昨日の有休の目的は!?

今日は家作りの話ではありません。
新しい家で生まれる我が子へのプレゼントの話です。

3人目の出産ともなると余裕でしょう!?なんて言われますが、
全くそんなことはなくて、胎動を感じるようになれば感動し、
静かだと心配になったり、私の呼びかけに反応すると幸せを感じますドキドキ

3人目の赤ちゃんにしてあげられること・・・

今回、私は産後8週間で仕事復帰することになるので、
これだけは作っておきたかったモノ、
“トッポンチーノ”作りをしてきました。

“トッポンチーノ”はモンテッソーリ教育で
赤ちゃんの環境に最適と言われている、
抱きやすく、持ち運びに便利な、
小さなおふとんだそうです。

お世話になる産婦人科では生まれてすぐから
これに寝かせているそうで、 ワークショップに参加してきました。

生まれてすぐから使い始めることで、
ママのにおい、自分のにおいがしみ込み、
どこに行くときにも、トッポンチーノに包まれている限りは
“安心・幸福”感があり、穏やかに過ごすことができるそう。

環境が急に変化するときや、
ママ以外の人に抱っこされるときも緊張せず、
抱っこする側も緊張せず抱っこすることができます。

動かすときも、寝かせたままズルズル移動。
授乳も、お昼寝も、夜も、外出での初めての場所でも、
自分の居場所があると安心して過ごすことができますね。


素材はすべてオーガニックコットンで、
生まれてから6~8ヶ月頃まで使用できます。

今日は5人参加者がいて、
“初孫”のためにと
おばあちゃんが一人いらっしゃいました。

プレゼントにも良さそうです。



+・+・+・ トンガリ ・+・+・+【小さな家ができました】

+・+・+・ トンガリ ・+・+・+【小さな家ができました】


+・+・+・ トンガリ ・+・+・+【小さな家ができました】

AD

母は耐えるしかないのだよ

(母と私のメールです)



母『具合はどうですか?』



私『なんとか座れてます。』←仕事中なので。



母『母は耐えるしかない。』



私『母になるのは大変ですね。』



母『そうです。』





お子を授かりました。

この時期,母は耐えるしかありません。

戦いますexclamation ×2
AD