格安SEO対策会社 トンケン経営研究所 【高品質・中長期】 東京都

外さない被リンク獲得代行。東京の格安SEO会社。顧客サイトのYahoo・Google上位表示実績(1位等)多数。トンちゃん3代目メインブログ。Webコンサル(SEM・集客・戦略)


テーマ:
<格安SEO対策会社 トンちゃん経営研究所>

ドメインに上位表示を狙うキーワードを含めないのも一つの手です。
特に企業の場合は、通常はやっている事業が一つでは無いと思いますので、事業単位でドメインを取得するのは非効率かもしれません。
かなりリスクの高い検索エンジン対策手法を取る場合は、万が一に備え別ドメインを取得してリスクを分散したほうが良いですが、普通にSEO対策を施すのであれば企業名やニックネームだけのドメインを取得して、そのドメインを育てた方が利となる場合も多いです。

コトンというニックネームであれば、SEO事業を行う場合はseo-kotonn.comでドメインを取得するより、kotonn.comでサブドメインseo.kotonn.comでSEO事業ホームページを作ったほうが良いかもしれません。
ドメインそのものにseoというキーワードを入れてしまうとドメインの方向性が決まってしまいます。
SEO以外の事をseo-kotonn.comドメインで扱うと違和感が出ます。

kotonn.comの場合は、ニックネームだけのドメインなので全方位でホームページ制作、ブログ制作、ネットショップ制作等を展開出来ます。
ホームページ制作事業ならhomepage.kotonn.comというサブドメインを使えば良いし、SEM事業ならsem.kotonn.comを、ホテル予約事業を展開するならhotel.kotonn.comを、キャッシング事業を始めるならcashing.kotonn.comなどです。

お手本となる企業としてはヤフーです。
ヤフーなどはyahoo.co.jpを使いまわしています。
オークション事業ならauctions.yahoo.co.jpを、ファイナンス事業ならfinance.yahoo.co.jpを、出会い事業ならpartner.yahoo.co.jpを、不動産事業ならrealestate.yahoo.co.jpを、ニュース事業ならheadlines.yahoo.co.jpを、ブロードバンド事業ならbbpromo.yahoo.co.jpといった感じでサブドメインを上手く利用してます。

サブドメインのサイトAが被リンクを受けても、ドメインの評価は高まりますし、サブドメインのサイトBが被リンクを受けてもドメインの評価は高まります。
その評価の高まったドメイン下のサブドメインサイト群は相応の評価を得られますので、相乗効果が期待出来ます。
評価の高まったドメイン下でサブドメインの新規サイトを作ってSEOの戦いを優位に運ぶというのも一つの考え方です。

企業名やニックネームだけのドメインは、全方位でサイト展開が出来るため、「結構使える」とワタクシは思っております。
ドメインにキーワードを含めてしまうと、ドメインがテーマを帯びてしまう為、全方位というわけには中々行きません。
気にせず、全方位展開する方もいるでしょうが^^;。

By SEOコンサルタント トンちゃん




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

トンちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。