今日は最終日、トゥッカーのをしっかりと観察できていなかったので、朝早く起きてバードウォッチングをすることに。ただ、鳥がどこにいるかなんてわからないので、天然水族館のあるところに行ってみる事に。途中でアルマジロに出会ったり、すごく天然の動物が多いなぁ~なんて思いながらトゥッカーノを探す。天然水族館を過ぎてさらに奥のほうへ行くと・・・いた!トゥッカーのだ!!


このトゥッカーノが飛んでいってしまったので、また探すと・・・イター!いろんな鳥がいるが、一番多いのはトゥッカーノかもしれない。かなりトゥッカーノを観察できて大満足でもどると、その途中に!

鮮やかな赤いものが木に。よく見るとArara vermelha(赤いインコ)だ!!


いろんな鳥を見ることができて大満足!やりたい事がしっかりと全部できたので、満足感に浸りながら、300kmの長い道のりを戻る。途中のNIOAQUEというところでは看板を作っていた。おじさんと話をすると、この恐竜も作ったんだぞ!と誇らしげに語ってくれた。

カンポグランジに無事到着。日本人の移民の市場で沖縄そばをたべるぞぉ~。入り口はこんな感じ。日本といえばやっぱり鳥居!

鳥居をくぐると広々としていて、両側にそばやら寿司やら日本食メインでいっぱいレストランがある。

迷ったが、おいしそうに料理を準備しているお店があったので、ここに入ってみる。

入ったお店はここ!

沖縄そばと、おいしそうだったしゃけとクリームチーズの寿司のてんぷら(ホットロール)をオーダー。オレンジジュースも強く勧められたのでジュースもオーダー!沖縄そばはこれ!錦糸卵と肉がおいしそうだ!もちろんおいしかった!

ホットロールはこれ。煮詰めたようなたれをつけて食べる。これもおいしい。

オレンジジュースはこんな感じで絞りたてが出てきた。本当においしかった!

ボニートは大自然の遊園地という感じで、本当に面白いところだ。まだ知名度がそれほどでもないが、私が行ったブラジルの観光地では、トップクラスですばらしいところであると思う。一つ一つのアトラクションが若干高いのが気になるところであるが、それ以上のものは得られるので、是非皆さんに行ってもらいたい。
AD