2007年04月27日(金)

マスターズ・スイマーたちが、元気に泳ぐために!

テーマ:水泳の話

 “マスターズ・スイマーたちが、元気に泳ぐために! ”というブックを創りました。

 今泳いでいる方も、これから泳ごうと思っている方も、また昔泳いでいた方も、ぜひご参加ください。


 わたしはスキーが仕事ですが、水泳が大好きです。

 …というより、これまで何度もスキーで大怪我をして、それを水泳で直してきました。だから、今でも元気にスキーを滑っていられるのは、水泳のおかげです。

 

 Swim


 50才をすぎてからマスターズ水泳の大会に出るようになりましたが、「素晴らしい!」と感じることがたくさんありました。


 まず、出場される方々が、ほんとうに緊張感に満ちてスタートを待っている姿が素晴らしいです。

 ふつうなら仕事が忙しくなったり、反対に仕事を引退されたりすると、スポーツや人生への緊張感、また新しいことへの挑戦心などといったものとは縁のない生活になりやすいもの…。しかし、マスターズスイマーのみなさんは、あくまでも、そしていつまでも、人生に前向きで、活力に満ちておられる方ばかりに感じられました。


 それから、水泳という積み重ねの大事なスポーツに取り組んでおられる姿が素晴らしいです。

 水泳は地味なスポーツです。毎日の絶え間ない努力の積み重ねが、結果に結びつくスポーツです。そんなスポーツに取り組まれ、コツコツと静かな努力を重ねる姿こそ、これからの地球に必要な資質なのではないかと感じられました。


 また、生活のなかで、自分の好きなものを追い続ける姿が、素晴らしいです。

 もちろん、水泳をビジネスにされている方もいらっしゃいますが、ほとんどのみなさんが、わたしのように、他に生活を支える仕事を持ち、そのなかで好きな水泳を続けていらっしゃいます。そんな生き方が素晴らしいと感じました。


 最後に、みんなで大会を盛り上げようと努力したり、他の人を応援する姿が素晴らしいです。

 わたしが最初に出たマスターズレースは“長野県マスターズ・スイミングフェスティヴァル”というものでしたが、次のような場面を見ることができました。

 かなり年齢のいかれた女性が、途中で止まり、いったん息をつき、ふたたび泳ぎはじめたとき、自然な拍手がわき起こったのです。理由もなく感動しました。

 また、かなり年配の男性がゴールし、ガッツポーズを見せた時にも、意味もなく感動しました。自分もそんなおじいさんになりたいと思いました。


 さまざまな魅力を持つマスターズ水泳について、たくさんのみなさんと自由に、気楽に語り合いたいと願っています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

トナカイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■早く

暇を見つけて泳ぎに行きたいです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
プール行きたい!!

1 ■参加させてください!

自分もブックに参加します!自分は水泳をビジネスとして行っている側ですが、にわかマスターズスイマーでもあります。最近は出場機会もめっきり減りましたが、これを機に練習量を増やして行きたいと思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。