夏の湯たんぽ

寝るときに湯たんぽはつかってないです。

6月ころから?


蹴とばしちゃうんです。

しかも、布団もけっちゃってきてない。


今年の夏は蒸し暑く、

エアコンかけて寝ることが多いから、

起きると体が冷えてます( ´(ェ)`)


加えて、今週は下書きの追い込みです。

子どもたちは宿題の追い込み…。

マジメに机に向かってる時間多めです。


そしたら、今朝は朝から腰痛を起こしそうな気配。

ヨガもしばらく行ってないしね。


せめて起きて机に向かってるときだけはと

湯たんぽを使ってみました。


熱い湯を入れると長く足を乗せれなさそうだったので

かなるぬるい湯をいれました。


(それでも冬と違って数時間は温かかった)。





↑青い堅いやつ。樹脂製です。ファシー。



昼間はエアコンもいれてません。

今日はさすがにちょっと風が通って

昨日までよりはマシな暑さ。


ダーっと雨も降ったしね。


午前と午後の数時間、

湯たんぽに足を乗っけてたら腰痛の気配も

ずいぶん遠のきました。


足をのせると温かくホっと感じたので

知らず知らず体が冷えてたのに気がつきました。


お風呂ものんびりとぬるい湯に長く入ろうと思います。


下書きはまだ後数ページ。

子どもらの宿題が終わるのとどっちが先に終わるかな!?



AD

manacafé名古屋


13日、名古屋市千種区で行われた

「manacafé名古屋」へ参加してきました。


東京在住の成田まなかさん のお話会です。


まなかさんと言えば、冷えとりを10年以上続けて
様々な活動してる先輩なんですが、

今回は参加者のニーズに合わせて冷えとりに限定せず、

いろんなお話を聞けるということでした。


参加者の中に、冷えとりを始めて間もない方、
興味のある方がいたので、自然とまなかさんの冷えとり体験談に。


ブログでは拝見したことあったけど、
生にで聞く体験談は迫力あって胸に迫るものがありました。


私も体調不良がきっかけで冷えとりを始めたのですが、
まなかさんもめまいなどの不調を他の方法もあわせ
克服していったそうです。


私がまなかさんのブログで読んで一番記憶に残っていた
「まなかさんがオーディションを受けに行ったお話」も詳しく聞けて
思った以上のネタの多さ、面白さに場内大爆笑でした。


参加者さんがストリップを観に行ってハマった話や
パートナーとの関係性の話も興味深かった。
2時間の予定を少しオーバーして、
盛りだくさんの内容でした。


好評につき第二回の開催も遠くないと噂されてますので
興味のある方、
ぜひぜひ参加してみてください。


もちろん、冷えとりをされてない方、興味が薄い方でも
参加して楽しめると思います。
今回だって、全員が冷えとりをしていたわけではないのです。


ハダシの方も居たくらいです!!
よく見てなかったけど、たぶん主催者さんも
フットカバー1枚ばきだったような…。


まなかさんも言ってたけど「こわくないです」よ(^_^;)


その時々で一人一人に必要なものって違ってて
何でも無理に始めたり、周りに合わせたりするもんじゃないなと
つくづく思います。

ただ、そういう方法(冷えとり)があると

知識として知っておくのは将来役にたつと思うので、


私も気が向いたらまた体験談マンガなどを

ブログに載せていこうと思っています。








当日購入した「とだノート2」です↑


お会いしたことないのですが、東京の冷えとりさん、とだせいこさん
イラストとマンガの冊子です。


オシャレでかわいいイラスト、勢いのあるエッセイマンガが載ってて
帰りの電車で笑いながら読んでました。


冷えとりを通じて知り合った方々が
いろいろと個性的な活動をしていて面白いです。

AD

ブログ用に描いた冷えとり漫画は

主に自分の体験記。


体験記を描くときって、

伝えようって使命みたいなのを勝手にしょいこんでて、

楽しいかどうかというとちょっと気負いすぎで、

微妙なとこもあります。


今回再掲載する3本は

冷えとりネタだけどめずらしく「フィクション」です。


ネタを思いついて

純粋に楽しんで描いた覚えがあります。


同人誌イベント内の「出張編集部」で

冷えとりのマンガを編集さんに見せたことがあります。


「ハウツーにしたいのか、エンタメにしたいのか

方向性をしぼってほうが良い」


と言われました。
なるほど、と思いました。


描いてて楽しいのは「ハウツー」じゃないです。

やっぱり、自分で考えたフィクションでエンタメな作品を

描くのが楽しいのです。


だから、算命学の漫画を描いたらいいのに

と言われてたときもガンコに首を縦にふりませんでした。


今、商業ストーリーでフィクションをかいてるのも

ほんとに楽しい。


冷えとりネタはまた描きたいと思ってますが、

しばらくはストーリー優先でいくつもりです。
























AD