SEO対策壱,トンケン経営研究所【高品質・中長期】価格に見合う価値を提供

東京都のSEO会社、トンケン経営研究所 SEO事業部の「1代目SEO情報ブログ」。Tonken SEO情報ブログ壱


テーマ:

今日はちょっと濃い目のSEO対策を一つ書いてみたい。

がんばって記事を書いても検索エンジンのクローラーにインデックスしてもらえなければそのページは無いのと一緒だと以前書いた。

で、検索エンジンのクローラーにインデックスしてもらう為にどうするかって事なんだけど、結論を言うと「HTMLソースの始めのほうにインデックスしてほしい重要な情報を記述する」ってのが、効果あると思う。


じゃぁ、ブログの上のほうにリンクなどの情報を載せれば良いかと言えばそうでも無い。

このブログの今表示されているページと同じ物を検索エンジンのクローラーは見ているわけでは無い。

検索エンジンのクローラーはこのページの元になっているHTMLソースを見ている。

今表示されているこのページはブラウザがHTMLソースを解析して「人」に見やすいように調整されたページだ。


で、重要になるのが「HTMLソース」のなるべく上のほうにインデックスしてほしい情報をもってくるという事だ。

私たちが見ている調整されたページ画面の上部ではなくて、HTMLソースの上部に重要な情報を記述する必要がある。


HTMLソースというのは誰でも確認が簡単にできる。

今見ている、トンちゃんウェブログのページ上のどこでもいいから右クリックしてもらうとブラウザ「Internet Explore」を使っている人なら「ソースの表示」というのがメニューから見つかると思う。



トンちゃんウェブログで問題は解決-ソースの表示


これをクリックすると、HTMLソースが表示される。



トンちゃんウェブログで問題は解決-HTMLソース


「普段見ているページ」の上部にインデックスしてほしい新着記事などのリンクを張り付けてあっても、「HTMLソース」で見るとページの中部、ひどい場合はHTMLソースの下部に新着記事のリンクなどが記述されている場合がある。


トンちゃんウェブログで問題は解決-トンちゃんウェブログトップページのキャプチャ画像


上のブログのキャプチャ画像をクリックしてもらうと分かるが、ブログはブログタイトル欄、ブログ説明欄、メッセージ欄、記事欄、サイドバー欄、サイドバー2欄などいくつかのブロックにわかれている。

どの部分がHTMLソースで上のほうに記述されるのかチェックしておく必要がある。


ちなみに、上のブログキャプチャ画像ではブログタイトル→ブログ説明→サイドバー2本の右→メッセージ欄→記事欄→サイドバー2本の左の順にHTMLソースに記述されている。

2本のサイドバーの内の右側が記事より先にHTMLソースで記述されている。

普段見ている画面だけで判断すると、上のブログキャプチャ画像なら記事欄からHTMLソースに記述されそうだが実際は違う。

ここは注意したほうが良い。


検索エンジンのクローラーに読み込んでもらいたい、インデックスしてもらいたい情報が「HTMLソース」で上部に記述されているか一度確認してみると良いかもしれない。


上のブログキャプチャ画像の例では、「サイドバー2本の右」が「書いたばかりの記事」よりもHTMLソースで上に来てしまう事に注目してほしい。

皆さんなら、この「サイドバー2本の右」欄をどう活かすだろうか?


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

トンちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。