昨日の打ち水6日目、どんよりとした曇り空で、涼しく、今にも雨が降りそうな1日でした。


さらに、水曜日と日曜日は、営業している店も、どちらかというと少ないので、街の各お店に、打ち水をしてもらう雰囲気でもないので、昨日は、一昨日の青森への旅の疲れもまだ残っているので、店の営業に専念し、体の休養させました。


なお、先月、取材を受けた、上板橋タウン新聞ペーパー版・2016年7月27日号が、発行され、表ページには、地域オンリーワンの書道用品店の鳴鳳堂さん、裏には、まるとしが、地元のお店として、紹介されました。









詳しくは、東武練馬商人会のページをご覧ください。


http://www.kitamachi.or.jp/tobu-nerima-shoninkai.htm


上板橋タウン新聞さんは、昨年の打ち水期間、掲載されている店のページを、打ち水している姿と、今年と同じように、北町逸ピンと共に紹介させていただきましたが、そのページの中の、東武練馬地域のお店を、東武練馬商人会として、まとめさせていただき、ホームページをお作りしました。


http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/entry-12130521975.html


(この東武練馬商人会のページは、日々、進化させて、内容が充実してしてきています。)


ということで、今日は、鳴鳳堂さんの打ち水です。












また、鳴鳳堂さんの北町逸ピンです。







http://www.kitamachi.or.jp/meihodo.htm



店内には書道用品がぎっしりで、書道に関するものなら何でも揃うという、圧巻の品揃えです老舗の書道用品店の鳴鳳堂さんは、お客様は、遠方から足を運ばれる方も多く、地域には欠かせない名店です。

AD