家庭で作れるロシア料理

テーマ:

 

 

自分がにわかにロシアブームなのでこの本のこと思い出しました。

7年くらい前かな?図書館で借りておもろかった本です。

 

読み物も写真もよくてレシピも魅力的でした。

 

ロシアで夏に飲まれてるという

「クヴァース」という微炭酸飲料をレシピを見て作ってみました。

 

探したら写真があった!

ライ麦粉を煎って、ガーゼにつつんだものと

ドライイースト、レーズン、糖分などと水を入れ

一週間くらい発酵させてような気がします。

 

出来たのは微糖、微炭酸な飲み物。

あんまり味は覚えてないなあ。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

このときの発酵させたライ麦粉を捨てるのがもったいなくて

当時は頻繁に自家製酵母でパン作りをしてたので

パンの材料に混ぜ込みました。

 

 

 

出来上ったパンがコレ!!

 

自分史上一番おいしくできたパンです。

市販品でもこれ以上のものを食べたことないってくらい美味しかったです。

 

あまり膨らまなくて、ペチャッとしたパンでした。

タネも水分多めでベチャベチャでリキッドタイプって感じで…。

 

味に期待をせずに食べたら、

何とも言えないふっくら感と複雑な発酵を経た味でした。

 

こんなパンがコンスタントに焼けるなら

パン職人目指してもよかったのかもしれないけど、

その一回限りに「奇跡の出来栄え」でした.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

 

冒頭の本、思い出したので買ってみようと思ったら

現在アマゾンでも楽天ブックスでも新品の取り扱いがないようでした。

 

とても良い本なので、復活してほしいなあ。

 

 

 

AD

 


かなり昔描いた、読者投稿の四コマ漫画が再録されています。

8ページ分です。

 

見本誌いただいて久しぶりに読んでみておもしろかったです(´∀`)

この手の雑誌は最盛期より減ってるって聞きましたが

読むとやっぱりおもしろいです!

 

電車での移動中なんか読んでたら「ププッ∵ゞ(´ε`●) 」って

笑ってしまいそう。

 

そう言えば、四コマのお仕事をいただいたのは

このブログがきっかけでした。

その当時の担当さんは、結婚出産を経て退社されたと記憶していますが

こういう経験をさせてもらえてうれしかったなあと懐かしくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

AD

F☆Panとわたし

テーマ:

私とF☆Panの出会いはちょうど2年くらい前。
そのときのことをレポートした漫画があります。

 

(このころは「FUNTY」という名前でした)

 

 

はいてみたら、とにかく


気持ち気持ち良かった!
可愛かった!!
セクシーだった!!!

 

 

一度はいて以来、たぶん普通の「パンツ」は
数回しかはいてません。

 

初めのころ、
生理中に生理用ショーツを数回はいたのみです。

 

生理シューツはがっつり化繊だし、
締め付けるしでガマンできませんでした。

 

講座を受けた日に
ボスのよっちゃんにどうしたらよいか相談して
すぐに生理日用のF☆Panを作り、


それ以来、ずーーーーーっと

生理日もF☆Panです。

 

 


私が作るF☆Panの傾向は

 

「色がはっきりしてる」「ポップ」
「動物柄」「モチーフ柄」
「ちょっと悪趣味」(横文字にするとキッチュ!?)

 

 

 

見てて元気になるような色や柄が好きです。
思わず柄物どうしばかりを組み合わせてしまい、

 

「無地はないのですか?」と聞かれたり…。
制作仲間にも「それはあまり好きじゃ…ないかも」と
言われてしまったり    (でも、やめられない!!)

 

シックなお月さん柄にもなぜか「髭モチーフ」を
組み合わせてみたりしてしまいます。

 

動物で好きなのは「猫」より「犬」なのですが
なかなか犬柄はないですね。

 

その他、タヌキ、キジバト、ウォンバット、カワウソ
マンブームなので、生地が探しますがなかなか出会えません。

 

 

 

 

最近、面白い柄の手ぬぐいで作るのにもハマっています。

 

 


招き猫柄はとにかくインパクト大。
作っていて思わず笑ってしまいました。

 

見た人、はいた人が思わず笑ってしまって元気になるような
F☆Panを作っていきたいです。

AD