昨日から、きたまち打ち水大作戦、無事スタートしました!


僕は朝から、宴会のお料理を作り続けていましたが、時間に、商店街の放送で、打ち水音頭もかかり、休みの店が多い水曜日なので、限られた店ですが、いつもの打ち水の8日間が続きます。


昨日の夕方の、打ち水の時間が終わって、少し経って、今度は、ブラジルのテレビ局の方から、電話をいただき、「明日(今日)、打ち水の撮影をしたい」とのこと、「ラジオの収録とかぶるので、それでも大丈夫ですか?」と聞いたら、「打ち水をしているところを撮影したいのがメインなので、大丈夫」とのことで、こちらも、お受けしました。


さぁ、どうなることやら。


考えてもしょうがないので、ケセラセラ。


何より、撮影された映像が、ブラジルで放送されても、絶対に見れないだろうから、気楽に考えようと思います。


NHKのラジオ第1放送とブラジルのテレビ局、はたして、わが街の打ち水が、日本に限らず、国際的な広がりがあったとしたら、時代のなせる業なのかもしれませんね。


ちなみに、昨日の打ち水初日。


5年間使い続けたアナログの温度計が使えなくなったので、デジタルの温度計を購入し、使ってみましたが、料理を作りつつ余裕がなく確認したので、うまく使いこなせなかった…もう少し様子を見ながら、慣れていきたいと思っています。


明日は、無事、記録や記憶に残る日になってほしいです。

AD

コメント(2)