大阪SR経営労務センター

テーマ:

昨年8月、長男の法律事務所内に社労士事務所を開業して5ヵ月になります。社労士の仕事をする中で、中小企業の役員の方に労災保険の特別加入の手続をすることになりました。

 

法人の経営者や自営業者は労災保険に加入できませんが、特別加入は現場作業に従事する中小企業の役員や一人親方(個人の建設業者)等が例外的に労災保険に加入できる制度です。

 

特別加入の申請には労働保険に関する事務を労働保険事務組合に委託する必要があります。そこで、今月から大阪府社会保険労務士会の大阪SR経営労務センターに入会しました。

こちらのブログもご覧ください。

 

大阪SR経営労務センターは商工会議所や一般の労働保険事務組合とは異なり、中小事業主等が大阪SRの会員社労士を通じて労働保険に関する事務を委託することになります。

 

大阪SRへの入会を機に特別加入をはじめ、中小企業や自営業者の皆さんの労働・社会保険に関する多様なニーズにお応えできるよう日々業務に取組んでいきたいと考えています。

こちらのブログもご覧ください。

 

 

十日戎のお参り

テーマ:

今日は1月10日、地元の石津神社(こちら)へ十日戎のお参りに行ってきました。お天気もよく本戎ということもあって、境内には沢山の参拝者が来られていました。

こちらのブログもご覧ください。

 

石津神社は日本最古の戎宮で、前職において総務担当者をしていた頃からお参りをしています。昨年4月には法律事務所の開設に際し、ご祈祷をしていただきました。

 

開業から9ヶ月が過ぎましたが、地元の皆様のお引立てを賜わり安定した売上を計上することができ、第一期の決算はまずまずの見込です。

 

今年は事務所開設2年目になります。今日は昨年のお礼と今年も引続き無事順調に事務所の運営ができますことを祈願しました。感謝

 

慌ただしいお正月

テーマ:

あけましておめでとうございます。2017年の門出は暖かくお天気も良かったですが、例年になく慌ただしくて多忙なお正月になりました。

 

元日は午前10時に家族全員が我が家に集まって新年のお祝いをしました。長男一家が4人、長女一家が3人、我が家が2人の計9人です。

 

昨年3月まで長男一家が鹿児島に住んでいたので、お正月に家族全員が集まることはありませんでした。今年の正月は長男と長女の家族がそれぞれ一泊しました。

 

二日は長男夫婦が6歳と4歳の孫を我が家に預けて出掛けました。孫二人は朝から公園で縄跳びやブランコをして、昼からはずっとドンジャラゲームをしました。

 

三日は長女夫婦が出掛けたので、3ヶ月になる孫の世話をしました。ミルクを飲ませてオシメを替え、泣いたら妻と交代で抱いてあやしました。

 

アッという間に三日間が過ぎ、今年は初詣に行けなかったので、十日戎に長男の法律事務所が繁盛するよう地元の神社にお参りすることにしました。