SEO対策壱,トンケン経営研究所【高品質・中長期】価格に見合う価値を提供

東京都のSEO会社、トンケン経営研究所 SEO事業部の「1代目SEO情報ブログ」。Tonken SEO情報ブログ壱


テーマ:
URLはそのページの一行要約である。
第三者が、URLを見ただけで、そのページが「何について書かれたページなのか?」が分かるように「キーワード」をURLに含めるのがSEO対策 上有効である。

トンちゃんは検索エンジンで、特定キーワードで検索した時に検索結果画面でいつもURLを見ている。
検索結果にキーワードと関連度の高いWebページが10個リンクとして表示されるわけだが、そのそれぞれのページのURLをいつも見ている。
URLから、リンク先の情報が何なのか?をある程度判断しているのだ。

仮に「http://k-seo .com」というサイトがあったとして、「http://k-seo .com/yahoo/」というURLが検索結果画面に掲載されていれば、「ああ、SEO を扱う会社の、Yahooについての情報を集めたページだな」と推測出来る。
「http://k-seo .com/yahoo/pagerank.html」とあれば、「ほぅ、SEO を扱う企業のYahooの情報を集めたページの直下にあるYahoo PageRank(Google PageRankでは無く、Yahoo PageRank)についてのページやな」と推測出来る。
「http://k-seo .com/yahoo/hits.html」とあれば、「ふむふむ、SEO を扱う会社のYahooの情報を集めたページ直下のYahooのアルゴリズムHITS(Hyperlink-Induced Topic Search)について語っているページじゃな」と分かるわけだ。
「http://k-seo .com/google/pagerank-sculpting.html」とあれば、「へぇ、SEO を扱う会社のGoogle情報を集めたページ直下のPageRank Sculpting(ページランク スカルプティング)について解説したページかにゃ」と分かってしまうわけだ。
しつこく、さらに「http://k-seo .com/seo -tools/grc.html」とあれば、「SEO を扱う会社のSEO ツール情報を集めたページ直下の検索順位チェックツールGRC(Google Rank Checker)を紹介したページやね」と言った事がURLにキーワードが含まれていると容易に分かる。

URLにキーワードを含める事は、検索ユーザーに対して親切な行為と言える。
そのページが「何の情報についてのページか?」をURL 1行で把握出来、書かれた内容の理解を助ける効果も期待出来る。

URLにキーワードを含める事は、検索ユーザーにとって有益なだけで無く、検索エンジンのアルゴリズムに対しても有効だ。
検索エンジンは、サイト単位で「このサイトのトピックは何か?」を見ているし、ディレクトリー単位で「このディレクトリー(先程の「…/yahoo/」や「…/google/」や「…/seo -tools/」がこれに当たる)のトピックは何か?」も見ているし、ページ単位で「このページのトピックは何か?」も見ている。
それを検索エンジンのアルゴリズムに明確に伝える為の手段が、先程から申している「URLにそのページの要約に当たる適切なキーワードを含める」という行為だ。

URLにキーワードを含める事は、最近の検索エンジンのアルゴリズムに対しては効果が薄いと言われているが、トンちゃんの検証では「URLにそのページの要約に当たる適切なキーワードを含める事は、SEO 上有効であり、上位表示に十分な力を発揮する」という結果が出ている。

先程のURLの例でいくなら、「http://k-seo .com/」のseo というキーワードによりこのサイトのトピックが「SEO 」だという事を検索エンジンのアルゴリズムに伝える事が出来る。
検索ユーザーが「SEO 」で検索した時にトピックが一致するページとして上位表示されやすくなる。


さらに、「http://k-seo .com/seo -tools/」というディレクトリー部分から「http://k-seo .com/seo -tools」ページのトピックは「SEO ツール」であると伝える事が出来る。
検索ユーザーが「SEO ツール」で検索した際に、このディレクトリー「http://k-seo .com/seo -tools/」ページが「http://k-seo .com/」ページよりも関連度が高いページとして優先的に表示される。

さらに、「http://k-seo .com/seo -tools/grc.html」のURLからは、「SEO ツールのGRC(Google Rank Checker)」がページのトピックであると検索エンジンに伝える事が出来る。
そして、実際に、「http;//k-seo .com/seo -tools/grc.html」のページでSEO ツールGRC(Google Rank Checker)についてを中心に語れば、検索エンジンのアルゴリズムからは高得点を貴方は頂けるわけだ^^v。
検索ユーザーが「SEO ツール GRC(Google Rank Checker)」で検索した際に、どのページが「関連度が高い」ページとして検索アルゴリズムから評価されるか貴方も分かるはず。
この場合、どれだけリンクポピュラリティ(被リンクの質と量)を高めても、トップページの「http://k-seo .com/」は上位表示される事は無い。
トップページのトピックは「SEO 」であって、「SEO ツール GRC(Google Rank Checker)」では無いからだ。

URLのSEO において大切な事は、先ず、URLの中にキーワードを含める事で、検索エンジンにしっかりとそのページのトピックを伝える事だ。
さらにページ内でそのトピックに当たるキーワードを中心にして文章を作っていけば高確率で上位表示される。

これに関しては、BingのSEO でもGoogleのSEO でもYahooのSEO でも違いは無い。
URLにキーワードを含めるSEO 戦術はBingでもGoogleでもYSTでも通用し、有効である。
検索エンジンが貴方のサイトの「サイト単位のトピックは何か?」「ディレクトリー単位のトピックは何か?」「ページ単位のトピックは何か?」を理解する上でURLに含めたキーワードを見ている事を頭に叩き込んでおくと良い。
トンちゃんが言うのもなんだが、今日も濃いSEO 情報になってしまった。

「URLにページのトピックに当たるキーワードを含めるのはSEO対策 の定石である」と覚えておきましょう。
URLに含むキーワードがそのページの一行要約となるように実際のページのコンテンツを作っていくのがベスト。

最後にトンちゃんのURLの活用例を紹介しておこう。
トンちゃんはTwitterのアカウントを沢山持っているが、その一部を掲載する。
http://twitter.com/tonchann
まあ、間違いなく、トンちゃんについて書かれたページだと想像がつく。

https://twitter.com/tonchann_seo
おそらく、トンちゃんがSEO をテーマに呟いているのだろう^^。

http://twitter.com/bing_seo
このサブディレクトリ型URLのトピックはBingのSEO でしょうな

http://twitter.com/yahoo_seo
このサブディレクトリ型URLに含まれたキーワードから察する所、YahooのSEO を語っているのかなっと。

http://twitter.com/google_seo_
このサブディレクトリ型URLのキーワードから察する所、TwitterでGoogleのSEO をTweetしとるんじゃろね。

http://twitter.com/mobile_seo
おそらく(笑)このサブディレクトリ型URLのキーワードからすると、モバイル(Mobile)のSEO を語ろうとしとるんじゃろな。
トンちゃんはモバイルSEO に並々ならぬ興味を持っているのでしょう。
モバイルSEO は今後インターネットの要になって行くので時期を見て進出する予定。
トンちゃんがPCのSEO を攻略している間にモバイルのクローラーの性能が劇的に向上してくれる事を期待する(笑)。
モバイルのクローラーは超鈍速な為に、SEO 作業を施してから結果を見るまでに3か月程かかるらしいですぞ^^;。

各URLページでトピックに沿って語る事で、検索エンジンから高評価と。
その結果の一つが、トンちゃんの「BingのSEO 」を語るTwitter。
現在、Bing検索エンジンでキーワード「Bing SEO 」で8位。
同じくBing検索エンジンでキーワード「Bing SEO 対策」で4位と。
ずーと、上位維持。
BingのSEO対策 を語るなら、Bingで上位表示されなくては話にならない。
YahooのSEO対策 を語るなら、Yahooで上位表示されないとお話になりませぬ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

トンちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。