色々出ます。

テーマ:

今日は朝からグズグスと鼻をかんでばかりいるO課長。



柏木さん「風邪ですか?」


O課長「ううん。鼻炎」



ふ~ん。



…と思っていたのですが

だんだん、だんだんと雲行きが怪しくなり…(^_^;)

その1時間後には



O課長「俺、風邪ひいたみたい。熱がある」



と言い出しました。



柏木さん「早く病院に行かれた方がいいですよ」


O課長「…。いや、いいよ」


↑やっぱり行きたくないらしい。(笑)




とりあえずの応急処置(?)として

冷凍庫から保冷剤を取り出し、O課長に渡す柏木さん。

保冷剤を両手でこすりなから持っているO課長の姿は

まるで、カイロで温まっているようにしか思えませんでした…(^_^;)


しばらくして、保冷剤が解けた頃

柏木さんはO課長に聞きました。



柏木さん「新しい保冷剤、持って来ましょうか?それとも、もういりませんか?」


O課長「いる」


柏木さん「では、それと交換しましょう」



O課長から保冷剤を受け取ると…





すんごく温かいんですけど。





新しい保冷剤を渡すと

O課長はまた両手でこすり合わせながら持っていました。




その後、それを何回か繰り返した後

O課長は言いました。



O課長「俺、熱あるのかなぁ?」



知りませんよ。

まさか、触るわけにもいかないし。(-_-)

触りたくもないし
本人が「熱がある」って言ってたのは、一体何だったのか…?



その後、くしゃみをし出したのでマスクを勧める柏木さん。

素直にマスクをしてくれました。(ほっ


マスクをした後、耳を触りながら

O課長は言いました。



O課長「あれ?俺の耳の後ろ、なんかカサカサする…」


柏木さん「え?」


O課長「あ!これ、マスクの(耳にかける)ゴムだ!ははは」




…O課長。

それは熱のせいにしておいてもよろしいのでしょうか?

それとも…(爆)



そんなO課長ですが

今日の夜、奥様に卵座を作ってもらおう♪と

うれしそうに言われてました。


…O課長。

実はお酒を飲みたいだけではありませんよね?(爆)



隣の会社の軒下で 隣の会社の軒下で ←明日には元気になるクリック

AD