2008年12月02日(火)

クロスプロジェクトグループ 会社総会

テーマ:まじめな話

 わたしは“クロスプロジェクトグループ"という会社の会長を務めています。

 この会社は元々“エフ-スタイル"という名の有限会社を増資し、株式会社にしたものです。

 フリースタイルスキーの学校やエアフィールド、X-techと呼ばれるトレーニング施設を経営しています。


 厳しい時勢のなか、会社総会を山梨県でおこないました。役員の一人、越山さんのお店(お多福)です。

 忙しく、厳しいなか、広島や兵庫、長野、群馬、埼玉、東京からたくさんのメンバーが参加してくれました。

 わたしは白馬から選手クラスを担当する社コーチやシャトレーゼ校の浅野マネージャーと一緒に出発。予定よりだいぶ早く着きました。

 お多福の駐車場で待っていると、続々と到着する仲間たち。

 彼らを見ていると実にさまざまなメンバーがいることを再確認できます。

 年齢もさまざま。最年長がわたし。中心は30才代なかばでしょうか。


 服装もさまざまで、ニューヨークのストリートファッションから、ヨーロッパのタウンウエアまで。わたしはジャージ姿でした。

 髪型もぼうずからドレッドヘアまで。

 集まった人たちが、同じ団体だと、ふつうなら思えないでしょう。さわやかな学生風からダークなストリート系まで…。

 ふと、鈴江バンドを思い出しました。


 今年の特徴は参加者に妊婦さんが多かったことでしょうか?

 今年結婚したカップルや、新しい命がやどったカップルが数組参加してくれました。


 総会の内容には厳しいことや辛いこともありました。

 しかし、さまざまなメンバーがさまざまな個性を持ち、情熱を注ぐ姿に、わたし自身大きな力をいただきました。

 それぞれの過去も違い、教育も違い、経歴も、感性も違う仲間たちですが、ウインタースポーツという絆で結ばれ、運命共同体を創ろうとしています。

 力を合わせ、厳しい時を乗り越え、未来に向かう。それだけでなく、みんな厳しいからこその充実感と、今を生きる大切さを実感していました。

 厳しいからこそ、地力を問われる時代。

 しばらく会えない仲間もいますが、頑張りすぎず、諦めず、今シーズンを生きましょう。

 みなさん、お疲れさまでした。

 応援してくださるみなさま、ほんとうにありがとうございます。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

トナカイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■質問

軍事訓練は受けたいですか?銃の撃ち方、ナイフの使い方、サバイバル術、生き残り術、相手に勝つ格闘技、戦争での専門知識など・・・
戦争はありませんが身につけていくほうが良いですよ、という話をしたら・・・生きる力、術を知りましょうよ。強い心、生き抜く心、大切なもの、人を守るとか、そういう気持ちを持って生きましょう。
水がなかったらどうやって水を得るのか?道具がなかったら?自衛隊のレンジャー訓練とは違います。レンジャーは根性訓練です。
こんな話をすると話しが尽きません、神を信じるか?もそうです。
今の時代、生きるとは?死のうとしない限り死なないから生きるんです。生きましょう。生きる中で自分の大事なものを失わないで守るんです。
僕は御飯のおかずがコロッケ1つでも、御飯に水をかけてでも我慢できます。私で言えば水泳は何があってもやめません。医者に死ぬよ、といわれても最後はプールで泳ぎます。歩けなくても泳ぐでしょう・・・
皆さん、頑張って生きましょうね

3 ■私と同世代の仲間達が・・・

角皆さんの情熱に魅かれて、進んでいく姿に、私自身の夢、農業の世界の若返り、食の安全を取り戻す為の我々メーカーのできること、をダブらせて読ませていただきました。私自身、本当は、角皆さんの力になりたい、でも、できることは何も無い、という歯がゆさの中で生きています。

株式会社化で、色々な問題も顕在化してくるでしょうし、厳しいことも多いと思います。まぁ、その辺は、勿論、大企業の歯車である私なんかより、角皆さんの方が良くご存知でしょうけどね。

いい未来へ向けて力を合わせていきましょう。これは、別にウインタースポーツに限らず、色んな業界において、全てです。色々な個性が花を咲かせていく姿を、当面、見守らせていただきたいと思います。応援してます!

2 ■ありがとうございました!

トナカイさま。先日は本当に遠方のところ、大変ありがとうございました。
私達は本当に素人で雑草のような集団です。ただ音楽を通して、大きな想いを伝えたい!輝いて生きていきたい!との素朴な願いのみであります。
トナカイさんに聴いていただけましたこと、心よりお礼申し上げます。

この度のお話、私もすごく共感いたします。
ぜひまた、ゆっくりとお話できる時を楽しみにしております。

1 ■無題

それぞれみんな違う場所やスタイルでいても気持ちはつながり志はひとつです。そうしたものがスポーツにはあります。武道にも・・・
つい現実の目先の欲やお金だけにぴいぴい言っているとこういう素晴らしさを忘れてしまいそうになります。多くの人に中にはこういう仲間や付き合いを否定する人もいます。
でも人は心を糧につながり一緒に生きています。
スポーツを軸に人が集まる、国が集まり世界がまとまる・・・そんな力があるんですよね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。