☆リアルDASHな暮らし☆

        


里山田舎暮らし、自由気ままな旅・お出掛け・・・

人生を楽しむ  サラリーマン奮闘記♪

NEW !
テーマ:
どうも、ぽんた農機具店です。



本格的な農作業が始まる前のこの時期は時間的に余裕があり、色々な準備をするのに絶好の時期です。

ミニ耕運機のメンテナンスをしました。







こちらがミニ耕運機のポー君ハートです。


度々、ブログでも登場しています。



ポー君は運命の人♡

出会うべくして出会ったお方なのですハート







あれは作業場の整理整頓をして出た金属ゴミを捨てに、廃品回収業者の集積所へ行った時の事でした。



赤い糸運命が巡って来ました赤い糸ハートハート



一台の車がやって来て、ある人がミニ耕運機を集積所に捨てようとしていました。

どうやらこの方の母親が使っていたらしいのですが、体が不自由になって必要なくなったので捨てに来たそうです。



私は声を掛けて「それを捨てるんだったら私に譲って下さい」と頼みました。



一端捨てるとそれらは集積業者の所有物になってしまいます。

そうなると交渉は厄介になります。

程度の良い品物は商品として、やがてヤフオクなどに横流しをする構図となるからです。



少しばかりのお礼のお金を渡してミニ耕運機を譲ってもらいました。



そんな訳でポー君とは出会うべくして出会った運命の人ハートハートなのです。









ここ最近、エンジンの掛りが悪くなって来たのでメンテナンスをします。



まずはエアークリーナーエレメント全体を外します。








燃料タンクとカバーを外します。







取り外し後の様子。







これがキャブレターです。

汚れが酷いですね。



長年の土ぼこりがこびりついています。




キャブレターとは・・・


ガソリンエンジンなどの火花点火機関において、空気と燃料の混合気を燃焼室に供給するための装置。







キャブレターを取り外しました。











キャブレター本体。


分解洗浄をしていきます。







洗浄剤で外観の汚れを取った後は、丁寧に内部の分解洗浄をしていきます。








洗浄したキャブレターを取り付けます。

外した燃料ホースを取り付けて、燃料タンクとカバーをはめれば終了です。



この後、点火プラグを新品に交換しました。



メンテナンスのおかげで、エンジンが一発で掛かる様になりました。



ポー君には今年もしっかりと働いてもらいます。

ブログでもしばしば登場すると思いますよ。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)