今、ローカルPCで開発中のWEBサイトの為に、
Apache(WEBサーバ)を立ち上げようとしたら、
「立ち上がりまへん><」
と怒られてしまった。。。

んな、あほな。。。と思ってみていると。。。
(netstat -ano)

あれま、80番ポートが押さえられてる?

誰が押さえているのかな?
と思ってみてみると。。。

「NT Kernel & System」!!
Windows君本体じゃないですか!!
何をやっているんだ君は!!そんなところに口あけて。。。
と思って、口を塞ぐ方法を探していると。。。

Windows 7の新機能ブランチキャッシュサービスが
そこのポートを使うらしい。。。

あらら。。。

Windows 本体から、そこに繋ぎますか。。。

まあ、ブランチキャッシュサービス自体のつくりの問題なのだと思う。
とあるサーバとクライアントを接続して、タイムラグなしに操作したい。。。

そうなるとWindowsの操作系の関係上、
OSカーネルそのものでリアルタイム通信でサーバとやり取りしたほうが早い。。。

何年か前に金融系の開発業務で関わっていたアプリケーションの
一般化応用と言ったところなのだろうけど。。。

このサービス自体はWindows Server 2008 R2と組で使わないと、
意味のない新機能。。。

こんなものが勝手に裏で実行状態になるなんて。。。

このサービスを止める方法としては、
-------------------------------------------------------------------------
1.RegEditを起動する

2.レジストリHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\HTTP
を開く。

3. 新たにDWORD (32-bit) 値を作成する。

4. プロパティ名に‘NoRun’と名付けます。

5. プロパティ値に ’1′を設定して

6.再起動
-------------------------------------------------------------------------
面倒。。。

こんな新機能、いらないと思いつつも。。。

avastでポートの侵入は防いでいたのに、
なぜ、この機能が起動したのか、不明なのが納得いかない。。。

AD

コメント(6)