SEO対策壱,トンケン経営研究所【高品質・中長期】価格に見合う価値を提供

東京都のSEO会社、トンケン経営研究所 SEO事業部の「1代目SEO情報ブログ」。Tonken SEO情報ブログ壱


テーマ:
検索エンジン利用者をメインターゲットにした集客ならば、「サブディレクトリ型」URLよりも「サブドメイン型」URLでSEO をした方が有利だと、トンちゃんは考えております。
理由は、URL以外の全ての条件が同じなら、「サブドメイン」型のURLのほうが検索エンジンから、より多く集客出来るからです。
「サブドメインとサブディレクトリで集客数が変わるの?」とSEO対策 の初心者さんなら思うかもしれませんが、サブドメイン型URLのほうが、より多く検索ユーザーを集客出来るのは「事実」です。

そりゃ、そうなんですよ。
なぜならサブドメイン型URLのほうが、検索エンジンの検索結果画面でより多く、自サイトのページを露出させる事が出来るからです。
サブディレクトリ型URLだと、この検索結果に沢山露出させるという事が難しくなります。
例えばワタクシ、トンちゃんが使っているアメブロがそうです。
このアメブロは、困った事にサブディレクトリ型URLなんですね。

検索エンジンには、一つ原則みたいなものがありまして、「同一ドメイン内のページは検索結果に2ページしか表示しない」んですよ。
アメブロには、1500万人くらい?のブロガーがおりまして、皆さんそれぞれに情報発信をサブディレクトリ型URLで行っているのです。
例えば、「トンちゃんSEO ブログ」ですが、URLは「http://ameblo.jp/tonchann/」となります。
ドメインというのは、「ameblo.jp」の部分です。

同一ドメイン内のページを2ページしか検索結果に表示しないという事は、アメーバブロガー全体で2ページしか検索結果に表示されないという事なんですよ。
アメブロガー皆で「SEO対策 」という記事を書いた場合、キーワード「SEO対策 」で検索結果に表示されるページはアメブロガー全体で2ページのみ^^;。
狭き門です。

ちなみに、Yahooでキーワード「SEO対策 」で検索結果に表示されているアメブロページは「トンちゃんSEO ブログ」のトップページと、あともう一人は誰ですかね?(笑)
確か、Yahooのキーワード「SEO 」で検索結果に表示されているのが、「トンちゃんSEO ブログ」のトップページとアメブロの生みの親サイバーエージェント社のSEO 部隊のブログだったと思います。
アメブロでSEO ブログを展開している方なんて沢山いるわけで、アメブロ内は激戦区となっております。

アメブロ内で、ビッグキーワード「SEO 」や「SEO対策 」で最適化して無くとも、「SEO 」の複合語や「SEO対策 」の複合語でサイトを最適化して集客してる人は沢山います。
となると、ビッグキーワード「SEO 」や「SEO対策 」での関連度は「トンちゃんSEO ブログ」が一番高いのですが、「SEO対策 上位表示」だとか、「SEO対策 アクセスアップ」等の複合語でサイトを最適化している他のアメブロガーには複合語集客では、負けます。
「同一ドメイン内から検索結果には2ページしか表示しない」という検索エンジンのルールが、サブディレクトリ型URLでは集客の足かせとなります。

これが、サブドメイン型のURLなら、問題ありません。
ドメイン「ameblo.jp」のサブ(sub=下位)は、「seo .ameblo.jp」や「yahoo-seo .ameblo.jp」等です。
サブディレクトリ「ameblo.jp/seo /」とサブドメイン「seo .ameblo.jp/」では違いますね。
検索エンジンはこのサブドメイン「seo .ameblo.jp」も一つのドメインとして見ています。
「ameblo.jp/」と「seo .ameblo.jp」は別のドメインとして扱われます。

よって、仮にアメブロがサブドメイン型のURLだった場合、アメブロガー同士で2ページという表示枠を獲り合う必要も無いわけです。
サブドメイン型URLだったら、どんなキーワードでも2ページは自分の所のページを検索結果に表示させる事が出来るのです。
当然、検索エンジン経由の集客数は増えます。

しかし、現実のアメブロはサブディレクトリ型URLなので検索結果に表示される2ページをめぐっての競争が発生します。
こういう、サブディレクトリ型のURLでも、自サイトで最適化させたキーワードでの集客は出来ます。
但し、そのキーワードと関連する複合語で最適化している身内(アメブロガー)がいた場合、関連複合語での集客は身内に持っていかれてしまいます。
「何?身内に分けてやれば良いって?」
(笑)。
それで競争の世界を渡っていけると思っているなら、どーぞお好きに^^;。

そういうわけで、検索エンジンから集客をメインにする場合は、サブドメイン型のURLをお勧めするわけです。
同じく、検索エンジンからの集客中心でも、トンちゃんみたいに「SEO 」や「SEO対策 」等のビッグキーワードOnlyで上位表示を狙っている人達の場合は関係ないですが。
まぁ、それでもサブディレクトリ型URLであるために、本来は集客出来るであろう関連複合語の検索ユーザー層を逃してしまうのは痛いですがね。

そんなこんなで、これから検索エンジン中心での集客を考えてサイトを構えようとしている方は、サブドメイン型URLのブログサービス等を候補に検討してみたほうが良いと思います。
長い目でみたら、どちらが情報発信で優位かはもうおわかりでしょう。

さて、先程からサブディレクトリという言葉が出てきますが、ディレクトリというのは、「ameblo.jp/seo /」の部分を指します。
「ameblo.jp/」というファイルよりさらに下位の階層のファイル「ameblo.jp/seo /」といった意味です。
「ameblo.jp/sem/」や「ameblo.jp/yahoo-seo /」や「ameblo.jp/bing-seo /」や「ameblo.jp/google-seo /」は、皆「ameblo.jp/」のサブディレクトリです。
サブ(sub)とは「下位」、ディレクトリ(directory)とは「ファイルを管理する情報を収めたファイル」という意味です。

ちなみにドメインである、「ameblo.jp/」部分をルートディレクトリと呼んだりします。
ルート(root)とは「元」という意味です。
元となるディレクトリ(directory=ファイルを管理する情報を収めたファイル)です。

検索エンジンが、「同一ドメイン単位で2ページのみ検索結果に表示する」という事は、見方を変えると「同一ルートディレクトリ単位で2ページのみ検索結果に表示する」という事ですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

トンちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。