今日は、祝日で、忙しい日ですが、お昼過ぎの店が落ち着いた時間に、東日本橋にある、「わなびばkichen333」が会場の、絵本作家の大森美瑠さんの個展「My Home」に、お邪魔してきました。


店のお客様である、シェアハウスの絆家さん関連のイベントは、なかなかタイミングが合わず、足を運べていなかったのだけれど、今日の美瑠さんの個展は、時間的に、縛りがなく自由であること、また、その作品に触れられる、かなり貴重な機会だと思い、店を一時的に閉めて、会場に向かいました。


ただ、こういう大事な時には、つきもので、午後5時30分にお届けの、出前の注文をが入っていたので、会場に滞在できたのは、10分くらい。


なので、この個展での、似顔絵とか、ワークショップとか、美味しそうなごはんタイムとか、様々な素晴らしい取り組みは,、会場で、その雰囲気だけ、感じただけでしたが、それでも、とても温かな空間であることが、とてもよく伝わりました。


個展の内容を、言葉にするのは、野暮ですので、いくつかの写真で、ご紹介。























ほんの短い時間ですので、会場で、販売されていた、かわいい絵本とポストカードを、購入しました。





美瑠さんの作品のことなど、今度、平岡さんや奥様にお会いした時に、いろんなエピソードを、お聞きしようと思いました。


何より、子供の心に、温かい気持ちを、吹きこむような、美瑠さんの絵の世界。


つかの間でしたが、そのノスタルジーの世界に触れさせてもらい、心が洗われるような、爽やかな気持ちになりました。

AD