格安SEO対策会社 トンケン経営研究所 【高品質・中長期】 東京都

外さない被リンク獲得代行。東京の格安SEO会社。顧客サイトのYahoo・Google上位表示実績(1位等)多数。トンちゃん3代目メインブログ。Webコンサル(SEM・集客・戦略)


テーマ:
格安SEO サービス会社 トンちゃん経営研究所>

ドメイン単位の発リンク数を知りたい場合は、linkfromdomain:を使います。
この検索演算子linfromdomain:に 対応するのは、Bing検索なのであくまでもBingのインデックス データに基づく発リンク数なのであまり役立ちませんが、気になるドメインがどこに発リンクしているのか、その一部を可視化する事はlinfromdomain:を使えば可能です。

linkfromdomainのdomainはhttp://ameblo.jp/tonchann-seo/で言えば、ameblo.jpの部分の事です。
http://seo-pig.com/であれば、sei-pig.comがドメイン(domain)です。
このドメイン(domain)から(from)のlink数を知るのが、linkfromdomain:です。

linkfromdomainだと、英単語がくっついているので識別し辛いですが、link from domainという単語単位に引き離すとlinkfromdomain:の意味が分かってくると思います。
「linkfromdomain:URL」をBing検索窓に入力するとドメイン単位の発リンク数を可視化出来ますが、URLにはトップページのURLを入力しましょう。
http://ameblo.jp/tonchann-seo/ならtonchann-seoを排したhttp://ameblo.jp/をURLとして入力します。

「linkfromdomain:http://ameblo.jp/」と入力すればBingの検索結果にameblo.jpというドメイン内の全ページからの発リンクがズラーと並びます。
但し注意が一点。
Bing検索では上記の「linkfromdomain:http://ameblo.jp/」という言葉で検索する度にインデックス数が変化します。
最初は発リンク数が400万件と表示されても、もう一度検索すると次は発リンク数が399万件と表示されるたりします。
検索する度に表示される発リンク数が異なるため、「おおよそこれくらいだな」という把握の仕方がBing検索におけるlinkfromdomainの利用法といえます。

linkfromdomain:URLのURLにはhttp://ameblo.jp/のドメイン部分ameblo.jpだけを入力しても調べられます。
「linkfromdomain:ameblo.jp」といった感じです。
なお、linkfromdomainとURLの間にはコロン「:」が入りますので、省かないようにしましょう。

SEO料金

被リンク
被リンク
バックリンク


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。