音点庵-tontenan-の若女将成長記♪

「音点庵」は「呉服の佐々木」が運営するお店です。
正倉院に残る「撥鏤(ばちる)」をはじめとした、
職人さんが丁寧に作る「モノづくり」を代々大切に考えて参りました。
心がはっとするような「和のもの」や「きもの」。
修行中♪の若女将がご紹介します。

$音点庵-tontenan-の若女将成長記♪-ばちる帯留 還暦に
お着物好きの方の還暦お祝いに・・と
ばちるの帯留を、される方がいらっしゃいます。

「思い切って連絡してよかったです!」と
うれしいお言葉を頂きました。
正倉院に今も残る撥鏤ーばちるー

奈良時代の貴族に大切にされてきました。
知る人ぞ知る「象牙」の伝統工芸。
詳しくはこちらこちらに、眺めるだけでも、素敵なんです。         
音点庵-tontenan-
          
 ( ホテルフジタ福井1F 「呉服の佐々木」 電話 0776-22-4124)


NEW !
テーマ:

春一番の会

2月10日(水)~2月13日(金)

場所 ホテルフジタ福井1F呉服の佐々木

 

大切な日に寄り添うような

奥ゆかしい佇まいになりますように。

 

・入学式など、晴れの日の付け下げ。

ちょっと、素敵な付け下げがそろっていますよ。おねがい

・お茶用の付け下げや、名古屋帯もそろいました。

 

 

 

店主がお茶の新年会で頂いた鶴首に、太郎冠者を

いれてみました。

 

昨年は、新しい命を授かり、

とにかくバタバタと過ごしてまいりまして、

何のご案内も出さず、日々、お客様からのご相談に

お答えさせて頂く形で、いっぱいいっぱいの

状況が続いておりましたが、

ようやく、

明日から三日間、「春一番の会」をさせて頂きます。

久しぶりの会です。一年ぶりでしょうか(笑)。

 

ちょっと、素敵な付け下げが出来上がっておりまして、

先日、会の準備をしました。

 

うちのとっておきを~と。

店主が軸を出してまいりました。

 

軸飾りという作法がちゃんとあるのだと、

毎回のように、私に言いながら、飾ったのは。

こちらです。

 

 

松平春嶽公の「小天地」。

本物かどうかは、定かではありませんが(笑)、

そのように聞いております。

 

父も、主人も、この小天地という言葉が好きなようで、

小さな空間ながら、奥行きのある世界を

感じて頂けますように。

私たちの着物に対する思いに

通じるところがあるのかもしれません。

 

 

 

 

ご案内は、ぎりぎりに出したので、もしかしたら、

まだ、届いていない方もいらっしゃるかもしれません。💦

 

ニコニコ「 春一番の会 」

 

人生の大切な日に、

寄り添うような奥ゆかしい佇まいになりますように。

 

そんな思いで、一枚一枚、

誠実に、ひたむきなモノづくりがされているものだけを

扱っております。

 

 

①入学式など、晴れの日の付け下げ。

 

ちょっと、素敵なものがそろっているので、御用のない方も、

一度ぜひ、見にいらして頂きたいと思う品々です~。

 

②お茶会向きの付け下げ。お手頃なものも入荷しています。

③お茶向きな塩瀬名古屋帯。

 

2月10日(水)~2月12(金)まで。

 

場所は、ホテルフジタ福井1F「呉服の佐々木」

 

☎ 0776-22-4124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 

ここ数年、不作の窓の月。
肥料を主人があげていたおかげか、
ふっくら蕾が。

早速、お店に手折ってくると、
暖かい店内にて、花が開きました。
うれしいです。♬。


明日二月一日ですが、

浴衣などを見たいと思い、
京都に、主人だけでなく、
私も行くことになり
お店はお休みさせていただきます。


お電話はつながりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。

呉服の佐々木 (ホテルフジタ福井1F)

☎0776-22-4124
mail support@tontenan.jp


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こちら、福井も、ようやく雪景色となりましたが、
あっという間に、消えていきました。

子供たちがようやく寝静まったあと、
ふと窓に目をやれば、雪明り。
何だか、妙に心が落ち着くものだ・・・と
雪の静けさに心癒されていました。

商売をさせて頂いていると、
何かといただくことも多く、
いろいろと、そのお心遣いがうれしくて、
また、感動したりすることも多いのですが、
先日。と言っても、もうだいぶ前ですが、
頂いた黒豆が、美味しくて。美味しくて。
感動しておりました。

 


このお客様は、毎年、寸胴の鍋で作り、
みなさんにお配りされるそうで、
ボランティアのようなものとおしゃっていたそうですが。

本当においしい。
黒豆って、こんなにおいしいのかと、今思い出しても
感動します(笑)。

しわ一つなく、ぴかぴかで、皮は、はじけるような
張り、それでいて、中は、ふんわり柔らかい。
そして、
優しい甘さ。

きっと、材料から吟味され、手間をかけて
作られたのだろうと想像されて、
心にしみるおいしさでした。

瓶で頂いたのですが、あっという間に
完食。
S様美味しい黒豆を、
ありがとうございましたm( )m
.感動いたしました(笑)。

最近、繊細で、手間をかけて作られたお料理が
心にしみます。そういう年齢になったのでしょうか。

日本料理って、美味しい。


音点庵 
(ホテルフジタ福井1F「呉服の佐々木」)

☎ 0776-22-4124
mail support@tontenan.jp


 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ようやく、寒くなりましたが、
こちら福井市は、雪はまだです。

奈良時代の頃は、お正月に雪が降ることは縁起が良い
ことだったとかで、
何だかその気持ち、分かるような気がしています。

今年は、雪のない晴天が続く珍しいお正月でしたが、
身が引き締まるような寒さのなか、
すべてがあらたまる感じがして、
やっぱり、お正月は雪景色が良い。~
と思っているこのごろです。

清浄で、音を吸収するような静けさの中、
除夜の鐘をききながら迎えるお正月が恋しいです。

そんなことを思うのも、やっぱり、年かな(笑)。

先週、お仕事で京都に私も行って参りましたが、
新春の京都も、やっぱり、好きです。
お仕事なので、観光ができるわけではないのですが、
それでも、新春を寿ぐ設えなどを
そこかしこで、垣間見るだけでも、十分。たのしいのです。

 

 

  

 
木乃婦さんのお料理。
繊細で、手間をかけて作られたことが伝わってきて、
美味しい(涙)。
毎日のバタバタ疲労感も慰められました。

 

  
  

  
御所近くにあるとらや。
こちらが、ゆったりとできて、お気に入りです♬。

 

 
 
 

 

 
和菓子は、「山に遊ぶ。」
茶色の毛並みに、赤いお顔のお猿さん。
美味いものは、どうして、こんなに
慰められるのでしょう~(笑)。


お店の方の話では、こちらが、とらや発祥の地だそうです。 
天井も高くて、広々として、興味のある本などもたくさん
おいてあり、心もゆったり。
京都に行かれたときは、こちらで、一服。♬。

もちろん。僕も同行でした。
楽しくもあり、疲労もあり(笑)。

 



音点庵
(ホテルフジタ福井1F「呉服の佐々木」)
☎0776-22-4124
mail support@tontenan.jp
 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 

明日一月七日(木)は、京都出張ため、
お店をお休みさせていただきます。

店主は、毎月、京都に行っておりますが、
明日は、新年の京都でもあり、
私も行く予定になりました。

日々バタバタしておりまして、
疲労感もありますが、
きっと、新年の寿ぎの京都に
心慰められるだろう・・・と楽しみにしています。
(なあんて言うと、
主人の声が聞こえてきそうです。
仕事だ!と(笑))。

お電話は、転送にてつながりますので、
お気兼ねなくご連絡いただければと存じます。

☎ 0776-22-4124
呉服の佐々木
音点庵(ホテルフジタ福井1F)


  
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

謹賀新年

 
今年は、澄み渡るような青空のお正月を
こちら福井でも迎えることができました。

雪がないと、何か、物足りなくも感じるのですが、
青空も気持ちの良いものですね。

皆さまも、お健やかに、新年をお迎えされたことと
お慶び申し上げます。

本年、初出勤。ホテルフジタの隣にあります
中央公園を、通ってきました。
ただいま、工事中ですが、
すでに、梅が開いていました。

一番に春を告げる花。

 
  
 
 呉服の佐々木は、本日1月4日より営業いたしております。

着物を日々お召しになります方々の
知恵袋のような存在になれますように。
佳き日が、一層輝いて佳き日となりますように
黒子に徹し、心を込めて
お手伝いさせていただきたいと願っております。

本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 


呉服の佐々木
(ホテルフジタ福井1F「音点庵」)

☎0776-22-4124

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
今年も残り数時間となりました。
今年は、新しい命を授かり、
ばたばたと過ごしてきたように思いますが、
無事に、今、
お店のお掃除を終えることができて
ホッとしています。

特に、今年はバタバタとしていまして、
店主も忙しく、店を閉めて出かけることも
多かったため、
もしかしたら、お店に寄っていただいたのに、
店が閉まっていたということもあったかもしれません。
もし、そんなことがございましたら、
本当に申し訳ありません。

年末のお掃除をしながら、思うのは、
今年、ご縁を頂いた方々を
お一人お一人思い出しながら、
ありがたく感謝しています。


 
結び柳は、毎年店主の仕事。
前円覚慈雲氏の「寿」を飾ると、
雪のない今年ですが、年の瀬であることを
感じます。
 

今年は、ちょっと、面白いものが出てきたので、
そちらを飾ることにしました。

 初代でもある祖父の愛用の品で、
携帯の筆入れです。筆を入れるところと
墨をいれるところがあります。
大きいサイズと小さいサイズと二つあるのですが、
小さいものは帯にキュッと差し込んで
持ち歩けそうだと主人。

 奉書があったので、店主が、「寿」と書きました。

 

新年を迎える準備をするときには、
近くを通られる方が、
晴れやかな気持ちになりますように、
また、今年は良い年になりそうだ・・とそんな
気持ちになりますようにと思いながら
飾っております。

 
  
 
  

ー奥の細道を目指してー
佐々木は、呉服の王道を行くお店ではありませんが、
目に見えないところこそ、手を抜かず、
表面やうわべだけにならないように、
お客様が分からないところにも手をかけて、
目をかけなければならないと考えています。

イベントや、華やかなことはしませんので、
もしかしたら、ちょっと、分かりづらいかもしれませんが、
奥の深いお店を目指しております。
独りよがりにならない深さを目指して、
お客様と和やかに、楽しく着物のお話しができたらと
願っております。
今年も、ご縁をいただきましたすべての方々に、
心から感謝申し上げます。

呉服の佐々木





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「冬なか冬はじめ」

昨日は冬至でしたね。
息子は、学校から帰ってくるなり、
今日は、ゆず湯に入って、カボチャを食べる!と。

朝の集会で副校長先生がお話しして下さったそうで、
学校の先生がお話をされると、
こんなにも子供の心に響くものなのですね。
学校は、本当にありがたいです。

暦の上では、春に向かうところですが、
実際には、寒さが厳しくなることから、
冬至は、冬はじめ。そう表現されるとか。

福井も、少しずつ、寒くなってきました。

寒さをのりきり、新しい年を
健やかに迎えたいですね。

 
本日は、ただの日記です。
先日、一年ぶりのお友達と再会しまして、
和やかで、楽しいひと時を過ごしました。
長男のママ友なのですが、子供が
赤ちゃんの頃からのお付き合いで、
私が、素敵だ~♬と思うお友達の一人です。


私よりちょっぴり年上の彼女は、
聡明な優しさと、センスの良い美人さん。
引っ越ししてしまい、なかなか会えなかったのですが
毎年、クリスマスがめぐってくるころ、
会いましょう♬とのお約束。
何だか、素敵なお約束♬。(笑)。

楽しみが増えました。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今年は、福井も暖かい冬を迎えています。
雪の気配もなく、うっかりと、
年の瀬が近づいていることを
忘れてしまいそうです。

 
お写真は、
先日、お客様がお持ちの着物のご相談に来られた際に、
入っていた「たとうし」です。

駅前北通り店は、都市開発のため、こちらフジタホテルに
入る前にあったお店なのですが、
駅前店 五十嵐ビル??とは・・。
当時は、駅前に二つお店を出していたそうで、
初耳の私です。

昔のたとうしは、何種類か見たことがありますが、
こちらのたとうしは、私は、初めましてのもので、
もう、60年ほど前の話ではないか・・・?と主人。

60年も経過している割には、何て、きれいなたとうし。
大切に保管されていたのでしょうね。

こちらで処分しておきますよとお客様から
預かったのですが、ふと、主人とのそんな話から
処分するまえに写真を撮ってみました(笑)。
 

初代でもある祖父は、
まじめで、仏さまのような人だったと
初代を知る方からお聞きしたことがあります。
人懐っこいエピソードを
お客様からお聞きすることもあり、
会ったことのない私は、一人で
いろいろと想像しています(笑)。

まだ、地方問屋が福井にあった時代。
初代は珍しく、地方問屋は介せず、京都に直接
仕入れに行き、その時代から、
「良いものを扱う」と心に決め、
今の佐々木の土台が作られました。

祖父の時代から続く大切なお客様も
多く、それも、祖父の人柄だったのだろう・・・と
感じています。

いにしえのたとう紙を見て、ふと、
佐々木の祖父母に思いを馳せ、
代が変わっても、
お客様が今に続いていることが
ありがたく感じられて、
積み重ねられてきた年月に、
感謝したのでした。


いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

早いもので、もう師走ですね。
一年が過ぎるのが早すぎて
ちょっと怖くも感じています。

つたい歩きをするようになった次男は、
今が可愛いさかりで。
街で出会う人、出会う人に声をかけられ
笑顔を振りまく姿は、
小さな小さな花咲か爺さん。

「君はいいなあ。世界中みんなお友達だな。」

優しそうな微笑で、声をかけて下さった
お爺さんの言葉が、頭から離れません。



気が付けば、庭の蝋梅が、もう花開いていました。
例年よりちょっと早い感じがします。



店内は、毛氈を出して、
新春を寿ぐきものを、飾りました。

お写真は、気張りすぎない訪問着。
縮緬の京友禅です。
松竹梅に、八掛には寿の文字。
歩くときにちらっと見える寿の文字。

お祝いの思いはしっかり込めながらも、
控えめで品格のある装いです。
毎年の新年会などに重宝しそうです。
お値段も、20万円代と、うれしいお値段ですよ。

日本の文化は、祈りや意味を込めるところに
あるように感じています。

新しい年に、祈りをこめて、
静かに、寿ぎの気持ちを
お伝えできたら素敵ですね。

新年を寿ぐ着物をメインに
干支の帯や、お正月らしい文様の
着物など、
店内に飾っております。
お近くに来られた折には、お気軽に
のぞいて頂けたら、うれしいです。

良いお年をお迎えくださいますように。
(って、クリスマスもまだですね(笑))

音点庵

(ホテルフジタ福井1F「呉服の佐々木」)

☎0776-22-4124

 

 




  
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。