2014年06月27日(金)

翠巒体育会40周年記念

テーマ:感動

学生の時の友人と会ってる? ブログネタ:学生の時の友人と会ってる? 参加中



 昨夜、群馬県高崎市で 『翠巒体育会40周年記念』 に参加してきました。
 翠巒体育会というのは、わたしの母校・高崎高校運動部が創る 「運動部を盛り上げよう」 という組織です。高校でこうした体育会があるというのも、珍しいかもしれませんね。

 40周年ということで、各クラブから歴代の部長を中心に百数十名が集まりました。
 写真はわたしの所属する水泳部のテーブルです。

Table


 水泳部員八名と現在のコーチです。

 いちばん右は北京オリンピックの水泳コーチとなった小茂田さん。
 時に鬼、時に仏・・・・・・いやいや、しばしば鬼、ごくまれに仏・・・・・・の先輩で、この世でわたしをもっともしごいてくださった方。1500m×10本や100m×100本の練習は一生忘れません。現在は日本水泳界を代表するコーチのお一人です。

 隣りが今回も連絡をくれた齋藤全賢君で、高校時代は平泳ぎの県チャンピオンでした。

 わたしの右隣りが、小学校も中学校も同じだった永尾先輩。彼も平泳ぎのチャンピオンでした。わたしの知っている永尾さんは、なにしろ学業優秀の文武両道の方で、現在は高名なお医者さまとなっています。

 わたしの左隣は後輩にあたる須藤君で、現在高体連の水泳専門部委員長に。

 上記に名前を挙げさせていただいた水泳部のみなさんとは数年に一度、大会や行事などで顔を会わせているので、それほど久しぶりではありません。しかし、他のみなさんとは、ほんとうに久しぶりでした。なかには数十年ぶりの方もいらっしゃいました。


 また、今回とても嬉しいことがありました。
 近頃新設されたスキー部から、「名誉OBになって欲しい」 と言われたのです。
 たいへん光栄なことです。
 お声を掛けて下さったスキー部のみなさま、ありがとうございます。

 写真はスキー部のみなさまと。

Ski-club


 そんな嬉しい驚きもありましたが、今回いちばん心を揺すぶられた出来事は次のようなものでした。

 水泳部がステージに登って齋藤君が話していると、突然 「角皆ビックリマーク」と大きな声がかかったのです。

 声の方を見ると、なんと懐かしい友人が大きく手を振っているではありませんか。

Hayashi-kun

 バスケット部の林進一君です。

 写真のようにわたしと同じくらいの身長でありながら、彼は全国的にその名を知られたバスケットボール選手でした。もちろん高崎高校のキャプテンで、インターハイにも出場しています。

 他の選手たちと20センチ以上も身長差がありながら、巧妙な身のこなしと図抜けたスピードで相手を翻弄し、一斉を風靡したプレーヤーでした。

 彼の動きを見ているだけで興奮し、自分も練習を頑張れた記憶があります。

 いつも非常に親しく感じていたのですが、高校を卒業してから、数回しか逢えていないこともあり、ほんとうに嬉しい再会でした。


 ご参加いただいたたくさんの先輩や後輩、先生方から、大きなエネルギーをいただいきました。

 みなさん、ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

トナカイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「感動」 の記事

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。