2008年10月13日(月)

第19回新潟県マスターズ水泳大会

テーマ:水泳の話

 新潟県マスターズの会場は、素晴らしいところでした。

 昨年参加した信越マスターズの会場も泳ぎやすく、気持ちのいいところでしたが、それに負けないほど美しい会場でした。

 10度で傾斜しているスタート台に初めて乗ったときの驚き!

 迷うことなくトラックスタートを選択しました。台が大きいので、後ろ足を遠くに置け、素早い反応が可能に感じました。


 本番はいろいろなできごとが起こった競技会でした。

 ハプニング集と感動集の二編に分けて書けるほどいろいろありましたが、ここでは素晴らしい感動から書きたいと思います。

 まず、荒木さんの200m自由形日本新記録、おめでとうございます!

 400mに続き、200mでも日本新の樹立。努力は報われることを、自ら実証し続けるスイマーです。加えて、泳ぎを観ているだけで、胸が熱くなるスイマーです。

 次に、金井さんの100mバタフライ、1分9秒おめでとうございます。

 きっと少しお腹をへこめたなら、1分5秒くらいは行けるのではないでしょうか?

 今回の大会では、この金井さんのレースに心から感動しました。

 たまたま朝、会場に到着したとき、「金井さんは来ないのかなあ?」などと話していたところ、声をかけてくださいました。

 金井さん曰く、「前の大会で、100mバタフライで1分14秒もかかってしまって、自信を失っているんです」

 続いて、「近頃、モーチベーションがなくて…、あまり泳いでいないんですよ。カメラを買って、写真の方がおもしろくて」などと言っていたのに、泳ぎは見事でした。


 また、同郷の雄、滋野さんの50m自由形も燃えました。

 見事にスタートを失敗され、半身長ほども出遅れたところから、猛烈な追撃。26秒台という素晴らしいタイムでゴールされました。スタートで出遅れなければ、日本記録となったタイムでした。

 そんな滋野さんがアンカーを務めるチームで、メドレーリレーの日本新も達成されました。おめでとうございます。

 中学時代から目標にしていた滋野さん。40年経った今でも、目標で居続けてくれます。


 まだまだ素晴らしい記録やレースの多かった会場ですが、反対に失敗やハプニングも多かったです。

 友人の柳澤さんのスタートもそんなハプニングの一つ。

 傾斜の強いスタート台でふらっと動き、それを止めようと台の先端を手で押さえ、体を戻している最中に号砲が鳴りました。その結果、みんなは前に飛んでいるのに、柳澤さんは後ろに戻っていました。しかも、大きく出遅れたのに、フライングをとられて失格。踏んだり、蹴ったりとは、このことですね。


 わたしも二種目のスタートで、ゴーグルが外れました。

 特に100m個人メドレーでは、バックを泳ぎながら、ゴーグルを払いのけるべきかどうか悩みました。結局そのまま最後まで泳ぎましたが、クロールに入るまで、心が揺らいだレースとなってしまいました。瞬時に決断し、泳ぎに集中すべきでした。

 たぶんスタート台が高く、前傾しているため、ふだんよりよいスタートが切れ、入水の衝撃が大きかったのだと思います。


 上記以外にもいろいろとハプニングのあった大会ですが、個人的に嬉しかったのは、わたしがやるモーグルの大会に出場したことのある杉本さんが、100m個人メドレーで隣のコースにいらっしゃったり、長谷川さんがバタフライの次組にいらっしゃったりして、声をかえてくださったことです。モーグルスキーヤーで泳いでいる方も、たくさんいらっしゃるのですね。また次回の大会でお会いしましょう。それとも、雪の上の方が早いでしょうか?



 大会後は山梨の風林火山のみなさんと楽しく食事をさせていただきました。世界チャンピオンの松本さんや日本記録保持者の小林さんのお話から、エネルギーをいただくことができました。

 やはり大きな大会に出ると、いろいろな刺激を受けますね。

 二週間後の日本海マスターズは、よい体調で参加できるよう、うまく自己管理したいです。

 みなさん、お疲れさまでした。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

トナカイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■お褒めの言葉に感謝

トナカイさん いつもいつもお世話になります。先日の新潟マスターズでは素晴らしい泳ぎで目標の25Mバタフライ13秒台と素晴らしい泳ぎをみせて頂きました。まだまだ本調子ではないようですがさすが。。100M個人メドレーはアクシデントが有ったようで・・・・お疲れ様でした。次回にでも雪辱しましょう それにしてもトナカイさんのいつもの笑顔・・・・心が和みますね!それになんか・・・惹かれるものを感じます・・・世界中でいろいろな経験をつまれ内面から溢れ出るものなでしょうね。。。それを思うのは群馬県短水路選手権で初めてお会いしたときからですが・・・不思議です。これからもよろしくお願い致します。

荒木さん 遅くなりましたが 200M自由形 日本新記録 おめでとうございます。同じ年代区分の・・・しかし 雲の上の人。。。新春でもジャパンでもバタフライ種目のプールでは当目に見ているだけの憧れの人。。。それに男性からみてもカッコイイ・・・ここでこうしてお声をかけて頂き嬉しくなりました。^^ありがとうございます。次回・・・お会いできましたらお声を掛けさせていただきますのでよろしくお願い致します。    

お二人とも北陸マスターズに参加されるようですね!得意種目・・・ご自信の納得の泳ぎができますよう心から願っています。ではまたお会いする日まで。。。                                

5 ■浸みますね

いい記録を喜ばずいい練習が出来た事に感謝する・・・結果ではなく課程ですよね。結果だけだったら、スポーツは価値を見出せなくなりますよね。日々コツコツ重ねる練習と気持ちも継続。
頑張る気持ちですよね。いい言葉です、救われます。私も結果が出なくてもすぐ楽しいいつもの練習が自分を救います。練習で自分に自信をつけますので・・・

4 ■荒木さんへ

 荒木さん、素晴らしい言葉をありがとうございます。
「いい記録を喜ばず、これまでいい練習が出来たことを喜ぶような選手でありたい」
 今日から自分は、これを座右の銘にします。

3 ■ノーサイドで

ブログでいつも誉めてくださりありがとうございます。
生粋の新潟人のわたしが、地元の大会での日本記録を樹立できた喜びを、いましみじみかみしめています。
トナカイさん、大会新記録おめでとうございます。
柳沢さん、スタート失敗とはいえ、50バタフライ28秒台のはすごい。
金井さん同じ世代として、やはり100バタを1分10秒切る選手は「おっ、やるな」という感じです。

年齢を重ねるとコンディションの維持はとても難しいなと感じます。
今回のような大会で、同じ世代の皆さんが頑張っている姿に、とても励ましをもらいました。
「自分もまだまだ頑張っていこう」と。
いい記録を喜ばず、これまでいい練習が出来たことを喜ぶような選手でありたいと思います。

2 ■スタート台

 新潟のモーグルスイマーさん、ご連絡ありがとうございます。

 あのスタート台は、わたしにとっては最高でした。今まで経験したどんなスタート台よりも、速く、かつ強く、出ることができたように感じます。
 …しかし、マスターズに出るようになって4年、これほどスタートで失格者の出た大会は観たことがありませんね。
 凄い数の失格者でした。

1 ■無題

新潟県マスターズ大会お疲れ様でした。会場が2009新潟国体の水泳種目の会場になるらしく、レベルの高い選手が沢山参加していたこともあり、日本新記録が4つも出たことは本当にびっくりです。
スタート台の傾斜に皆さん悩まされたような感じでしたね。自分も公式スタート練習の際はふらつきがあり、入水角度も強かったことから潜りすぎる傾向にありました。

もう1か月もすれば白いものが空から降ってくる時期となりますが、日中は雪と遊んで、夜は水で遊んで心身ともにリフレッシュ(体力練成)しましょう。

因みに10年前は佐野坂の公式戦やリステルA級に出場していました。そのころ対戦していた中学生や高校生だった上野、西、増川はすっかり大成してナショナルチームになっちゃった。
自分は腹周りが大成してしまいました。




コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。