腹筋運動の訳
腹筋運動の訳


↑古い四コマ漫画を引っ張りだしてみました。


このダブルドライバーで遊んでる夫のドクロが書いた

短編小説が載ってる電子書籍が発売してます。




本人の言葉↓


「クトゥルフ神話を題材にした千字制限の掌編が58篇。

モチーフになっている"神話"の要素を知っていると

より楽しめます。」




ということで、

かなりマニアックな内容ですが、

好きな人にはたまらない、と思います


(私にはよくわからないジャンルなのです(^_^;)



クトゥルフ神話掌編集2016/クトゥルフ書房
¥価格不明
Amazon.co.jp



超短編がたくさん入ってます。


ドクロの作品はこの二作。



丸地毅明「喃語」「地中の石碑」


ペンネームです。

ツイッターアカウントです↓


https://twitter.com/dokuroty





私も最近マンガの電子版を出してもらいましたが、


以前から、過去の読み切りマンガが一作

オムニバス単行本に収録されて

電子書籍としても売っています。



初めてママになるあなたへ ~8%の奇跡~



↑クリックしてねヾ( ´ー`)


自分の子育て経験を元に描いた作品です。

密室育児の大変さを元にしてます…(´□`。)


小さい子どもを子育て中の方々に読んでほしいです。


このときのペンネームは「稲垣美杉」です。



AD

夏仕様に変更中

さすがに暑くなってきて、

気づけば真冬とずっと同じだった靴下を減らしました。


それにあわせて、室内履きをかえ、

昨年11月に購入以来ほぼ毎日履いてたダンスコを

掃除してオイルを塗りしまうことに。


夏用にもサイズ小さいのほしいなって思ってたけど

考えたら夏用靴はいくつかあるので

もうちょっと考えてからにします。





↑夏の室内での足元。





↑ダンスコおつかれさまm(_ _ )m




冷えとりは始めてから3年半経つけど、

まだまだ人の言葉に惑わされて、悩む日もありました。


その原因が

「世間の常識にあわせていきたい自分」だということに

気が付きました。


生まれてから親や学校や世間に刷りこまれた常識と

かなり違うことをする「冷えとり」なので、

それをすることにまだまだ不安があったみたいです。


「わたしはわたしでいいじゃん」

と、開き直れてなかったです。


それでも悩むことがありながらも続けていたのは

「からだ」のおかげだということにも気が付きました。


ぐちゃぐちゃ考える「わたし」に反して

「からだ」は「気持ちいいから、やってこうよ」と

いつも教えてくれていた。


だから、悩みつつもその直感にしたがって

頭でどんなにぐちゃぐちゃ考えても、

気持ちよさを手放すことはしなかった。


そんなこんなの三年半だったわけです。


「からだ」はなんて

素直でお利口なんだろうと気がつきました。


そんな素直な「からだ」に追いつけるように

「わたし」も素直に自分を信じて生きていこうと思いました。




自分を信じるな!俺を信じろ!

お前を信じる俺を信じろ!!




ってセリフが、昔見たアニメ「グレンラガン」にあったんですが

私は当初からあんまりピンときてなかった。


まどろっこしいから、もうね普通に


「自分を信じろ!」でいいかなーって

思っちゃいます(`∀´)


AD