1週間を終えて

テーマ:
お久しぶりです。開講チュートリアル以来の投稿になりますね。



月曜に河合塾の通常授業、基礎シリーズが始まって、とりあえず第1講の授業が全て終わりました。



予備校の授業ってどんなものなんだろう?と少し期待したりしてたんですが、まあその期待通り結構面白い授業ばかりで良い感じです!



特に数学とか物理は、問題の解説に終始するような授業ではなくて、初めの概念のところからかなり綿密な講義をしてくださいます。



数学はついていけるのか不安だったんですが、理解できないほどハイレベル、という訳ではなかったので良かったです。さすがに基礎シリーズということで、基礎の概念から講義してくださります。それでも、授業では高度な問題を扱うので、得るものは多いです。解けない問題がわかる、知らなかったことを知る、というのは結構気持ち良いものですね。



浪人すると決めた時は、「受験勉強という視野の狭いような勉強をもう1年するのか…」と悲観的な気持ちになったりしましたが、実際そんなことはなく、高校範囲を超えるような内容、大学の勉強に向けて踏み台となるような内容を扱ってくれるので、高校と大学のレベル差を埋めるワンクッション的な感じになるかなと思っています。



さて、明日は今年度初の模試があります。浪人初戦です。模試関しては明日か、また後日書くかもしれないです。



とりあえず数学を特に頑張りたいです。今年の入試では、問題が簡単であるということに気づかず、やたら慎重になりすぎて解く問題が減り、さらに解いた問題も間違っている、という最悪なものでした。ですから、もっとガツガツ解く、というのを意識したいです。もちろん雑に解いて答えが合わないとかいうのはダメですが、ちょろちょろと躊躇しながら解いて、実力を発揮できないとかいうのはイヤなので。まずはガンガン解けるような力をつけて、ミスをしない丁寧さも身につける、というようにしていきたいです。



それでは、今日はこの辺で。



東大ブログランキングに参加しているので、良かったらお願いしますー!!












AD