4月に事務所(こちら )を開設して2ヶ月半が経過、お祝いに頂いた胡蝶蘭の花が枯れてきました。これまでミズゴケの状態を確認しながら、少しずつ水やりをしてきました。
こちらのブログ をご覧ください。

胡蝶蘭の育て方をネットで調べ、花が全部落ちた茎を230センチ残して順次カットしています。中には別に新芽が出てきて新しい花を咲かせている鉢もあります。

茎や葉のカットなど日々手入れをしていますが、全部で9鉢あるのでなかなか大変です。一方、ユッカなど観葉植物は7鉢ありますが、水やりだけで手間がかかりません。

枯れた胡蝶蘭をもう一度咲かせるには、一株ずつ株分けをしなければならず面倒ですが、来春に再び事務所の片隅に咲く可憐な花を想像しながら手入れをしています。



新芽が咲きました。


南紀へドライブ

テーマ:

今年は年初から長男の事務所と新居の手配で休日に夫婦で不動産業者を回り、4月からは自治会活動が忙しくなったので、ゴールデンウィークも出かけることはありませんでした。


3月末に長男一家が鹿児島から引っ越してきて、4月には一緒に法律事務所(こちら )を開業しました。開業から2ヶ月経ち一段落したので、休みを取って一泊で南紀へ行ってきました。




数年前までは鹿児島まで片道900㎞を1日かけて車で走りましたが、還暦を過ぎた今は200キロが限度です。ネットで候補地をピックアップして、トラベル雑誌を購入して目的地を決めました。

宿泊は手ごろな「かんぽの宿」を利用、平日だったので費用も安く空いていました。お天気が心配でしたが、雨に合うことなく1日目は世界遺産の熊野本宮大社にお参りして紀伊田辺市近辺を観光しました。



2日目は白浜まで行って三段壁や千畳敷、白良浜や円月島など海岸の風景を見て回りました。あじさい寺(救馬渓観音)は満開には少し時期が早かったですが、山中をゆっくり散策できました。

一昨年の定年退職後は毎日のんびりと規則正しい生活を送っていますが、久しぶりに夫婦で遠出したことで日頃の気分転換ができました。 感謝
こちらのブログ もご覧ください。




先日、ベトナム雑貨の店「和越(HoaHoa)」さん(こちら )へ行ってきました。女性オーナーとは3年前、前職で勤務していたときに参加した堺市ベトナム語講座でお知り合いになりました。
こちらのブログ をご覧ください。

その後、定年退職してからベトナム語講座の参加メンバーとは疎遠になっていました。ところが、事務所の前で偶然お会いしたのがきっかけで、すぐ近くにお店があることを知りました。

お店の建物は戦前の木造住宅を改装されたとのことで、三丁目の夕日に登場するようなレトロな感じの落ち着いた雰囲気があり、幼いころ住んでいた家を思い出しました。
こちらのブログ をご覧ください。


前職ではベトナム工場建設のため何度もホーチミンへ行きましたが、ベトナムはとても美しい国です。オーナーは日越友好につながる活動されており、今後ますますのご活躍を祈念いたします。
こちらのブログ をご覧ください。


和越さんのFacebookから拝借しました。