レクリエーションの一コマ☆

テーマ:

こんにちは、とんぶ~です

 

『105歳の入院患者様が、詩吟を披露して下さいましたカラオケ
5月は晴天続きですね
晴れ
気持ちの良い空にピッタリな催しがありましたアップ
わが西4階病棟にご入院中の患者様が、詩吟をご披露下さったのですビックリマーク

 

実は、御年105歳!!
来月で106歳を迎えられる最高齢の患者様ですクラッカー
お名前は、谷本喜美代さんニコニコ
96歳まで40年以上に渡って詩吟の先生をしておられましたグッド!

 

入院中、詩吟をされていたとお訊きしたので…耳
「是非ビックリマーク是非ビックリマーク西4階病棟で毎日行っているレクレーションtimeでご披露下さいと!!」と、お願い致しましたパー

 

当日、たくさんの患者様が参加されていましたが、お年をご紹介した瞬間、大きな歓声がビックリマーク

皆様ご自分が「高齢者」と思ってらっしゃったようですが、ぐーんとお若い表情に変わりましたニコニコ

 

曲目は「大楠公」と「奥の細道」マイク
普段の穏やかで上品な谷本さんからは想像もつかないような声量に、会場は静まり返りました音譜
そして会場全体を包み込む、感動の波ビックリマーク
私たち看護師の胸にも、希望の花が咲いたような気持ちでしたひらめき電球

 

終了後はご自身でご挨拶までして下さり、拍手の渦の中のご退場ベル

 

娘さん・お孫さんと共に、とても晴れやかなお顔でしたニコニコ
ピンと伸びた背筋にで、106歳を控えられた今でも杖で歩かれていますグッド!
本当に頭が下がります…ぶーぶー

 

 

富田林病院看護部ホームページ

http://nurse.tonbyo.org/

 

 

AD