2010-09-25 02:27:18

久しぶり

テーマ:ブログ

メルマガ【奇天烈科学・飛んでる博士列伝】を

終刊にしてから一カ月近くがたちました。

このブログも長らく更新していなかったので

少しずつ更新していこうかと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-09-20 17:16:55

隕石の謎

テーマ:ブログ

ペルーに落ちた隕石の跡から、毒ガスが?


ペルー南部のプノ近郊に15日、隕石のような物体が落下した。

その後、この地域一帯に強い異臭が漂い、近くの住民などが吐き気や頭痛、目まいを訴えて病院で手当てを受けたという。

現場には深さ約6メートル、直径約30メートルの穴があき、落下直後には沸騰した水があふれ出していたとか。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070919ddm016040081000c.html

まだ、異臭の正体はわかっていないというが、不思議な話だ。


衝突によって、地下のガスが吹きだしたのではないかともいう。


興味をひかれる。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-19 09:04:29

新刊でました!

テーマ:ブログ

新刊がでました!


久我羅内著
『なぜあの人はモテるのか?科学が解き明かす恋愛の法則』
(ソフトバンク新書)


●目からウロコの科学トリビア集!
・ヒトは自分と違う匂いをもとめる
・お笑い芸人はなぜ女性にモテるのか
・女性は男の脇の匂いでリラックスする
・背の高い男は速攻デートができる
・15分でわかる離婚の方程式
・空腹な男は太った女性がお好き
・薬指が短い女性は車庫入れが苦手
ほか

人間にかんする奇妙な仮説集です。
話のネタにどうぞ!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-04 17:44:17

先週の「TVのチカラ」

テーマ:ブログ

超能力者クリスが、英会話講師リンゼイさん殺人事件を解決か。

犯人の市橋達也容疑者の居場所を透視。

ああ、またどうにでもとれるようなことばかり。


うっかりビデオに撮るのを忘れていて、ツッコミどころを失念した。

それにしても、被害者両親に、ただの推測の再現シーンを見せるのはいかがなものか。


この番組、超能力者さえださなければ、まともな番組だと思うのだが。







いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-22 13:40:34

いまごろ、ニュートンの予言?

テーマ:ブログ

きのう今日と各紙が、「ニュートンが2060年に世界が終わると予言していた」という記事を掲載している。


何をいっているのだ。そのニュースなら、私は、5年も前に発掘しているのだ。

そして、一昨年だした『科学者は妄想する』(日経BP社)にも掲載している。


いまごろ、何をいっているんだか。










いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-06-15 10:39:58

パクられた?

テーマ:ブログ

きのう日テレでやっていた「ガリレオの遺伝子」という番組をみて驚いた。

私が、『科学者は妄想する』(日経BP社)に書いた「地球移動計画」が紹介されていたのだ。


これは、アメリカ人の科学者が、地球温暖化を防ぐために、地球の軌道をもう少し外側に移動させようという計画である。

番組からは、私のところに何の連絡もなかった。


これはどういうことなのか?

驚いたことに、番組の本まで出版されている。

さっそく買ってみると、どうやら、独自にリサーチした様子もうかがえる。


それにしても、参考文献として私の本はまったく紹介されていない。


また、本にはほかにも、生命宇宙到来説が紹介されていたり、私のホームページで紹介している、「日記は体に悪い」なども掲載されている。


これは単なる偶然か。

いや、私の本やホームページを見ている可能性は高い。


場合によっては、対応を考えるつもりだ。








いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-25 14:22:25

科学誌『ネイチャー』にも「あるある」捏造登場

テーマ:ブログ

ついに、あの英国の科学誌『ネイチャー』にも、「あるある」捏造の記事が掲載されたらしい。


↓引用

フジテレビ系「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造(ねつぞう)問題を英科学誌ネイチャーが22日付最新号で報じた。「研究者がマスメディアに自分の研究内容を話したとき、どのように事態が間違った方向へ行ってしまうかを日本のテレビ番組を巡るスキャンダルが示している」と伝えている。

 記事は「納豆ダイエット」や「レタスで快眠」など、明らかになった複数の捏造や疑惑の内容を報告。また「みそ汁減量」の回に登場した米国の研究者を「犠牲者の一人」として紹介。研究者は同誌に「私が言わなかったことを、まるで言ったかのように番組を作られた。内容の6割は間違いだ」と話している。

 捏造の背景として、情報エンターテインメント型番組の人気や視聴率競争の傾向が、特に健康・美容に関する番組で顕著なことを指摘。金沢一郎・日本学術会議会長が「テレビ番組などで科学にかかわる人は同会議の『科学者の行動規範』を守るべきだ」との談話を発表しながらも、「テレビの目的は科学的真実ではなく、視聴率だ」と悲観的に話したことも書きとめている。 (朝日新聞)

http://www.asahi.com/science/news/TKY200702230288.html

↑ここまで


研究者に、メディアに研究発表するときには注意するよう、警鐘を鳴らしている。


まあ、「あるある」も、反面教師としては、一つの役割をしたということか。








いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-14 10:30:16

超能力研究室がクローズ

テーマ:ブログ

あのプリンストン大学工学変則的現象研究室(Princeton Engineering Anomalies Research)がクローズしてしまったようだ。


遠隔視、テレパシーなどの科学的研究を行なう、数少ない研究所だった。


詳しい理由はまだわからないが、残念な気がする。







いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-05 14:02:05

「おもいッきりテレビ」速報

テーマ:ブログ

今日の「おもいッきりテレビ」は、ミカン新健康効果だとか。


ついに、耐えきれなくなって、食物ネタをもってきた。


こうでもしないと視聴率がとれないのだろう。


そうとう慎重になっているのが見てとれた。


これまでのように、調子よく、適当な情報を流すのでなく、いちいちウラをとっているのがわかる。


一枚一枚のボードに、資料の出所を明記したりしているのだ。


結局、焼きミカンにすると肝機能を助ける、という苦しまぎれの結果に。


どうでもいいけど、これは、リサーチにこれまでの倍以上の時間がかかっているだろう。


現場はそうとうキツイはずだ。


いつもで続くか見ものである。


がんばれ! おもいッきり!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-01 08:11:24

トンデモ番組はまだ「あるある」

テーマ:ブログ

「あるある」の捏造は、まだまだ発掘されている。


ちょっと、気の毒になってきた。


同じくらい怪しい「○もいッきりテレビ」も、「○○には××が効く」という手のネタはすっかりやらなくなってしまった。


しばらく様子を見て、ほとぼりが冷めたころまた復活させるつもりだろう。


いまごろ、ネタに困っているのではないか。これまで、売りにしてきたネタが使えなくなっているのだから。


だが、これらの番組は、まだ「捏造」くらいですんでいるからいい。


最初から、ウソの番組だってたくさんある。


たとえば、やたらと威張りちらした占いのオバさん。


占いなどちゃんちゃらおかしい。


陰では石屋と結託して相談者に高価な墓を売りつける商売をしている。


こんなのを公共の電波に乗せていいのか。


増長させるにもほどがある。


まあ、どうでもいいけど、人の前世が見えるとか、背後霊が見えるとかいうオジさんもいる。


ほかの人には見えないのに、一人だけ見えるというのだったら、見えるほうがおかしいのではないのか。


もっとも、横に坐っている金髪のオバ(オジ?)さんも見えるといってるから一人ではないけど。


だが、これらもまだましかもしれない。


もっとも許せないのは、超能力捜査だとかいって、犯罪の被害者遺族などを食い物にしている番組だ。


少しでも真実が知りたいという遺族たちの気持ちに乗じて、嘘っぱちの番組をつくっている。


こんな番組がなぜ許されているのかまったく理解できない。








いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。