開業後の初仕事

テーマ:

今月から長男の法律事務所内で社労士として開業しましたが、初仕事として業務提携をしている事務所の紹介で助成金を申請することになりました。

こちらのブログ もご覧ください。


今回は同一労働・同一賃金に向けた「キャリアアップ助成金」の申請を受任し、就業規則の変更と届出及び助成金計画書の作成と提出を代行しました。


開業後の初仕事なのでミスがないよう細心の注意を払いました。実際の申請手続は半年先ですが、依頼者に満足していただけるよう誠実に事務を遂行します。


平成3年に社会保険労務士の登録をしてから、地域金融機関の年金推進部署で10年間、研修会の講師や窓口年金相談会で裁定請求手続のアドバイスをしました。

その後、社会保険労務士法人の職員として2年間、当時注目されていた定年延長や高齢者・障害者などの雇用に関する助成金の申請を中心に仕事をしました。

平成20年秋のリーマンショック後の不況下では、製造業の総務担当者として、中小企業に対する緊急融資の申込や休業・教育訓練の助成金の申請をしました。

これまで勤務社労士としての25年間において、年金の裁定請求と助成金の申請に関する経験が最も多く、開業にあたり主要業務にしたいと考えています。
こちらのブログ もご覧ください。




長女の出産

テーマ:

来月15日が予定日で、尼崎に住む長女夫婦に初めての赤ちゃんが誕生します。出産後は赤ちゃんを連れて我が家へ帰ってくるので、お盆休みに部屋の模様替えをしました。

こちらのブログ もご覧ください。


5月頃からベビー用品を少しずつ購入してきたので、段ボール箱がいっぱいです。長女と赤ちゃんが一緒に寝られるように部屋を片づけて、ベビー用のベッドや布団を用意しました。


自宅マンションで赤ちゃんの声を聞くのは、もうすぐ4歳になるお隣の子供さんが生まれたとき以来です。しばらくの間、泣き声でご近所にご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
こちらのブログ もご覧ください。

来月中頃には、元気な赤ちゃんを見られるのが楽しみです。今年3月に鹿児島から大阪へ引越してきた長男一家の二人の孫に続いて、またしても「ジジバカ」になると思います。



社労士開業のご挨拶

テーマ:

今年4月から長男の法律事務所(こちら )の仕事を手伝ってきましたが、開設後4ヶ月経って一段落したので、同じ事務所内で長年の希望であった社労士事務所を開業しました。


平成3年の社会保険労務士登録以来、地元金融機関の年金推進部署で15年、社会保険労務士法人で2年、製造業の総務部門で7年の間、企業内で社労士の仕事をしてきました。


一昨年の定年退職後も資格を生かすべく、今年3月末までは大阪市の嘱託職員として勤務してきました。このたび、長男の法律事務所との合同事務所を目指し、81日付で開業届を提出しました。
こちらのブログ もご覧ください。

新たに仕事を始めるに当たり、心機一転して社会保険労務士業に精励し社会に貢献したいと考えております。今後ともご指導ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

社労士事務所の開業により、このブログは名実ともに「製造業から社労士に転身した元銀行員とんちゃんのブログ」となりました。読者の皆様には、引続きご愛読いただきますようお願いいたします。