昨日の、打ち水8日目、一昨日に続いて、好天で、打ち水日和、お昼過ぎに、北町逸ピンのお店を中心に、5店舗ほど、お店をまわり、お店の前で、打ち水をしてもらいました。


それは、一昨日と同様、でも、12年も続けていることなので、お店の皆さんは、打ち水を」してくれる姿が美しいです。


店の合間の、ほんの数分のことなのですが、仕事の手を休めて、店の前に出て来てくれて、何だか、水をまいてくれている姿を見ていて、みんな優しいし、心の中で、感動する瞬間が、今年は、とても多いように感じます。


それはそうと、今晩、いよいよ、恒例の第24回きたまち阿波踊り、沿道に、7万人の観客、1600人の踊り手による、街が1年で1番盛り上がる日です。


http://www.kitamachi-awaodori.com/index.htm



昨年の写真コンクールの最優秀賞作品。





今年は、天気も良くて、最高のコンデディション、今晩が、本当に、とても楽しみです。


なお、今日の打ち水は、阿波踊りにとても縁がある、伊勢屋さん。


本店には、当日、飛び入り参加大歓迎のにわか連の連長が、大家族をまとめる、優しいご主人、そして、1番新しい地元連の心美連のイケメン連長、力を合わせて、働いています。












また、支店には、地元連のぽんぽこ連の先頭で、躍動した踊りを披露してくれているのが、ご主人で、いつも明るい人柄なので、いつも沿道から、数多くの声援が飛び、とても盛り上がります。











伊勢屋さんは、街を支える、今も昔も、変わらぬ、トップリーダー、たくさんのお客様から愛され続けています。








http://www.kitamachi.or.jp/iseya.htm



ちなみに、今朝、伊勢屋さんの美味しい豆大福を、いただきました。


何より、今晩の阿波踊り、本当に、楽しみです!

AD

コメント(2)