☆リアルDASHな暮らし☆

        


里山田舎暮らし、自由気ままな旅・お出掛け・・・

人生を楽しむ  サラリーマン奮闘記♪


テーマ:
ヤフオクでジャンク商品として格安で購入した水田用除草機第二弾。



休みを利用して修理をしてみました。







これがその水田除草機です。



オオタケミニカルチです。

ジャンク商品なので格安にて購入しました。

ジャンク商品なのでエンジンがかかりません。



修理が出来ればもうけもの。

直らなければ単なる鉄くずです。



なので何が何でも直さなければなりません。







エアークリーナーカバーを外したらびっくり。

エアークリーナーエレメントがぼろぼろです。







エアークリーナーカバーとキャブレターを外しました。







キャブレターの外観の汚れは凄いです。

この機械の仕様上、はねた泥が付着している様です。







外観を掃除してから分解をしていきます。

内部を確認したら、汚れはあまりありませんでした。



この後、消耗品のメインダイヤフラムとポンプダイヤフラムを刈り払い機用の新品と交換しました。







ポンプは経年劣化でひび割れをしています。

これも新品に交換ですね。







刈り払い機用のポンプパーツを代用します。







燃料ホースもぼろぼろです。


一度コックからホースを抜くとホースが経年劣化をしているので、ひび割れをしてコックにはまりません。







ホームセンターで刈り払い機様のパーツを買ってきました。



エアークリーナーエレメントと燃料パイプです。

2サイクルエンジンのパーツはどのメーカーでもおおよそ共用が出来ます。







古いパイプを外して新しい物と交換しました。






キャブレターを取り付け。







ポンプ、燃料パイプもばっちりです。







新品のエアークリーナーエレメントを付けます。







内カバーをはめます。







外カバーをはめます。







点火プラグ



結構汚れています。







新品と交換です。







新品点火プラグを装着。







今回の修理で最大のネックはリコイルでした。



左 元のリコイル  右 新品のリコイル



内部のバネが劣化で能力が落ちていました。

掃除をしてスプレーをしてみましたが、引いてからの戻りが悪いです。



新品と交換した方が良さそうです。







取り寄せた新品のリコイル



リコイルは分解不可なので、セット一式での部品となります。

除草機の本体はオオタケというメーカーですが、エンジンは三菱製です。



三菱農機販売に問い合わせてリコイルを取り寄せました。







新品リコイル







この部分に装着します。







エンジン形式用の純正部品なのでぴったりとはまりました。



これにて修理完了です。









ジャンク製品がただの鉄くずにならずに、見事に復活しました。

今回も費用対効果の高いお買いものとなりました。



捨てられる運命だった機械に新たな命を吹き込みました。





矢印※お借りしたイメージ画像です。
こちらは3乗用のミニカルチです。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ぽんたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります