若くしておじさん女装tomy氏のブログ

※女装しつつ筋肉を晒しているわけでは無い

群馬が生んだ毀誉褒貶に満ちた治験系(未経験)でたまの女装を楽しむ腹筋(衰え気味)男子。
Twitterで良く絶叫中
Twitter→asaki96

仲良くしてね!


テーマ:
寒くなってきましたね。
ブログをご覧の皆様、お久しぶりです。tomyです。とぅーまいじゃなくてとみーです。

めっきり冷えてきたかと思いきや、次の日には熱くなったりぶっ壊れそうな気温です。
どうかご自愛下さいませ。

さて、今回ブログを投稿しようと思ったのは胸に渦巻く謎のモヤモヤが取れないからに他なりません。

ここ1年の僕といえばプライベートでの大きな変化に流されまいとしがみつく事だけに必至です。

お陰で趣味の女装もできず、会社帰りのヘトヘトの僅かな時間をみつけては夜のお店に行ったりするくらいがルーティンになってます。

もうすぐ25になり、そろそろ若くない
僕が何かやらかしたら生活に困った名前も知らない同級生が嬉々として卒アルを渡す、そんな歳になりました。

そんな仲、つい先日の終わり頃、30代の方とお酒を飲む機会がありました。
チェイサーの方だったのですが、髭も剃ってない僕を見ても笑顔でかわいいかわいいと持て囃してくれました。

その人は「本当の愛ってなんだろうね。あるのかな」って仰ったのです。

一見月並みな言葉に見えますが、意外と口に出すのは難しい言葉です。

僕たちは「本当の愛」について正味90分くらい語り合いました。
しかし、これが「本当の愛だ」というものはとうとう出ませんでした。

カラダの相性が全てだとしたら「セフレ」なんて言葉は出てこないだろうし、テレビで見るような老夫婦が「つかずはなれず、空気のような存在。強く認識はしないが、ないと困るもの」っていうのも正解と認めるにはちと弱い。

思うに「カツ丼を食べたことがない人にカツ丼のメリットを散々伝えたら実際に食べるより期待値が4倍くらいになる」って説をぶち上げたとして、10年越しくらいに辿り着いた「夢にまで見たカツ丼」を食べたら「おいしいけど、胃がもたれるし想像していた程じゃない」と落胆するような

要は「カツ丼」という愛を手に入れても、それだけが愛と思ってる人はそれがゴールだし、「こんなものか」と感じる人は違うところに何かを求めているかもしれないということなのかな。

ないものねだりを醜くもずっと追いかけてる時が幸せなのかもな、って思いました。

抽象的な「愛」という言葉は水のように姿が変わるので掴みようがありません。まるで借り物の言葉です。

でも、いつも誰かを求めてる。
それこそ胸焼けも胃もたれもしない蜃気楼みたいなカツ丼を探し続けている時が愛を信じているのかもしれませんね。



{7C095FFE-F7E8-490C-AB86-296A94511302}

んなこたあ、文章にすりゃあ分かってんです。

↑ブログをご紹介いただきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。