おこづかい

テーマ:

昨日の夕方のこと。

訃報が入り、急に現金が必要になった柏木さんのいる部署。

 

通常、現金は持たない柏木さんのいる部署ですので

通帳はあるけれど、窓口に行かなければお金がおろせず

現金の用意が出来ません。

 

O課長は「明日でいいよ」と言われたのですが

諸事情が重なり

どうしても昨日中に用意しなければならない事態に。

 

金額は5万円。

 

O課長は言いました。

 

 

O課長「俺、今日は(も?)お金、1・2万位しか持ってないよ」

 

 

そりゃ、ね…

 

 

柏木さんは(自分の)お財布の中を見ました。

なんとか…なるかも!

でも、あと1万円足りません。

 

柏木さんはO課長を見ました。

O課長はお財布の中から1万円を出しました。

 

 

柏木さん「ありがとうございます!明日、必ず銀行へ行きますから」

 

そして、不祝儀袋を用意して、昨日は無事に事が済みました。

 

 

 

 

 

本日の朝。

朝一で支度をして、銀行へ行った柏木さん。

 

ほとんど待つ事無く、すぐに現金GET☆

会社へ戻り、O課長に1万円を渡しました。

 

 

柏木さん「昨日はありがとうございました」

 

 

O課長は言いました。

 

 

O課長「アンタから、初めておこづかい貰ったな♪」

 

 

…これは、おこづかいをあげた事になるのでしょうか?(笑)

 

 

O課長「なんか、改めて渡されたら、そんな気分になる(笑)」

 

柏木さん「今日の夕方、また1万円私に渡されましたら、明日、また差し上げますよ(笑)」

 

 

O課長は黙っていました。(笑)

 

 

…ってか、O課長、部下におこづかい貰いたいのですか!?

いやいや、本当はもっと大きな問題がありますよね?

昨日のお金、大部分を柏木さんが立て替えてるのですよ?

そこはどうでもいいのでしょうか…?

 

 

  隣の会社の軒下で  ←クリックするとおこづかいが貰えるかも。

AD