞む月を見事に表現していて、素敵なので、

アップすることにしました。

 

日本人は、古より曖昧な表現を愛する民族ですが、

月もしかり。

きれいな満月も素敵ですが、少し、かけていたり、

雲で霞む月に、風情を感じてきたのが日本人。

 

それを、上手な方法で、見事に霞む月を表現いしています。

どうなっているか、詳しいことを書くのは、折角の世界が

台無しになり、野暮な感じもしますので、避けようと思いますが、

 

ありきたりなものが好きではない店主のお気に入りの帯。

静かで深みのある装いになりますように。

そんな思いで、一点、一点、大切に、誂え、仕入れをしております。

 

目立つことが得意な私たちではありませんが、

確かな眼と、ひたむきな誠実さで、

着物を着られる方が、深みのある装いで、より一層ご活躍されますように、

黒子に徹してお手伝いできたらと願っています。

 

 

呉服の佐々木

ホテルフジタ福井1F

電話 0776-22-4124

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏本番ですね。

福井も30度を超す日々です。

 

心も体も疲れがたまってきた折り、

察するかのように、大好きなものが届くと、

元気を頂くようで、

恐縮しながらも、とてもうれしくて、

心がほろりとするものですね。

 

 

先日、大阪のお客様から、私たち家族が大好きな

㐂八さんの水ナスをお送り下さいまして、

店主も、とても恐縮しながら、美味しい美味しいと

あっという間にたいらげました。

たくさん頂いたのにほんとうにあっという間に(笑)。

 

遠い距離にもかかわらず、私たちのことを思い出して

下さり、こうして、お送りくださることが、本当にうれしく、

心より御礼申し上げます。

 

 

 

そして、先日、私の高校以来のお友達が、お土産をもって

ひょっこりお店に顔を出してくれたそうで。

あいにく私はいなかったのですが、

授乳中の私にノンカフェインの紅茶を。

 

 

子供たちがようやく寝静まり、心を落ち着かせようと

頂いた紅茶に、手を伸ばしてみると、

「midnight hour tea」と。

 

この名前に、何だか、感動。

 

ノンカフェインだからの名前なのでしょうが、

疲れた私に寄り添ってくれるようで。

心がほろりとします。

 

封を開けたら、

フルーティな香りとお茶の香りに、一気に包まれて。

心も体も、どっと癒されます。

夏でも、温かい飲み物は、心をほっこりさせてくれますね。

 

Mちゃん!ありがとう。

今の私にぴったりです。

 

フジタホテルの隣の中央公園の一部がようやく完成したようです。

ゆっくりできるところもあって、トイレもきれいだそうですよ。

 

本日は、ただのブログでした。

次回は、夏の帯の写真を撮ったので、そちらを載せようと思います。

 

夏本番。明日は、福井市では、花火が。

暑い夏を、にぎやかに、楽しく、お過ごしいただけますように。

 

音点庵 

ホテルフジタ福井1F「呉服の佐々木」

0776-22-4124

support@tontenan.jp

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。