ファーストシューズ

テーマ:

尼崎に住む長女一家の孫が13ヶ月になり、ヨチヨチ歩きを始めました。昨年末に突然立ち上がって23歩進みました。それから10日ほどで家の中を走り回っています。

こちらのブログもご覧ください。

 

先日、孫を連れて初めての靴を買いにあべのハルカスへ行きました。子供用品売り場には各ブランド店にファーストシューズコーナーがあり、店員さんに足のサイズを測ってもらいました。

 

家に帰って部屋の中で歩行の練習をしましたが、慣れないので歩きにくいようでした。すぐに外に出て走り回るようになり、春には公園で一緒に散歩ができると思います。

 

長男一家の2人の孫が1歳の頃は鹿児島に住んでいたので、あまり接する機会がなかったのですが、やっぱり初めて可愛い靴を履いたところを見るとジジバカになります。

 

先日、事務所近くの堺市総合福祉会館で開催された市民公開講座「相続・成年後見制度説明会」に参加しました。

 

主催者の成年後見センター・リーガルサポート大阪支部は、成年後見制度を専門とする司法書士による公益社団法人です。

 

市民を対象とした講座であり、第1部で相続、第2部で成年後見制度をわかりやすく解説されていました。終了後には個別相談会が行われました。

 

現在、成年後見人として親族、弁護士、司法書士がそれぞれ4分の1、その他士業などが4分の1とのことで、社会保険労務士の成年後見人はほとんどいません。

 

2月から自己啓発の一環として、大阪府社会保険労務士会主催の成年後見人養成研修を受講しますが、今回の講座で基本的な知識の整理ができました。

こちらのブログもご覧ください。

 

平成12年にスタートした成年後見制度はまだ利用者は少なく、少子高齢化社会が進展する中これから普及していくと思われます。

 

今年を振り返って

テーマ:

今日は事務所の仕事納めです。今年一年を振り返ってみると、仕事面では4月に長男の法律事務所が開設1周年を迎え、弁護士会や裁判所からの依頼に加え、各方面からの紹介案件が増えています。

こちらのブログもご覧ください。

 

また、社労士事務所は8月に開業2年目に入り顧問先が少しずつ増え、労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届の事務処理を10年ぶりに経験しました。顧問先の増加に伴い4月に社労士ソフトを導入しました。

こちらのブログもご覧ください。

 

入社・退職など定例の事務作業だけでなく、様々な業務を経験することができました。中でも各種助成金の申請や就業規則の作成・変更など社労士の主要業務に取組んできました。

こちらのブログもご覧ください。

 

8月には社労士国家試験の試験監督、10月の社労士制度推進月間では関係行政機関の相談窓口で開業社労士として相談員を経験しました。自己啓発の一環として、来年2月に大阪府社労士会の成年後見人養成研修を受講します。

こちらのブログもご覧ください。

 

個人的には4月に一番上の孫が小学校に入学しました。私たち夫婦は今年結婚40周年を迎え、秋に少しリッチな温泉旅行に出かけました。10月には結婚記念日を家族全員で祝福してもらいました。

こちらのブログもご覧ください。

 

この一年間、長男の法律事務所の仕事が順調で、家族全員が無事健康に暮らすことができたことに感謝しています。お世話になった方々に心からお礼申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。