「ホントのホンネ」に出会うとき。~とねなおやのブログ。

仕事はある。家族もいる。家もある。

…でも、なんだか毎日モヤモヤする。
なんだか満たされない。

それはもしかしたら。

じぶんの「ホントのホンネ」を
どこかに押し込めたり、見ないフリをしているのかもしれませんね。


テーマ:
ぼくには

兄と、おとうとがいます。


兄との年齢は、三年はなれていて

おとうととは、五年半はなれています。






◇◇◇


一方、ぼくにも

子供が3人おりますが。



長男が11歳。

長女が8歳。

二女が2歳。



…別に狙ったわけではないのですが

僕自身の兄弟間の年の離れ具合と

じぶんの子供の年の離れ具合が

ほぼ、一致となってしまった。





…というわけで

ぼく自身のこどもの頃との

境遇?が似ているのが長女。




…Σ( ̄□ ̄;)ナンカオル!?


長女とのエピソード >>






ぼく自身の子供の頃の記憶、

あんまり残ってないんだけど。。。







長女の兄妹との関わりを見ていると

なんだか感情が揺さぶられることが

たくさんあるんすよね…(´ー`)





兄から「いけず」されているとき。

なんだか腹が立つ。



妹に懐かれることなく

邪険に扱われているとき。

なんだか切なくなる。



母親に叱られているとき。

なんだか哀しくなる。






そして彼女は、気持ちを

ストレートに外に表現するのが

とても苦手なように見える。




とても不器用。




ほんとうは、寂しいんだろうな。


ほんとうは、甘えたいんだろうな。


ほんとうは…。









。゚(゚´Д`゚)゚。









 

長男には長男の

大変なことがあるんだろーなとは


頭ではわかってる。




末っ子は末っ子で、

満たされない想いがあるんだろーなとは


頭ではわかってる。









そう。




「だって、しかたないもん。」



「言ってもしかたがないワガママなんか、

 おかあさんを困らせるだけやもん。」








そうやって

頭で納得して

納得させて

納得したふりをさせて


気持ちを感じなくてすむよう


ずっとずっと

端っこの方に押しやってきた。






それを長女は

「見せて」くれて

いるのかもしれないな…(´ー`)




















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かんがえること。

かんがえること。


かんがえること。。。




うーん。



にんげんが生きてると、

なにかしら、かんがえますよねー。

(…失礼。にんげん以外もか?)






…あ、えーと。

このつぶやきは何なのかっていうと。





僕にとって、「かんがえる」って、

2パターンあるんです。



かんたんに表現すると

「まえむき」か「そうでない」か。





んで、ここしばらくのじぶんを

ふりかえってみると、


どーも「そうでない」ほうの

「かんがえる」に

どっぷり浸かってたなーと思って…(´ー`)




で、「そうでもない」ときって、

きっと、そもそもの思考が

ネガティブな方向に向いてるとき。


「ない」ものに焦点が向いてるとき。



そーゆーときって、だいたい

同じところをグルグルしてますよね…。



…まぁでも、そーゆーときって、

なかなか自分ではそういう状態で

あることに気づくことができなくて。


なんでかなー、

なんかちがうなー、


…なーんて、悶々としながらも、

なかなかぬけだせないもんです。





そーゆーときは、どーしようもない…(´ー`)









積み上げても積み上げても、崩れ、また同じことを繰り返す日々…(´ー`)








んでも、明けない夜はないように、

やまない雨もないように。

(陳腐な言いまわし…笑。ま、いっか。)

 




タイミングなんでしょうかねぇ。




山の稜線から、

雲の隙間から、

太陽が顔をみせるトキがくる。



サーッと視点が変わるときが、

必ずくるもんなんですね~( ´∀`)







そんな、ひとりごと( ´ ▽ ` )ノ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わがやには、お子様たちが 

三名ほどいらっしゃいますが( ´∀`)



自分の子どもって、

やっぱり可愛いのです( ´ ▽ ` )ノ♡








…なんだけど、

年がら年中そういう気持ちで

いられるわけでもなく…(´Д`;)



大半はね、

「めんどくせーな、コイツら…( ´△`)」

なーんて思ってるのが

ホンネなんすけどね( ̄∇ ̄)←オイ






とはいえ、日々の関わりの中で、

ときどき、ハッ!(゚o゚;と

させられることもあるんすよねー。









◇◇◇◇


今朝のことなんですけどね。

朝起きて、リビングにおりてきたら。



いちばんちっさいの(2歳半)が、

。゚(゚´Д`゚)゚。ビエェーーーン…!

…って感じで泣いてるんです。





どーやら、テレビのリモコンを

自分の足に落としたらしく…(*^m^*)プププ

それが痛くて泣いてる様子。



まぁ寝起きでゴキゲンがななめなのも

あるかとはおもいますが。



泣き止む様子もないので、

抱っこしてあげよーと思って、

してあげました。




しばらく、腕の中で泣き続けるムスメ。





僕も寝起きで身体が重いせいもあったし、

しばらく抱っこしてたんですよ。




でも、そろそろ出勤の用意も

せんとあかんなーと

あたまの片隅で考えたりもしてたので、



「ほーらほら、ママが朝ご飯作って

くれたで~( ´∀`)

椅子に座って食べよかー」





…って、いつもなら

そんな誘導をしがちなんですが。




ご機嫌をとりにいこうと

しがちなんですが。





今朝はなんとなく、

そのまま抱っこしてた。













…ら。( ´∀`)オッ?






十分満足したんでしょーね。





なんか、十分「悲しい」を

味わったんでしょーね。





自分からすくっと立ち上がって、

ご機嫌で椅子に座って、

ご飯食べてましたね( ´∀`)






ムスメと、必死に変顔でわらかそーとしてる父。





いや、たったそれだけのことなんだけど。






僕が起きてきた時点では、

ムスメは泣いてたけど、

たぶん、実際そんなに痛かったわけでは

なかったんだと思うんです。

(いや、わからんけど…)






でも、なんていうか、

目的もなく、

ただただ純粋に悲しかったんだと思う。







だから、

ただただその気持ちを

思う存分やりきったら。








満足したんでしょーね。




…たぶん( ̄∇ ̄;)







満足できなかった


消化できなかった「気持ち」って、


きっと、どこかに残ってしまう。










いやー、


見習わせていただきますよ…


(´ー`)←理屈で感情を処理しがちな人。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。