今朝8時スタートした、第2回練馬こぶしハーフマラソン、無事完走しました。





2日前に、突然、左足が晴れ、激しい痛みを感じていて、出場も危ぶまれている中、昨晩は、7時間ゆっくりと睡眠を取ったことで回復、ハーフのコースを何とか持ちました。


夏に世界戦が決まっている、三迫ジムの小原選手応援Tシャツを着て、走ったので、恥ずかしい走りは出来ないことや今月の鹿児島マラソン後に、食事を夜9時以降に取らない、体質改善をしているからか、体が軽く感じ、昨年のこぶしマラソンのタイムを、10分も速く走れ、ハーフの自己記録更新をすることが出来ました。


昨日開業した、北海道新幹線つながりで、6月26日に出場が決まっている、第1回函館マラソンは、制限時間が短いので、今回の走りで、また一つ自信がつきました。


桜はまだ、咲き始めで、少し早い感じでしたが、自宅から歩いて、光が丘公園に入ると、区長をサポートされている区の職員の方に声を掛けていただいたのを始め、沿道には、お客様がたくさんの応援が力になりました。







今年は、店の近くには、応援に行くねと言って下さったお客様や自宅近くのコースでは、妻や義母の姿もあり、ゴール後は、農協が振る舞っている、しずしろ汁の所には、食育推進ネットワーク会議の仲間やブールには、区の職員の方にも、声を掛けられました。


会場を後にして、自宅の近くでは、テレビ生中継を見ていた、ご近所さんにも、話しかけられました。


何より、マラソン100選に選ばれた、「練馬こぶしハーフマラソン」.。


当日の模様は、以下。


http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/entry-12144115783.html


昨年とは、スタート位置やコースも変わり、走りやすく、さらにレベルが上がった、練馬が誇る大会、今年も、大会が大成功に終わり、うれしく思います。


何より、関係者、スタッフの皆さん、沿道のたくさん応援して下さった方々、また、出場されたランナーの皆様に対し、心からの感謝の気持ちを伝えたいと思います。

AD