☆リアルDASHな暮らし☆

        


里山田舎暮らし、自由気ままな旅・お出掛け・・・

人生を楽しむ  サラリーマン奮闘記♪


テーマ:

DASH山を象徴する植物、それは山を覆い尽くす一面の山ウド。

 

ただ今、山ウドの新緑が鮮やかな時期となっています。

 

 

 

少し散策をして見ましょう。

 

 

 

 

 

 

 

斜面を覆い尽くす山ウド。

 

山ウドはDASH山のシンボル的な植物、山菜です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山菜は単体の種類でみれば、全国各地で栽培をされる様になりました。

 

それなりの大きな規模で栽培をしている所は全国には沢山あります。

 

 

 

しかしDASH山程、一定のエリアにまとまって色んな種類の山菜団地が出来ている所はあまりなく、全国的にも珍しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棚田の法面は山ウドで覆い尽くされます。

 

 

 

山ウドで覆い尽くされると良い事があります。

 

それは草刈りの面積が減る事です。

 

ウドは他の一般雑草に負ける事はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウド街道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山菜は雪国豪雪地帯の気候風土に合っている様です。

 

豪雪地帯の山菜は質が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ウドの新緑と棚田の光景が良い雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々の深い緑と山ウドの明るい新緑の緑とのコントラストが良い感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの規模で山ウドが斜面を覆い尽くす所は、全国的に見ても貴重な場所だと思います。

 

 

 

もっとも、この光景を保つには人には言えないそれなりの苦労があります。

 

草刈りなどの手間がもたらす恩恵です。

 

 

 

人の手を少し加えてやれば、植物達は勢いよく成長をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウド街道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の手を加える事が出来るうちは、いつまでもこの光景を守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DASHウド山。

 

 

 

ウドは夏に掛けてさらに大きく成長をして、ウドの大木になっていきます。

 

やがて秋になると白い花を咲かせて沢山の種を作ります。

 

熟した種は大地へと放たれ、次の世代へと受け継がれていきます。

 

 

 

その後冬になり、長く地中で休眠をし、翌春には蓄えたエネルギーを爆発させて暗い地中から明るい大地へと目覚めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウドの光景はさらに山の上まで続きます。

 

 

 

 

 

DASH山はやがて、一年の中で一番活気あふれる真夏の季節へと移ろいでいきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぽんたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります