小椋佳コンサート

テーマ:

先日、大阪中之島フェスティバルホールの「小椋佳トリビュート・コンサート2017」に夫婦で行ってきました。本格的なコンサートは5年ぶりぐらいです。

 

4年前に建替えられてから初めてフェスティバルホールへ行きましたが、照明や音響効果が素晴らしく、広々として豪華な印象を受けました。

 

収容人数は2,700名で全席指定でしたが、3階席まで満席でした。今回は1階中央のいい席が取れ、以前に比べ座席もゆったりしていました。

 

小椋佳のコンサートということで、観客の大半が年金受給世代の方とお見受けしました。カップルが多く会場を埋め尽くした高齢者パワーには驚きました。

 

前半は中村雅俊、堀内孝雄などの歌とトークを楽しむことができ、後半に「さらば青春」をはじめ小椋佳の懐かしの名曲を聞くことができました。

 

1830分開演でしたが、終了は22時を過ぎていました。会場は終始盛り上がっていて、高齢者の一人として久しぶりのコンサートで青春時代が甦りました。

 

HPより

 

久々の休日出勤

テーマ:

昨年8月に社労士事務所(こちら)を開業して9ヶ月になります。特に営業活動はしていませんが、知人の紹介などより顧問先が少しずつ増えてきました。

 

先日も自宅近くに開店したレストランのオーナーから労務管理についてのご相談があり、定期的にアドバイスをさせていただくことになりました。

 

開業後初めての大型連休は労働保険の年度更新のため、事務所に出て事務組合に加入している先の賃金などの資料をパソコンシステムに入力しました。

こちらのブログもご覧ください。

 

休日出勤するのは3年前に定年退職して以来です。連休を利用して溜まっていた不要書類を破棄し、必要な書類を1社ずつまとめてファイルしました。

 

定期的に訪問する顧問先はまだ少ないですが、年に数回の先を含めてファイルは10冊を超えました。早速、ホームセンターへ行って書棚を購入しました。

 

来年から妻が事務所で一緒に仕事をする予定なので、久々の休日出勤で書類の整理・整頓と事務所のレイアウト変更ができた有意義な連休でした。

 

 

 

社労士会の支部総会

テーマ:

連休前の4月28日(金)堺市内のホテルで大阪府社会保険労務士会・大阪いずみ支部の平成29年度通常総会が開催され、事務所開業後初め出席しました。

 

定年退職後は毎回出席していますが、平日の午後ということもあって出席者は支部役員を中心に例年80名程度で、支部の会員約480名の2割ぐらいです。

 

支部長の挨拶、本会や各監督官庁の来賓祝辞の後、各議案が審議され、総会後の懇親会では、先輩の先生から開業に関する経験談を聞くことができました。

 

昨年8月の開業以来、人脈作りのため支部の行事には積極的に参加するようにしていますが、各行事とも参加者が限られているように感じます。

こちらのブログもご覧ください。

 

時間外労働やハラスメントなどの問題で社労士の活動が注目されている中、若い会員が中心となって総会をはじめ支部の活動を盛り上げてほしいと思います。