2012年12月08日(土)

徒然なる想い

テーマ:徒然なる想い
 もうすぐ選挙が来る。
 自分の感覚だと、日本の未来を決めるたいへん重要な選挙となる。
 しかし、自分にとって 「これぞ!」 と思える政党が見つからない。個人もいない。
 加えて、自分の選挙区にはごくわずかな選択肢しかない。

 各党の主張を聞いていて、驚くことがある。
 それは根本的な矛盾を含んだ主張である。
 たとえば共産党は 「アメリカの言いなりになるのは止めよう」 と主張している。しかし、護憲である。日本の自主独立を掲げるなら、護憲であることとは相容れない。そうわたしは思う。
 護憲を言うなら、アメリカ追随を言わなければおかしい。同じ理由から、改憲を言いながらアメリカを追従する政党も信用できないと感じてしまう。
 また脱官僚・官僚打破をうたうなら、これまでの歴史を考えて小沢一郎と手を組まざるを得ないはずだ。特に小異は置いて、大同で団結するとしたら、そうなるだろう。しかし、脱官僚を言いながら、小沢は駄目というのもやはりおかしいと思う。

 TPPには日本国全体のことを思うと反対せざるを得ない。
 しかし、日本の既成勢力の力を削ぎたい気持ちも強い。そうなるとTPPに賛成すべきとなってしまう。犠牲を払っても…。
 TPPが実行されるなら、早かれ遅かれ、日本は大きく変わるだろう。その変化に対し、日本がどのように変化できるかで未来が決まる。

 おかしな話だが、つい最近までわたしは 「ガラ携」 という言葉を知らなかった。
 その言葉の意味が 「日本だけで進化し、世界に通用しないガラパゴス化した携帯電話」 であると知って、苦笑と同時に強く感じたことがある。それは、携帯電話より、日本民族のガラパゴス化の方が、ずっとずっとひどいということである。

 良いか悪いかは別として、現時点で地球は西欧の規範で動いている。
 それは民主主義とか、選挙制度とか、金融や銀行制度とか、明確に目に見えるところだけでなく、価値観や物の判断という内面的なところでも、絶対的に強い力を発揮している。そうした価値観の下で考えると、日本民族こそ、自分たちのガラパゴス化を知り、そこから脱出する方法を模索すべきところに来ている。
 もしそうしないで生き残りたいなら、軍事力や経済力で世界を支配するしかない。

 現在の政治状況の中で、日本が核武装し、世界的な武力国家になることは不可能であろう。個人的には核武装に賛成であるが…。
 同じように経済力を復活させ、世界をリードすることも難しいだろう。
 そうなると生き残るためには、どうしても国民のガラパゴス化を防ぎ、そこから脱出し、国際スタンダードで張り合える人間の育成が急務になる。
 果たして、既存の政党にそれが可能だろうか?

 日本人と海外の人の間に入って、一夏、通訳のような仕事をしてきたわたしは、大きな疑問を感じてしまう。

 以下、政治から趣味の世界に;

 久しぶりにシドニィ・シェルダンを読みました。
 「Angel of the Dark」
 シェルダンが残した草稿を、Tilly Bagshawe が完成させたもので、作品の生まれる過程にモーツァルトのレクイエムを思わせるところがあります。
 英語はシドニィ・シェルダンより少し難しいでしょうか。シェルダンは口述筆記させた原稿を手直しして発表したと聞きますが、口述しただけあって英語が圧倒的にわかりやすいのです。それが Bagshawe の手になるとやや難しくなっています。が、シェルダンらしい息もつかせぬ展開は健在で、魅力的なストーリーとなっています。
 久しぶりに素晴らしいミステリーの世界を堪能しながら、「いつか、これを超えるものを書きたい」 と感じました。
 
Sidney Sheldon’s Angel of the Dark/Sidney Sheldon

¥681 Amazon.co.jp


 息もつかせぬと言えば、映画007最新作 『Sky Fall』 も見てきました。
 シリーズ50周年記念として創られただけあって、力の入った素晴らしい作品です。
 007シリーズは常に時代を先取り、同時に時代を創る力ともなっているところがあります。今回の作品にもそれを強く感じました。
 ぜひみなさまにお勧めしたい映画です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

トナカイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。