• 21 Jan
    • 輝け!お客様。

      僕のお店を知る人であれば、僕が、お客様を応援していることをご存知だと思います。 週末や祝日の忙しい日でなければ、頑張っていらっしゃるお客様の勝負の場に、昔から、極力、足を運んでいることを。 そのために、店を不定休にして、そんなお客様の大事な時、後日、店を閉めた日に、お客様から来たけど、お休みだったと、声を掛けられることはよくあります。 ちなみに、昨日は、練馬を歌うシンガーソングライターの谷修さんが、食事に来てくれて、今年、渾身の勝負をかける、11月5日(土)の練馬文化センターの初の大ホールでのワンマンライブのチケットをお持ちでしたので、購入しました。 http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20160112.html (写真は、谷修さんのページから、お借りしました。) チケットを見ると、シリアルナンバー1番、これから、僕の後に、どれだけのお客様が続かれるか、大きな会場が、ぜひ、超満員になりますように。 http://ameblo.jp/tanisyuu/entry-12119809937.html なお、今日のお昼は、妻に代わり、大学が冬休みに入った次女が手伝いに来てくれ、店が落ち着いた時間、谷修さんの「谷原交差点にて」というアルバムをかけて、一緒に聴きながら、仕事をしていました。 高校では、強豪の吹奏楽部に所属していた次女は、谷修さんの歌声やとてもいいアルバムだと感心していて、僕も、好きな曲が何曲もありました。 中でも、特に、6曲目の「チョコ食べたでしょ?」はインパクトがあり好きで、1番心に残ったのが、10曲目の「谷原交差点」。 その曲の歌詞で、 「 ♪ 大都会の雑踏の中では、虚しさが一層募るんです    便利になっていけばいくほど 不便さがより何故か目立つんです    谷原2丁目階段をトボトボと 上ったらいつも思い出します    夢を描いて旅立つ僕を 精一杯送り出してくれた人 ♪ 」 自宅から、谷原交差点は、ほど近いので、この前の大林監督の大泉学園でのトーク・ライブの時も、バイクで通りました。 また、今度の土曜日、池袋演芸場で、三語楼さんの落語放浪記があります! http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20151226.html 川島雄三監督の名作に登場する佐平次を、三語楼さんが演じる、ネタおろし。 詳しい内容は、以下。 ・柳家三語楼の落語放浪記 日時 1/23(土)18時開演 場所 池袋演芸場 ネタ 「居残り佐平次」ほか 助演 江戸家小猫・三遊亭彩大ほか 木戸 前売2500円(当日2800円) 【チケットお求めは】 ・オフィス356 03-6905-9875 yanagiya-356@fol.hi-ho.ne.jp ・池袋演芸場 窓口販売 ・イープラス http://eplus.jp/sys/T1U14P002175958P0050001 三語楼さんの言葉。 『 三語楼の独演会シリーズ「落語放浪記」、半年ぶりの今回は『居残り佐平次』をネタおろしにて相勤めます。 映画「幕末太陽傳」(川島雄三監督)にも登場する、調子のいい憎めないワル、佐平次と遊郭の日常をテンポよく愉快にお届けいたします。 助演は古典・新作何でもござれの三語楼の盟友・「三遊亭彩大」師。 高座も客席も何とも言えず温かな心持ちになる、動物ものまねが楽しい「江戸家小猫」先生。 どうぞお楽しみに。 』 こちらも、会場に、たくさんのお客様にご来場いただけますように!

      6
      1
      テーマ:

プロフィール

まるとし店主

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
いつもありがとうございます。東京都練馬区で「とんかつまるとし」を営んでおります、まるとし店主です。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

旧ランキング

ジョギング・マラソン
936 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。