APINK応援ブログ

APINKをあいし!APINKとともに!


NEW !
テーマ:
今回のイベントは、最後の最後に下記の様な騒動があり素早く事務所は対応したものの脇の甘さが露出する形となりました。


これも、やっぱり事務所サイドの思い上がりが招いた当然の騒動だったと私は思います。その理由を書きますね。

 まずは、23日、一路岡山へ8時半到着。既に100人の人たちが並んでいました。一番手は1時半からとのこと。東京、大阪から前のりの方、高校の制服のままの方、お母さんが代理で並んでる方、様々な方がいますね。

 9時50分会場へ、ここで6時まで待てとのこと。これはしんどかった。会場は4階までの吹き抜けでスタート時はいっぱいでした。前から5列目だけどステージと客席までが近かったのでかなりいい感じで観れましたよ。
 始まりに際して撮影禁止の再三のアナウンス、見つけ次第イベント中止ですとかなり厳しい内容のアナウンスでした。

  ライブのあと一度はけて手渡し会準備です。手渡し券は一枚のみAmazonとタワレコで15程買ったけど1枚しか当たらず、並んでいる時に150枚買ったと言ってる人が確実に当てる術を語ってたのでその通り会場で10枚追加。すると3枚当たり。
 これでハヨン、ハヨン、ナムジュ、ナウン、と、なりました。
 チームからは大阪から高校生一名と高松からOL一名の参加、お友達は香川の方で後ほどチームに参加となりました。
 高松の彼女は始発できて最前列二列目いい位置をキープも2枚買って手渡し0で帰ると言うとのこと。せっかくの機会なので
ハヨンとナムジュを譲ることに。

 手渡し会参加の注意事項。
接触行為の禁止。
撮影の禁止。
プレゼントを渡すのも禁止。
カードを受け取る以外の全ての行為の禁止。

これを再三アナウンスしてました。

始まると
本人の横にスタッフ《これは接触行為を止めるため》
前に1人《これは両肩を掴んで外に促すため》
本当に受け取るだけ。メンバーによってはゆるいスタッフと厳しいスタッフがいるみたいでしたね。

それでも四国の彼女たちは感動して帰って行きました。

そして、大阪。
昨日ハヨンとナウン行ったからOだったので10枚。するとウンジ、ボミ、ナムジュ、ナウンってでた。6人揃え様とナウンとチョロンを交換。これでコンプリート。

後から考えると最後のほうに1人に四回ループしたほうがよかったんだけど後の祭り。

チームからは、4名。撮影して並びました。ここでも禁止事項の再三のアナウンス。と、実行。

なけなしのお金で参加券一枚のみの高校生も容赦なく押し出され、それでもメンバーを目の当たりに見れて泣き出す中学生。握手も、何もなく淡々と流れる流れ作業。スタッフはまるでロボットの、様なかんじ。

最後のほうはいっぱい持ってる人がループで回ってます。

こうなると

メンバーから握手求めてきたり、名前呼んでくれたり、ハグしてくれたりするそうです。

まあ、ビジネスライクからするとそうなるんだろうけど、なけなしのお金で参加券一枚の高校生も大事にしないとね。

その後

メンバーがブースから出てきて手を振ってくれました。《これはメンバーの好意の行動だと思うのですが》


出てきた瞬間
スタッフの写真やめろの大合唱。
最初
やめてください
だったのが
やめろー、やめやがれー、
と罵声を浴びせるスタッフも。

待ち時間の長さの上
禁止事項のオンパレード。
そして一瞬。
そんなもんなんでしょうか?

最後にさーてみさんのTweet
{23BB4968-23A5-442D-8442-809B580C8950:01}

{21AB61BF-9816-4D68-B019-1D5836C7EAD0:01}

{5BC485DB-173E-40A8-85BD-0DA235449F6C:01}


スタッフの態度と対応《持ってる人には優しく、持てない人には厳しく》

禁止事項の多さ《イベント中止との脅しともとれるコメントと撮影行為への罵声》

最初のプレゼント廃棄誤解事件。
事務所サイドの奢りから出たものではないでしょうか。

やっぱりファンあってのタレントなんですから あからさまはダメですよね。感謝感謝の気持ちを大切に。それを伝えてください。そうすればファンは自ずと従うでしょう。そういうもんだと思います。

露骨はダメよーダメダメ。

長々とすいません。








AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
{2D4A13B2-003F-4DD4-9CC3-3CD075844F8C:01}

5月20日に3rdシングル「LUV -Japanese Ver.-」を発表したApinkが、昨日5月22日に岡山・岡山学芸館高等学校をサプライズで訪問し、体育館でミニライブを行った。

このサプライズは、Apinkのオフィシャルサイトで展開された企画「お願い!Apink」の一環として実施されたもの。「Apinkと踊ってみたい」とこの企画に応募した岡山学芸館高校1年生・玉野紗江さんは、劇団四季に入りたいという夢を持ち、国際的に活躍できるミュージカルアクターを目指して同校の英語科に通っている。玉野さんを応援すべく学校を訪れたApinkの6人は、全校集会が行われている体育館に突然姿を現した。

約1400人の生徒が騒然とする中、6人は2ndシングル「Mr. Chu」と新曲「LUV」のパフォーマンスを披露。ナムジュは「自分が夢を叶えた姿をいつもイメージすることが大事」、チョロンは「誠実さと努力、強く願う気持ちがあれば必ず夢は叶います。がんばってください!」と、玉野さんをはじめとする全校生徒にエールを送った。さらにボミから玉野さんに「一緒に踊ってみましょうか?」と声をかけ、一緒に「LUV」を踊った。

Apinkのサプライズに、玉野さんは「毎日Apinkの動画や写真を見て元気をもらっています。ダンスもとてもやる気が出たので、夢を叶えられるように頑張ろうとおもいました」と大喜び。チョロンは「学校でのライブはとても楽しかったです。高校生の皆さんの応援をもらって、もっとがんばろうと思いました!」と今後に向けての意気込みを語った。


いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇