Congratulations! 12。

テーマ:

試合を心待ちにしていた、南アフリカでの、三迫ジムの戸部選手のタイトル戦、今朝、起きていて、速報が届くのを、ドキドキして、待っていました。


 4月22日(金) 南アフリカ、イーストロンドン

オリエンタルシアター


WBAインターコンチネンタルSフライ級王座決定戦12回戦

元日本Sフライ級王者
現日本同級7位...



戸部 洋平(三迫)


VS


ルズコ・シヨ(南ア)


18戦15勝(12KO)3敗





「移動時間28時間以上に初海外試合、試合決定から試合まで1ヶ月も無い状況」 ←小原選手の言葉。





前日の、戸部選手の計量風景。



無事に計量リミットでパス、相手のルズコ・シヨは700gアンダーでパスしていたとのこと。






現地新聞の1面記事。


インタビューでルズコ選手は、4Rまでに戸部選手を、ノックアウトする、一方の戸部選手は、「南アフリカで最高のパフォーマンスをお約束します」。



そして、試合当日(今朝)。


試合結果は、戸部選手の7R1分19秒KO勝利、新WBAインターコンチネンタルスーパーフライ級チャンピオン アフリカで日本人がベルト獲るのは初の快挙、そして、世界ランカー、おめでとうございます!



















三迫会長、大会長、ジム関係者、すべての選手の皆さん、そして、何より、戸部チャンピオン、おめでとうございます。


戸部チャンピオンはもちろん、椎野トレーナー、賢祐マネージャーのチーム戸部の団結力が、勝利の源泉です。


http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/entry-11823275942.html


無事の帰国を願うと共に、戸部チャンピオンの勢い、そのまま、小原選手に勇気、百万倍、さらなる大きな舞台での戦いにおいて、、2人が、大きくさらに、輝きますように!


(写真は、三迫ジムのページからお借りしました。)

AD