フォルクスワーゲンポロオープンエア

テーマ:

今日は久し振りに会社に行く。そして僕の通勤車について書くのだ。



歴代の通勤車はサニー、フェスティバキャンパストップ、VWベントそして現在のVWポロである。ちなみにその間かみさんはメルセデスベンツCクラス、ベンツEクラスワゴンそして現在ベンツRクラスとベンツ一筋だ。行動範囲は子供の送り向かいと買物のみ。。。

ちなみに僕はRクラスではなくポルシェカイエンが欲しかったが速攻却下された。



フォルクスワーゲンは今までにゴルフⅡ、ベントを新車と中古で2台と計3台乗っている。



しっかりとした剛性とステアリングと腕が一体となりきちんと車が曲がる感覚は絶品だ。ベンツよりも運転している感覚が正しく伝わるのだ。

国産車には無い感覚だ。以前代車でNIS○○Nの3リッターを運転したが高速走行が怖かった。ふんわり感は僕には合わない様だ。



車選びのポイントは、都心を中心に走るのでサイズは5ナンバー、ドイツ車、キャンパストップ、走行距離が低いことだ。僕は波乗りに行くのでキャンパストップはロングボートを突き刺して走れるのがいい。以前フェスティバキャンパストップではこのスタイルで海に行ったがとても便利で楽だった。



1997年式のベントからの乗換えで一昨年、2001年式のフォルクスワーゲンポロオープンエアを購入した。走行距離も13,000キロと少なかった。

オープンからの眺めは、木漏れ日や入道雲を楽しませてくれるし、桜の時期は最高だ。

流星群が近づくとよく見に出かけるが、車から寝転びながら見上げている。


年間で25.000キロは走るので、既に49.000キロに達している。メンテはしていると思う。ただし洗車はGSで洗車機に入れてしまっている。以前の僕は許せなかったが、2台の手入れは無理だ。ゆるしてくれ。



運転するの大切な要素にサウンドがある。僕は重低音が好きだ。人が嫌がるうるさいのはダメだ。品良く心地良いサウンドがいい。この車はプチチューンでいいサウンドに仕上がっている。



もう一つ高速で安定した高速クルージングが可能な事だ。僕は130~150で走る事が多いが道路にぴたっと安定している。片手で150も可能だ。しかしベンツのEクラスとRクラスは片手で200いける。やはりたいしたものだ。こう書いているとスピード凶のお馬鹿の様だが、無理はしないし、免許はゴールドだ。



さてこのポロを手放す時は大トラブルが発生した時だ。何も無ければいつまでも乗り続けたい。

大学時代に乗っていたいすゞジェミニC/Cは新車から4年間で12万キロ走った。この位は乗ってみたいものだ。







AD