テーマ:

 本当に久しぶりに書きます。


何をしていたかというと仕事ばかりしてました。


エリートは辛いものです。


プライベートでは、


松戸のラーメン屋に2時間並んだり、1泊で4万円だか7万円だか


とにかく高い伊豆の温泉宿に泊まって至福の時を味わったり、


ジャイアンツを応援しに行ったり、東京ドームの芝生に降り立ったり。


結構いろんなことをしてました。


あと思い出深いのはニューバランスを修理に出しました。


USの1700、7年くらい履いてるのですが、ソールが加水分解してきたので、


初めて修理に出してみたんですが、ニューバランスジャパンの丁寧な対応に


感動しました。良い物を作るところってのはアフターも完璧だなと感心した瞬間でした。


ちなみに、GWはジャイアンツ、沖縄旅行、ジャイアンツの予定です。


 さて、今回のお話しは・・・


あくなき性への探究心のお話。


時は中学三年生・・・


渡辺美奈代の写真集を買ったんです。


タイトル『ノープロブレム!』





渡辺美奈代は元祖セミヌード女優


(ギリギリのとこまでは脱ぐが肝心な乳首やヘアまでは見えない・・・


みたいな。今でいうインリン的なタイプです)


 そんな渡辺美奈代が最新写真集を出すということで、


しかも、噂では『今回の写真集では念願の乳首見せショットがある』


なんて話しが飛び交い、勃起指数はマックスとなり、


お小遣いを三ヶ月も貯めました。


『芸能人の乳首が見たい』・・・この一心で。


 意を決して、近所の本屋で写真集を購入。


物凄い勢いで家に帰り、早速封を切ります。


1ページ…『おっ得意の半ケツ写真だな、ふむふむ…』


2ページ…『あ~!乳首だけ葉っぱで隠れてるわ~!おしい!


でも、このあとに期待できる作りだよ~!』


なんつって夢中でページをめくり続けます。


中盤・・・


後半・・・


とページをめくるたびに不安が過ぎります。


『まさか…乳首なし…!?』


遂には最後のページに・・・


最後のページに全てをかけます。


『げぇ~!ラストショットも乳首を指で隠して~る!』


 貴重な三千円で買った写真集に


乳首見せショットが無いという現実をどうしても!どうしても!


受け入れられず、僕は引き出しから16色ボールペンを引っ張り出します。


その中からピンク色を選び、渡辺美奈代の写真に乳首を描き足したんです。


こんなに真剣に絵を描いたことは無いってくらい真剣に乳首を描きました。


よりリアルさを追求し、ピンクだけでなく、


ところどころ茶色を入れたりして…。


描き終えたところで無我夢中でナニをナニしたわけですが、


終わった後の虚しさときたら、わらび餅オナニー以来でした。


今でこそパソコンが普及し、『アイコラ』なんて技術がありますが、


当時、乳首描き足したなんて奴は誰もいなかった。


元祖アイコラは僕だったんじゃないかと思います。


それ以来、今でも渡辺美奈代の動向は気にしてます。


その後も同じような写真集を出し続けた渡辺美奈代・・・


頑なに乳首を出そうとしない理由ってのは、


もしかしたら美奈代は自分の乳首にコンプレックスがあったりするんじゃ?


なんて考えたこともあります。


でも、もしそんなことで乳首を出すのをためらっているなら、


僕は言ってやりたい、そんなこと気にすんな、


『ノープロブレム!』


だと。


だって、形や色はどうあれ、


本当にあなたの乳首を心底見たがっている奴がいるんだから。

PR
いいね!した人  |  コメント(20)

[PR]気になるキーワード