先日、堺商工会議所主催の創業間もない事業者を対象とした決算と申告に関するセミナーがあり、初めて法律事務所の確定申告をするので参加しました。

 

会場の小会議室は円型テーブルで定員10名限定の少人数ゼミ形式になっており、市内の中小企業の経営者や総務・経理担当者が熱心に受講されていました。

 

1部は確定申告の基礎知識、申告書・決算書の作成、第2部は個別相談会と実例による演習でした。少人数のため細かいところもよく理解できました。

 

講師は堺商工会議所の窓口専門相談員のベテラン女性税理士の方で決算や申告についてのポイントを実際の書類を使ってわかり易く解説されていました。

 

確定申告について十分理解しないまま会計ソフトを使っていましたが、今回のセミナーを受講して決算と申告の仕組みや青色申告の特典がよくわかりました。

 

平成28分確定申告の受付が始まりましたが、第2部の個別相談会で勝手な解釈や思い込みによるミスを修正できたので、自信をもって申告書を提出しました。

こちらのブログもご覧ください。

 

 

長女の雛人形

テーマ:

来月3日は、昨年9月に生まれた長女の赤ちゃんの初節句です。先日、長い間しまい込んでいた長女の雛人形の内裏様とお雛様を居間に飾りました。

こちらのブログもご覧ください。

 

13年前、今のマンションへ引越したとき持ってきて箱に入れたままでしたが、保存状態がよかったので30年以上経っても汚れやキズはほとんどありません。

 

久しぶりに雛人形を見て、長男と長女の子育てをしていた頃を思い出しました。オシメやミルクなど赤ちゃん用品は当時に比べ随分使いやすくなっています。

 

長男は女の子二人なので兜飾りを出す機会はなかったのですが、数年前に義母がお世話になっていた施設で端午の節句に飾っていただくことになりました。

 

桃の節句には三人の孫が集まって我が家でお雛祭りのパーティをします。毎日お雛様を見ながら、孫たちが仲良く元気に育ってくれることを願っています。

 

 

法律事務所の確定申告

テーマ:

今年も確定申告の時期になりました。昨年4月に長男が法律事務所を開業して初めての決算になります。日々のお金の出入りは会計ソフトを使ってパソコン入力しています。

こちらのブログもご覧ください。

 

前職で中小企業の総務担当として7年間法人の決算を経験しましたが、顧問税理士にすべて任せていたので、損益計算書や貸借対照表は理解していますが作成したことはありません。

 

先日から会計ソフトで平成28年分の決算作業をしていますが、経理事務を十分に理解していなくてもマニュアル通りに入力すれば、青色申告決算書と確定申告書が自動的に出力されます。

 

同時に私自身の社労士事務所の確定申告も進めています。前回までは給与所得と年金所得の還付申告でしたが、今回からは事業所得が加わるので確定申告書はAからBになりました。

 

開業当初は創業関係の費用支出が多く大きな利益は上がっていませんが、おかげさまで毎月コンスタントに仕事があり、法律事務所の決算は第一期としてはまずまずだと思います。