今日は、大暑、ということで、昨年から、この日から、1ヵ月間にわたる、長期間の、きたまち打ち水大作戦が、今年も、始まりました。


2005年の第1回きたまち打ち水大作戦は、僕がたった1人で、立ち上がり、1店、1店、頭を下げて、協力をお願いしていき、きたまち商店街の30店舗から始め、7月末の土曜日開催のきたまち阿波踊りを挟んで、水つながりで、水曜日から水曜日の8日間、11時30分と16時の1日2回の一斉打ち水から始まりました。


この年の最終日には、当時の環境大臣の、今、都知事選に立候補している、小池さんが来街、一緒に打ち水をしたことで、たまたまこの地域が、豊島区と共に、ご自身の選挙区となることもあり、翌年も小池さんは、来てくれて、2年目は、きたまち商店街、ニュー北町商店街の2つの商店街で、合同開催という形となり、60店舗の参加。


そして、3年目は、北一商店街の理事長が代わられ、個人的な繋がりから、お金もかからず、手軽に参加できることから、念願の3商店街合同開催へと広がり、5年目には、地域の学童や保育園の子どもたちに、環境に関するぬり絵作品を描いてもらった作品を、打ち水協力店の店頭に展示する、企画を同時期に開催、3年間は、商店街の主催として、4年目から、実際に、すべての運営を、青少年育成第8地区委員会の皆さんに引き継いでもらい、今年で、8回目を迎えます。


そんな流れから、3商店街の集まりも出来るようになり、下練馬宿の宿場であった地域にまつわる、北町旧跡研究会などの活動が生まれたり、3商店街の魅力のある商品を集めた、北町逸ピンを、都の支援をいただき、6年越しで形となり、昨年には、打ち水10年目の集大成として、北町逸ピンマップも完成しました。


http://www.kitamachi.or.jp/2015hp/vvvvvCAT9F2HD_3.jpg


何だか、話が長くなりましたが、今年の第12回きたまち打ち水大作戦では、人情に厚い名店が、高齢化や社会の急激な変動により、年々少なくなっていたりしている商環境の中、昨年同様、北町逸ピンのお店を中心に、商店街の中のお店の方に、期間中、打ち水をしてもらい、その姿と合わせて、出来る限り、お店を紹介していきたいと考えています。


昨年までは、3商店街を主催として、打ち水を開催してきましたが、今年は、僕個人と、それぞれの3商店街の中のお店に、個別にお願いする形で、初年度と同じ形式の、原点回帰した、きたまち打ち水大作戦を展開させようと思います。


今日は、朝から、打ち水の初日ということで、テレビ局からの問い合わせの電話もいただいたりしましたが、各お店の自主的な打ち水の日常化を前提として、開催している旨をお伝えしました。


ということで、大暑の今日、あいにく、朝から、雨模様で、夕方少し前に、雨は上がり、スタートの日なので、夜、店の合間に、ニュー北町商店街の理事長の店である、居酒屋むさし乃さんにお邪魔して、打ち水をしてもらいました。












一昨年の、第10回までの、時間を決めた打ち水では不可能だった、昼間に比べて、効果が断然持続して、涼しくなる、夜の打ち水、理事長の店は、たぬき小路の踏切の角にあり、打ち水をお願いした時には、電車が通過していた瞬間、12年目として、初めての思わぬ構図、とても味のある写真になりました。


居酒屋むさし乃さんの、お店の詳細、北町逸ピンの内容は、以下。






http://www.kitamachi.or.jp/musashino.htm



美味しい自慢のピザなど、手作りお料理とお酒を、時間を気にせず楽しめるお店です。


お近くにお寄りの際には、ぜひ、お立ち寄り下さい。

AD