2011年06月06日(月)

油断大敵 …思わぬ落とし穴…

テーマ:水泳の話
 昨日、『第28回長野県マスターズスイミングフェスティバル』 に参加してきました。
 水泳に復帰するきっかけとなった大会であり、かつ毎年わたしにとって本格的な水泳シーズンの到来を告げてくれる大会です。

 参加者数532名。例年にくらべ若干少なめです。これは大震災と原発問題が影響していると考えます。
 わたしたちの仕事も観光産業と呼ばれる分野にあるため、震災と原発問題の影響を日々強く感じています。しかし参加できる環境にある限り、思い切りトレーニングし、思い切り泳ぐことで、微力ですが自分なりの復興への道筋にしたいと考えています。スポーツに打ち込める幸せを深く感じながら…。

 昨日の一種目目はメドレーリレー(100m)でした。
 メンバーに10代の若者が入り、出場年齢区分もいちばん若い「150才から199才」というところになりました。わたしは三泳のバタフライです。
 激戦となりましたが、55.74の大会新記録で優勝。さいさきの良いスタートを切ることができました。

 続いて個人種目の25m自由型です。
 自由型は昨年泳ぎ方に迷いがあり、苦しんでいました。そこで新しいイメージで大会に臨むことを決意していました。
 バックプレート付きの新スタート台との相性も良く、思い切って行きました。
 タイムは12.40。水泳に復帰してから最高のタイムを記録。かつ大会新で、泳いでいるときから、昨年と異なった好感触を得ることができました。

 自由型のタイムで勢いに乗り、メインと考えていた50mバタフライに臨みました。
 飛び込みもバックプレートのおかげで好感触。前半を快調に飛ばしました。ターンもうまく行き、水中バタフライキックを3回打って浮上。そこから3ストロークしたところで後半初めての呼吸です。ここでしっかり呼吸することを非常に大事にしているわたしですが、思い切り水を飲んでしまいました。
 大量の水が気管に入り、水中で咳き込みました。咳きが止まらず、肺の空気が失われました。そのため呼吸を予定していなかったストロークで顔を上げましたが、咳きが止まらず、口を開けても呼吸できません。毎回顔をあげ、わずかでも呼吸しようとしましたが、肺まで空気を入れることができません。ひどい酸欠状態で、意識朦朧としながら最後の10メートルを泳ぐことになってしまいました。
 最後まで泳いだ自分を少しほめてやりたいくらい。
 タイムは30.29。昨年の自分の記録を抜く大会新となりましたが、ものすごく悔しい試合となりました。
 水泳の大会で水を飲んだことは何回かあります。しかし、これほどの水を飲んだのは初めてです。あまりに咳き込んだため、今でも喉が痛いです。…ということでメイン種目は沈没。思わぬところに落とし穴が…。油断大敵です。

 最後の種目はフリーリレーでした。
 メドレーと同じメンバー。こちらはわたしがアンカーとなります。
 隣に日本記録保持者であり、今回も大会新を続出している友人、三浦弘さんを擁するチーム・マックスが並んでいます。メドレーではかろうじてかわすことができましたが、今回はどうでしょう。
 一泳の前田さんが11秒台という素晴らしいタイムで飛び込んできました。
 二泳、三泳と全開で、マックスとほぼ横並びで引き継ぎとなりました。
 リレーなので、引き継ぎがありますが、わたしも12秒を切るタイムで泳ぎ、トータル48.19。こちらも大会新で優勝することができました。

 出場全種目で大会新という素晴らしい記録に恵まれましたが、生涯ベストをねらった50メートルバタフライで大きなミスを犯しました。
 25m自由型が良すぎて、感情や意識が浮ついたのです。
 この失敗の意味はとても大きかったと感じています。

 昨年の水泳シーズンは、頑張っても頑張ってもタイムが上がらず、苦しんだ一年でした。
 「もう年齢的な限界かな」と感じることもありました。
 今年も4月、5月と低調で苦しみました。
 しかし、今回の大会で吹っ切れました。
 まだまだ行きますよ。行けるところまで。
 身近に接している現世界チャンピオン・松本弘さんのように、人生のピークを70代に持って来た偉人もいます。怪我の後遺症のあるわたしが、どこまで行けるかはわかりませんが、これからの毎日を、人体実験のつもりですごしていきます。

 余談になりますが、今回使用したバックプレート付きの新スタート台を使って、次回の水泳クリニックをおこないます。新スタート台では異なったテクニックが要求されるので、ぜひみなさんに参加していただき、学んでいただきたいです。

 また今週末は今年のオフシーズン初めてとなるウォータージャンプを利用したエフ-スタイルクラブの練習会となります。
 みなさんにお会いできるのが、楽しみでなりません。自分も今年の夏は、水泳だけでなくエアにも全力で取り組みます。

 動画は6月2日、初めて新スタート台を飛んだ日の映像から;



 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

トナカイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■お見事・・・

バタはアクシデントがあったものの記録は良かったですね、フリーがベストですしリレーで11秒台?素晴らしいです。鉄人です。私も見習って頑張ります。
水泳は何年やってもスタートやターン、波をもらうなどいろいろあります。最近の私などはスタート台に立っただけで高さにぶるったり飛び込んで肩や首を痛めたり・・・準備をキチンとして泳がねば・・・何年は前は飛び込んで足の指を脱臼した事もありました。
トナカイさんお疲れ様でした。

1 ■無題

凄く見入ってしまいました。
トナカイさんでも駄目だって思う事があるのかと。。。
でもそれでも最終的に己に勝つと言う目的を達成するのは尊敬に値します☆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。